Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. 知的で凛とした【王道ハンサム派】を目指すなら… この冬実践すべき4つのメソッド

FASHION

2019.12.14

知的で凛とした【王道ハンサム派】を目指すなら… この冬実践すべき4つのメソッド

知的で凛としていてかっこいい、シンプルでベーシックなスタイルが持ち味。職場にいたら、同性でも憧れてしまう先輩のような存在。そんな「王道ハンサム」を体現するための4つのメソッドをご紹介します!

2019AW【王道ハンサム】が叶う4つのメソッド

トレンドカラーのブラウン

王道ハンサム派が、この冬のトレンドカラーのブラウンを着るなら、オーバーシャツを取り入れて辛口に仕上げて。しっかりとしたウール素材のシャツをタートルネックニットにオン。きちんと感はキープしながらも、ジャケットを着るよりも、軽快で今どきな印象に見せることができる。ボトムで白を加え、ブラウンを爽やかに。

シャツ¥24,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) インに着たニット¥32,000(essence of ANAYI〈JOHN SMEDLEY for ANAYI〉) パンツ¥21,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) バッグ¥58,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) ピアス¥40,000・リング¥68,000(ハルミ ショールーム〈キリハ〉) 時計¥19,000(オ・ビジュー〈ロゼモン ノスタルジア〉) バングル¥52,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)

Method 01|スクエアバッグ&ポインテッドトゥのパンプス
シャープな小物が味方!

スクエアバッグ&ポインテッドトゥのパンプス

洋服がシンプルだからこそ、小物はアクセントになるものをセレクト。角があり自立するタイプのバッグ、シュッとしたフォルムの靴でエッジを効かせ、シンプルな服を盛り上げたい。スウェード素材ならこなれ感も同時にゲット!

(右から)靴[ベージュ]¥18,000・靴[グリーン]¥27,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) バッグ[黒]¥21,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) バッグ[グレー]¥74,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)

Method 02|ベースカラーは、ニュアンスグレー
ドライでシックな色味で大人っぽく

ベースカラーはニュアンスグレー

グレーやグレージュのまろやかだけれどドライな雰囲気は、シンプルな装いにリッチ感も与えてくれる。

コート[共布ジレ・ベルト付き]¥38,000・ニット¥11,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈アーバンリサーチ ロッソ〉) ストール¥53,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈スロウ〉) ピアス¥32,000(ハルミ ショールーム〈コールムーン〉)

Method 03|チェックは甘くならずに取り入れられる柄!

チェック柄

ベーシックでシンプルな「王道ハンサム」スタイルになじみやすいのは、オーソドックスなチェック柄。グレンチェックやウインドーペンチェックなど、色数が抑えられた、マニッシュなタイプを選んで。

パンツ¥25,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) ワンピース¥12,182(バナナ・リパブリック〈バナナ・リパブリック〉) ストール¥33,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈スロー〉)

Method 04|シルバーカラーのモードめジュエリーがコーディネートをキレよく引き締める!

シルバーカラーのモードめジュエリー

ベーシック&ニュアンスカラーを軸にコーディネートすると、ときにぼんやりとした印象に見えてしまうことも。そんなとき、ひとクセあるシルバーのジュエリーを足せば、即解決! 個性のあるデザインをセレクトするのもポイント。

(上から時計回りに)バングル¥135,000(ハルミ ショールーム〈コールムーン〉) 「Hirotaka」のピアス¥68,000・「MARIA BLACK」のリング¥41,000(ショールーム セッション)

●この特集で使用した商品の価格は特記のない限り、すべて、本体(税抜)価格です。

Oggi12月号「働く30歳からのOggiステディブランド 名品リスト」より
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル)、坂根綾子(静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/高橋香奈子、大椙麻未、平 響
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature