脱ブーツ? マンネリ秋冬靴に【ボアサンダル】一点投入! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. シューズコーデ
  5. 脱ブーツ? マンネリ秋冬靴に【ボアサンダル】一点投入!

FASHION

2020.10.17

脱ブーツ? マンネリ秋冬靴に【ボアサンダル】一点投入!

今年の秋冬は【ボアサンダル】投入で今までと少し違うおしゃれを楽しみませんか? Oggiビューティアイコンとして誌面で活躍し、現在Webを中心にライターとして活動の幅を広げる吉田なぎ沙さんが、日々の暮らしに役立つちょっとイイモノ&コトをお届け。

吉田なぎ沙

ブーツやムートンに頼りがちな秋冬にフレッシュな足元!

毎年私の冬の足元といえば、決まってムートンブーツか、ムートンモカシン。たまにアンクルブーツ。つまりはブーツばかり。だって寒いし、どんな服にも合わせやすくて、何より楽だから

そんな秋冬の足元に少しマンネリを感じていたところについに出会ってしまったのが、TOMMROWLANDのボアサンダル。

数年前からボアやファーサンダルが流行っていますが、ロングコートの犬を飼っているからでしょうか、どうしてもあの可愛いフワフワがお手洗いの床や道路に擦れるのを考えてしまうと、もう目も当てられなくて、敬遠していたのが事実。

そんな“ファー擦れ擦れ問題”を見事に解決してくれたのがこのサンダル。少し厚底で、ボアと地面との距離がしっかり5cm!

しかも白すぎないオフホワイトのボアと、ゴールドの金具。この優しいモノトーンカラーが、秋冬コーデのトーンにまぁ合うこと。しかもこのボアが思いのほか温かくて、しばらくは裸足でもいけそう。

シンプルすぎるモノトーンのコーデでも、ボアサンダルを一点投入するだけで、一気に華やかになる気がします。

初秋は裸足で、晩秋と冬は厚手の靴下で。

今年は【脱! 毎日ムートンブーツ】を目指して、ボアサンダルも頻繁に履いていきたいと思っています。

吉田なぎ沙

2014年からOggi専属美容読者モデルとして活躍。米国ポートランドへの移住を経て、現在は育休の傍ら、ウェブを中心にライターとして活動の幅を広げている。シンプルな暮らしを目指す彼女のライフスタイルについては、Instagram:nagi711にてチェック出来ます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature