Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. いつものコーデが即今っぽくなる「ツヤボトム」選ぶべき5枚をOggiスタイリストが厳選!

FASHION

2020.06.13

いつものコーデが即今っぽくなる「ツヤボトム」選ぶべき5枚をOggiスタイリストが厳選!

夏物のお買い物で買っておきたいのが、今年のトレンドでもある「ツヤボトム」。取り入れづらいと思う人は必見! 選び方のポイントをお届け。スタイリスト渡辺智佳さんがセレクトしたアイテムを紹介します。〈Oggi編集部スタッフコラム〉

履き慣れたスカートやパンツをツヤ素材に置き換えてみて!

Tシャツスタイルが増えるこれからの季節、コーディネートが物足りない…、カジュアルすぎちゃう… と感じることが多いですよね。そんなときにオススメしたいのが、今年のトレンドでもある【ツヤボトム】です。シンプルにTシャツを合わせただけのワンツーコーデも、ボトムのツヤめきのおかげで、華やかさが3割増し! きれいめな印象に仕上がるので、どカジュアルに見えません!

選びのポイントは、履き慣れたフレアスカートやパンツで、ツヤ素材を取り入れること。ツヤアイテムに関しては、衣装感が出てしまうので、攻めたデザインを選ばないこと。これが、本当に大事です!

今回は、汗をかく季節に、気軽に自宅でお洗濯ができる頼れる5着を厳選しました。

◆TIARA(ティアラ)|ナローフレアスカート

スカート¥19,000(TIARA)

白のツヤボトムを選ぶなら、真っ白よりもリッチ感のあるエクリュカラーを選ぶのが正解! どんなアイテムも受け止めてくれるから、カジュアルなロゴTやスニーカー合わせでもどこか品のあるスタイルに。広がりすぎない、ナローフレアも今っぽい! フェミニン派の変化級アイテムとしてぜひ挑戦を。

◆HAUNT(ハウント)|プリーツスカート

スカート¥22,000(HAUNT代官山/GUEST LIST〈HAUNT〉)

ウエストゴムで上品なマットサテン素材。シワが気にならないので座りっぱなしのテレワークdayにもオススメです♡ まずは、シンプルに白Tで。慣れてきたら、ベージュやカーキなどのドライカラーのトップスと合わせたアーバンサファリスタイルもおしゃれ! この手のスカートには珍しく両サイドにポケットが付いているから、鍵や携帯だけ持ってふらっとお出かけしたときに便利。

◆カリテ|ドロストパンツ

パンツ¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉)

何かと便利で登場回数も多い黒のテーパードパンツこそ、トレンドの「ツヤ」でアップデートするのがおしゃれ上級者! ツヤ素材といっても、マットな質感で着やすいのも◎。ウエストがドロスト仕様&腰回りもタック入りで着心地がとにかく楽チン。リラックス感がありながら、モードな雰囲気も出せるので、ちょっとしたオケージョンシーンにも活躍してくれる。

◆ロートレアモン|ワイドパンツ

パンツ¥19,000(ロートレアモン)

腰回りはスッキリ、裾にかけてAラインに広がるワイドパンツ。このシルエットとサテンの落ち感が相まって、履くとまるでロングスカートの様な軽やかさ。裾にスリットが入っているので、レイヤードしても重く見えないのも優秀。ツヤのボリュームが多い分、エレガントになりすぎてしまうな、という時は、足元を抜け感のあるカジュアルなサンダルを合わせれば解決。マシンウォッシャブル対応。

◆ノーク|マキシスカート

スカート¥8,900(ノーク〈ノーク〉)

夏になると履きたくなるビビッドカラーのスカートも今年はツヤ素材で一歩リードしたいところ。ここ数年、スカートはミモレ丈が主流ですが、実はマキシスカートの方が縦ラインを強調し、足首を隠してくれるからスタイルが良く見える効果が高いんです。サイドとセンターにフレアパーツを入れた、ばさっと動きのあるシルエットは、シンプルなTシャツ合わせでも十分ジェニック。しっかりとマキシ丈なので、背が高い人にも◎。

【問い合わせ先】
カリテ スケープ コレド日本橋店:03-3272-6004
ロートレアモン:03-5360-2231
TIARA:03-3464-3310
ノーク:03-3669-5205
HAUNT代官山/GUEST LIST:03-6869-6670

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

撮影/SHINTARO スタイリスト/渡辺智佳 構成/小森智子


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature