【RMK】赤を効かせた4色アイカラーで粋な眼差しに!|オフィス美人の偏愛コスメ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 【RMK】赤を効かせた4色アイカラーで粋な眼差しに!|オフィス美人の偏愛コスメ

BEAUTY

2020.08.26

【RMK】赤を効かせた4色アイカラーで粋な眼差しに!|オフィス美人の偏愛コスメ

粋な目元をデザインする【RMK】のアイカラーパレットの新色をご紹介。働く女性の美人度を上げるニューコスメ&ケアアイテムを、日々、新作コスメを体当たりで試している30代の美容ライターがレポートします。

石原有起

江戸時代の“美人画”をモチーフにした、アイシャドウパレット

RMK|ウキヨモダン アイシャドウパレット 01 ¥5,800(限定品・全3種)

■大人におすすめの理由

・江戸の流行色をイメージした色味
・スタイリッシュな色バリエ
・オイルを抱えた繊細なパウダー

江戸の美人画から着想!【RMK】の「ウキヨモダン」4色アイカラー

【RMK】の2020年秋冬コレクションは、江戸時代まで遡り、浮世絵師・喜多川歌麿の“美人画”にインスパイアされた「ウキヨモダン」がテーマ。

特にアイシャドウパレットは、ポーランドのアーティストが“美人画”をモチーフに描いたパッケージが特徴的。

4色はそれぞれ、江戸の流行色をイメージした深みのあるジャポネスクな色彩で展開されています!

「01 品川宿」は、あずき色、冴えた赤、グレイッシュな紫、スモーキーな緑がセットされ、意外性のあるファッションナブルな表情に。

質感も秋冬仕様。オイルを抱え込んだ繊細なパウダーが、まぶたの上にしっとりと溶け込んで、艶めいた眼差しを演出します。

江戸時代へタイムスリップした感覚で楽しめるポップなアイテムで、目元を粋に彩ってみてはいかがでしょうか?

■ライターIが試してみた!

「1色で使うのはもちろん、組み合わせても粋に仕上がるよう計算された、絶妙なカラーバリエ! ふんわりと発色し、濃淡も自由にコントロールできます」

Illustration (c) 2020 Sofia Strekanova a.k.a Soia

RMK Division

ビューティ&トラベルライター 石原有起(いしはら・ゆき)

大学卒業後、女性誌やウェブを中心に、美容、旅行記事の取材・執筆を行うほか、TV・ラジオ出演、講演など多方面で活動中。現在は、年間数百個の新作コスメを試すだけでなく、“旅=美を磨くためのエッセンス”と捉え、国内外を問わず、旅先で美容スポットを体当たりで巡る取材を多く行う。“人生を彩るために、美容する”がモットー。
■Coffret web:https://coffretweb.net/ ■Instagram:@yukiishihara1112


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.25

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。