Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. ネイビーコーデ
  5. 今、選ぶべきはキリッとした深い紺! 2020年夏【ネイビーアイテム】5選

FASHION

2020.05.19

今、選ぶべきはキリッとした深い紺! 2020年夏【ネイビーアイテム】5選

クリーンできちんとして見えて、女性らしい。ついカジュアルになりがちなこの時期は、ネイビーのアイテムが、コーディネート全体の高見え感をキープするのに大活躍! 男女問わず好感度の高いネイビーの、おすすめアイテムをスタイリスト・川上さやかさんが紹介します!〈Oggi編集部スタッフコラム〉

スタイリスト 川上さやか

一枚あると重宝する「ネイビー」で知的なかっこよさを!

夏に向けてカジュアルな着こなしが増えてくると、いつも通り合わせてみたものの「なんかしっくりこないなぁ」と思うこと、ありませんか? そんなとき、合わせとして重宝するのが「ネイビー」のトップスやボトム。知的で上品な色味が、全体をシャープに引き締めて、大人っぽくこなれた雰囲気に導いてくれるんです。

また、男女問わず好感度の高い色なので、きちんとしたシーンはもちろん、デートなどの休日にも使えて、着回し力も抜群! キリッとした深めのネイビーを選ぶのが、きれいめに着こなすポイントです。

◆トゥモローランドコレクション|ペプラムブラウス

ブラウス¥21,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉)

程よいハリ感と光沢のある素材でも、ネイビーならモードになりすぎず、女性らしいやわらかい雰囲気に着地。ペプラムやバックリボンのデザインが大人かわいい、一枚で主役級のブラウス。スラックスやデニムなど、辛口ボトムに合わせてシャープに着こなして。

◆SLOANE(スローン)|ノースリーブトップス

プルオーバー¥13,000(スローン〈スローン〉)

スウェットのような地厚な素材や太めのリブがスポーティな印象。上品さとカジュアル感のバランスがちょうどよく、こなれて見える。あえて女っぽいスカートと合わせるのがおすすめ。

◆フィナモレ|シャツワンピース

ワンピース[参考価格]¥43,000(アマン〈フィナモレ〉)

縦に並んだ白いボタンがIラインを強調。レイヤードしやすいミドル丈なので、落ち感のあるパンツやニットパンツなど、素材感の異なるものを下に重ねて今っぽく着こなして。襟をしっかり立ちあげて、顔周りに抜け感をキープするのも忘れずに。

◆ウィム ガゼット|タイトスカート

スカート¥21,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

深いネイビーの色味と光沢感が上品なスカートは、Tシャツなどカジュアルなアイテムと相性◎。黒スカートに近い感覚で合わせられるけど、黒ほどコントラスがつきすぎないので、なじみやすい。伸縮性があり両サイドにスリットも入っているので、タイトシルエットでも足さばきも軽やか。

◆ANAYI(アナイ)|ドロストパンツ

パンツ¥33,000(essence of ANAYI〈ANAYI〉)

カジュアルな印象のドロストパンツですが、センタープレスや光沢感、ほんのりテーパードになったシルエットで、上品にはける一本。ウエストがゴムなので、トップスをインにしてきれいめに、アウトにしてリラックス感を楽しんでも… いろんなシーンで重宝しそう。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です

撮影/魚地武大 スタイリスト・文/川上さやか 構成/安井亜由子


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.05.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature