Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 毎日を鮮やかに彩る【エルメス】シルクスカーフ&アップルウォッチ

FASHION

2020.08.16

毎日を鮮やかに彩る【エルメス】シルクスカーフ&アップルウォッチ

長く愛せるアイテムがあれば、毎日がもっと艶やかに。圧倒的存在感とエスプリの効いた「エルメス」のシルクスカーフ&アップルウォッチをご紹介します。

HERMÈS(エルメス)の名品シルクスカーフ&アップルウォッチ

エスプリの利いた柄で着こなしをブラッシュアップしてくれる「シルクバンダナ」はエントリーアイテムとしても最適。アップルウォッチも、人気のスカーフ「デッラ・カヴァッレリア」柄のドゥブルトゥールストラップが新作として登場しています。

「シルクバンダナ」は代表的な「カレ」よりも小さい55cm四方の巻きやすいサイズが魅力。

スカーフ[55×55]¥26,000・アップルウォッチ エルメス¥149,800(エルメスジャポン〈エルメス〉) ニット¥21,000(スローン〈スローン〉) パンツ¥21,000(アルアバイル)

スカーフ愛用者のエディター・高橋香奈子さん

「『シルクバンダナ』は、色に頼らずとも圧倒的な存在感があり、シンプルな着こなしをクラスアップしてくれます。柄の合わせやすさと巻きやすいコンパクトなサイズ感も魅力的ですね。

常にマスクをするようになってからというもの、無表情に見えることも多いので、首元に華やかなアクセントがあると好印象。ファッションをコミュニケーションツールとして捉えたときにも活躍してくれるアイテムだと思います」

アップルウォッチ愛用者のエディター・小池百々子さん

「3、4年前に購入してからというもの、ほぼずっと、毎日つけている相棒のような存在。〝エルメス〟の上質なレザーや文字盤のデザインによって生まれる重厚感が、ほかのデジタル時計とはやはりひと味違います。

Suicaやクレジットカードでの決済機能のおかげで、これひとつあれば、あとは家の鍵だけポケットに入れて外出できちゃうのも便利。財布や、スマホをバタバタと取り出すことがないので、忙しいときも所作はスマート。シングルストラップを使っていますが、柄のダブルストラップはアクセサリーとしても素敵だなと思います」

◆文中の[ ]内の数字はスカーフのサイズ[縦×横]を表し、単位はcmです。
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi9月号「今こそ手に入れたい… #憧れラグジュアリー名品」より
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature