【ZARA】で発見♡ 辛口派も甘め派も大満足なパーフェクトワンピ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ZARAコーデ
  5. 【ZARA】で発見♡ 辛口派も甘め派も大満足なパーフェクトワンピ

FASHION

2020.06.06

【ZARA】で発見♡ 辛口派も甘め派も大満足なパーフェクトワンピ

エディター大槻麻衣が、元アパレルスタッフの経験を活かしたアイテム選びやコーディネートを私物を交えながらお伝えします。今回は、夏は何枚でも欲しくなる!? ワンピースについて。

エディター 大槻麻衣

【ZARA】のタイトワンピースが悶絶級にかわいい…!

こんにちは。最近もっぱらボトムはパンツ派&コーデは辛口志向のエディター大槻です。でも、実はずっと探していたんです… いつもの自分のまま自然に着られて、しかも決してカジュアルではない、ワンピースの醍醐味である〝女っぽい気分〟が味わえる一着を。もうすぐ夏だし、やっぱりたまにはワンピース一枚で過ごしたくなりますよね♡

辛口派のみなさんならお分かりいただけると思うのですが、普段パンツばかり履いている私のようなタイプがいざ女っぽいワンピースを着るとなると「甘くなりたくない、媚びた感じに見えたくない、○○○になりたくない、ない、ないないない…」などと、照れているのか何なのか、戸惑いやこだわりを隠せず、急に気難しい人間のようになりがち(私だけ? 笑)。

今回紹介するのは、そんな気難しい私の鬼のような条件をクリアしたワンピースです。運命の出合いは、オンラインショップでした。自粛中のおうち時間に即ポチっ… 届いて着てみると想像通りのパーフェクトシルエット。辛口派のみなさんはもちろん、フェミニン派にもおすすめしたい一着です。

照れないように… JIL SANDERのようなテンションでストイックに着こなしたい♡

着てみるとこのような感じに。ギンガムチェックで甘いのか…? と思いきや、全くそんなことはありません。かなりタイトでストイックなシルエットと、細かいギンガムチェック柄が、辛さと甘さを程よいバランスでMIX。シャカシャカっとしたハリのあるシワ加工の生地が、クラシックな印象の強いギンガムチェックに現代的な洗練感を与えてくれています。

さらにセンターに施されたギャザーデザインはおしゃれなだけでなく、体型をいい塩梅でカバーし、立体的に見せるという素晴らしい仕事っぷり。品のいいアメリカンスリーブ気味のタンク型もまた、知的な印象を醸してくれて… と、もう褒めるところしかありません。

ひとつ、言うとすれば「太れない」ことくらい(笑)。

辛口派が着こなすなら、固めの小物を合わせてストイックにまとめるのがおすすめ。ジルサンダーのような世界観をイメージして…♡ 私は辛口派なので、ボックス型のPVCバッグと、ヒールの低い直線的なデザインのトングミュールを合わせてみました。髪もタイトにまとめてコンテンポラリーなボリュームアクセを。

フェミニン派なら、やわらかさのあるアイテムを合わせてカジュアルに崩していくのがおすすめです。例えばバッグは、カゴやミニショルダー。トレンドのシアー素材のニットカーディガンなんかを羽織っても素敵だと思います。

次はバゲットハット&ハイテクスニーカー・スポサンを合わせてスポーティなスタイリングにトライしたい… いつか薄手のボトムとのレイヤードもしてみたい… と、妄想が止まりません。

夏ももうすぐ。本格的に暑くなる前に、ぜひ気分の上がるお気に入りのワンピースを探してみてはいかがですか?^^ 少しでもスタイリングやショッピングの参考になれば幸いです。

ZARA ギンガムチェックワンピース ¥5,990

エディター 大槻麻衣

アパレルを退職後、フリーのエディターとして活動中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature