Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. シックカラーのストレスフリーアイテムをフル活用! スタイリスト兵藤千尋さんの秋コーデ

FASHION

2020.09.07

シックカラーのストレスフリーアイテムをフル活用! スタイリスト兵藤千尋さんの秋コーデ

秋の始まりに、おしゃれのプロたちはどんなアイテムを選んでいるのか知りたい! スタイリスト兵藤千尋さんが厳選する、秋アイテムと着こなしをご紹介します。

スタイリスト・兵藤千尋さんの秋服が知りたい!

スタイリスト・兵藤千尋さん
『CanCam』からスタートしてスタイリスト歴は11年目。気になるアイテムは、まず自ら試着。本当にいいと思えるアイテムを選び抜いて提案する、妥協のない姿勢に信頼が集まる。

シックでストレスフリーなものを投入!

1|STUNNING LURE(スタニングルアー)のスキッパーワンピース

「ボックス型のワンピースには目がない私。深く開いたVネックが今年らしい一枚は、シルエットも色も全部がタイプ! ふだんはさらに長いマキシ丈を着ることが多いですが、あえてブーツをチラ見せできる丈を選ぶのも秋冬の醍醐味ですよね」

サラリと肌離れのいい素材で、夏の終わりから長く活躍してくれる。
ワンピース¥25,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉)

2|DES PRÉS(デ・プレ) のリブニットパンツ

「ラインが出る服は苦手でニットパンツも避けていたけれど…〝デ・プレ〟のものはやわらかいのにフォルムがしっかりしていて、布帛(ふはく)のストレートパンツ感覚ではける! 夏に購入した一本が優秀すぎて、秋も買い足しを決意。赤みブラウンで今っぽく」

両サイドをより密度の高いリブに切り替えることで、ニットとは思えない美しいストレートラインを演出。
パンツ¥21,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

3|YLÈVE(イレーヴ)のタートルネックカットソー

「まずはニットを一枚…それが秋一番の買い物の定番でしたが、今年はニットよりもリラクシーなカットソーが気分。でも季節の変化を感じたくて、黒のタートルを。しなやかなオーガニックコットン素材で肌触りもなめらか」

ゆるっとしたドロップショルダーや程よく余裕のある身幅など、ストレスフリーかつ着るだけで今っぽいサイジング。
カットソー¥15,000(アングローバル〈イレーヴ〉)

華やぐ着映え服・3アイテムの着こなし方♪

1|重心バランスを下に落とす小物使いがポイント

「ミニマルワンピは、深V のデザインを選ぶとぐんと今年らしく。ロングブーツやビッグトートで重心を下げ、より今どきなバランスに。秋本番になったらタートルニットをレイヤード。黒やネイビーなど同系色のダークトーンでまとめる予定です」

ワンピース¥25,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 靴¥48,000(エストネーション〈エストネーション〉) バッグ¥62,000(デミルクス ビームス 新宿〈ア ヴァケーション〉) ストール¥20,000(アイネックス〈アソース メレ〉) その他/本人私物

2|いつものスラックスをニットパンツにチェンジ!

「これまでならスラックスパンツを合わせていた着こなしですが、今年はニットパンツに。リラックス感が出て、今っぽい雰囲気にシフトできます。コーディネートが単調にならないよう、遊び心のあるファーバッグをちょこんと携えて」

パンツ¥21,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) バッグ¥21,000(フラッパーズ〈ツァニキリス〉) 肩に掛けたニット¥30,000(スローン〈スローン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) その他/本人私物

3|メンズライクなラフコーデはきれいめの小物をちりばめて

「黒のカットソー×カーキのベイカーパンツは私の鉄板コーデ。ただカジュアルなだけに終わらないよう、ツヤのあるレザーバッグや時計を加え、耳元にはイヤリングとイヤーカフを重ねづけ。ほのかに女っぽい大人カジュアルを目指します」

カットソー¥15,000(アングローバル〈イレーヴ〉) イヤーカフ¥10,000(ソワリー) ジャケット¥36,000(シオタ) バッグ[ブラウン]¥43,000(エストネーション〈アペード モッド〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) その他/本人私物

小物はこの3つで秋コーデを盛り上げます!

Soierie(ソワリー)のイヤーカフ

「重ねづけしやすいシンプルなイヤーカフをずっと探していました。これはシルバーもゴールドも入っているから、とにかく合わせやすい! 味のあるフォルムと適度なボリュームもお気に入り」

イヤーカフ¥10,000(ソワリー)

2|ESTNATION(エストネーション)のロングブーツ

「秋冬にワンピースやロングスカートを着るときは、足元を重くしたいのでロングブーツが必須。装いをモードに仕上げてくれるスクエアトウ、程よい太さの筒を選んで」

靴¥48,000(エストネーション〈エストネーション〉)

3|k.tsanikidis(ツァニキス)のファーポシェット

「ファーバッグは毎年買い足すアイテムですが、今年はシックな着こなしが多くなりそうなので、お茶目なデザインを選びたい。ちょっとした外出にちょうどいいサイズ感」

バッグ¥21,000(フラッパーズ〈ツァニキリス〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●本人私物は現在購入できないものもあります。ご了承ください。

2020年Oggi10月号「Oggiスタイリスト 秋の変身願望『私、これ、買います♡』」より
撮影/魚地武大(TENT/静物)、花村克彦(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature