Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 今狙うべきは、スーツが得意なブランドのジャケット!

FASHION

2020.09.30

今狙うべきは、スーツが得意なブランドのジャケット!

発売中Oggi11月号の内容をちょっぴり覗き見! おしゃれで、機能的で、汎用性抜群なジャケットをご紹介します♡

スーツが得意なブランドのジャケットがすごいんです!

秋の展示会でチームは気づいてしまいました。スーツをつくっているブランドのジャケットが驚くほど今の気分とマッチしていることに…! 「つくりはしっかり、しかも今っぽい」。そんないいことずくめな一着をぜひ試してみませんか?

スーツブランドのジャケットと言えば… 今まではこんなお固めな印象でした

2019年Oggi11月号 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)
2018年Oggi12月号 撮影/黒沼 諭(aosora)

◆今年のジャケットはココが違う!
「ザ・スーツカンパニー」&「洋服の青山」のジャケットで検証

(写真:左)ジャケット¥21,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)
(写真:右)ジャケット¥15,000(洋服の青山 新宿西口店〈ANCHOR WOMAN〉)

ココが変わったPoint
・ウエストシェイプのシルエットからボクシーなシルエットに!
・ニュアンスカラーやチェック柄などデザインが豊富に!
・腰骨位置からヒップにかかるくらいのミドル丈に!
・ウォッシャブルやストレッチなどの機能面がより一層充実!

通勤はもちろん、休日もバサッとはおれる真面目すぎないジャケットが今年、「スーツが得意なブランド」の秋冬の主流になっている模様。

「洋服の青山」のジャケットで旬コーデ

洗練されたシルエットのジャケットで女性らしいムードを加速させて
ノーカラーですっきり見えるデザインなので、膝下丈のスカートと合わせてもシャープな印象。ベーシックなこっくり配色で、いつもの通勤服を秋らしくアップデート。

ジャケット¥15,000(洋服の青山 新宿西口店〈ANCHOR WOMAN〉) カットソー¥16,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) スカート¥11,500(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) バッグ¥61,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥48,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ネックレス[長]¥18,000(ショールーム セッション〈マリハ〉) ネックレス[短]¥12,500(GEMMA ALUS〈アルス〉) バングル¥24,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

※Oggi11月号では、このほかにもスーツが得意なブランドの今どきジャケットやそれを使ったコーディネートをご紹介。ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。

2020年Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.14

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature