Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. 編集部より
  4. 忙しくても1日だけの海外旅で半端ないリフレッシュ感♪ 弾丸トラベライター的「台北日帰り弾丸旅」のススメ

INFO

2019.08.31

忙しくても1日だけの海外旅で半端ないリフレッシュ感♪ 弾丸トラベライター的「台北日帰り弾丸旅」のススメ

著書も続々重版決定! 弾丸トラベライターの門司紀子が、台北日帰り弾丸旅の魅力を語ります。Oggiとのコラボで10月30日に開催予定の「弾丸トラベライター・門司紀子と行く、台北〝食べまくり〟ツアー」も話題です!

門司紀子

大人気の旅先・台北は日帰りでも十分に楽しめるんです!

Oggiでも美容ページなどを担当しているエディター&ライターの門司紀子です。今年、私のライフワークともいえる「台北日帰り弾丸旅」のノウハウやおすすめのスポットをまとめた著書『台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回』(小学館)を上梓。

台北弾丸旅の魅力を前のめりにアピールする日々が続いております。本は2月27日に発売となりましたが、台北が大好きすぎて(とくに台北の食!!!)この半年でさらに5回も訪台しています。しかもすべて日帰りで(笑)!

台北 旅行

台湾への旅行は2泊3日がスタンダードではありますが… 私の中では日帰りでももはや十分だと思っちゃっています!

なぜ日帰りなのかというと…

1.ゆっくり旅に行ってリフレッシュしたいのはやまやまだけれど… なかなか長く休みが取れない。だから思い切って、泊まらず日帰り! 日帰りだとしても海外で思う存分楽しめば、「明日からも頑張ろう」ってモチベーションが上がるから不思議♪

2.休みの予定を合わせづらい友人とも、1日で日帰りならどうにか合わせることが可能。仕事が忙しい友人だけでなく、子育て中のママである友人も、1日だけならなんとか子供を預けられる、と一緒に弾丸しています。

3.エアのチケットは半期に一度くらい発売されるLCCのPeachのスペシャルチケット「0泊弾丸スペシャル」を利用すれば、なんと¥16,000くらい(空港使用税込み)。「そうだ、京都へ行こう!」の片道くらいの価格で、往復できちゃう

※ただし、このチケット、大人気なので、数か月前に買わないと売り切れている可能性は大。不定期開催のSALEでも驚きの価格でチケットが販売されることがあるので、こまめにHPをチェックしてみて!

4.とにかく台北はごはんが美味しい。ごはんを食べに行く感覚で出かけて、食いしん坊欲がかなり満たされる。しかも1日だから、食べに食べに食べまくったとしても、そんなに太る心配もなし(笑)。台北のごはんは脂っこいものも少なく、炭水化物は多いですが、比較的ヘルシーです。

台北日帰りのスタートは早朝!
羽田発着のPeachでいざ、台北へ!

早朝、羽田発着のPeachでいざ台北へ

少し前ですが、オッジェンヌの池上里織ちゃん&Oggiビューティアイコンの江添晴馨ちゃんと「台北日帰り弾丸旅」に行きました。そのときのスケジュールを公開します!

まずは…

5:55発の台北桃園行きのPeachに乗るべく、4:30ごろに羽田空港入りしてチェックイン

その時間… 羽田まではいったいどうやっていくの!? がちょっぴり課題ですが… 私は毎度、自家用車で。24時間以内なら駐車場は¥2,000程度なので、帰りのことを考えると車が一番ラクです。ただハードル高いですよね…。

主要都市からは深夜発のリムジンバスが出ているので利用するのも手。その他、終電で空港まで来て、空港内のレストランで過ごしたり、ベンチで仮眠したり(空港で仮眠している人、日本人外国人問わずかなり多いです)… 空港近隣のスーパー銭湯で過ごす手も。

この日は… 食べ歩き10軒、お土産買い6軒を回って大満足!

9:00前後に台北桃園空港に到着。

その後、10:30~11:00ごろに台北中心地に到着。

そこから、無駄がなく充実のルートを考慮しつつ、思う存分攻めまくります!

食べ歩き10軒

1.[11:40]永和豆漿大王

台北の朝ごはんの定番・豆漿(ドウジャン)を大人気店で。ネギ、揚げパン、ザーサイ、小エビなどが入ったお酢の酸味が効いた塩味のほろほろ食感の豆乳スープ。一度食べたらクセになります♡

2.[12:00]包仔的店

花巻のようなふんわり蒸しパン(具が入っていない肉まんの皮みたいなもの)。白糖饅頭&黒糖饅頭はふんわりモチッと感と優しい甘さで、瞬時に完食してしまう美味しさ! お持ち帰りするもおすすめ♪

3.[12:30]驥園川菜餐廳

すぐに膜が張ってしまうコラーゲンたっぷりの濃厚鶏スープ。「もし不治の病になったとしたら、このスープを毎日飲んで栄養をとりたいから日本に持ってきて欲しい!」と以前、先輩が鼻息荒く教えてくれたココのお店。ひと口ひと口飲むごとに、気力も美肌も上がるようなカンフル剤的な美味しさ♡ ランチには、程よい大きさの土鍋を贅沢にひとりひと鍋ずついただきます。副菜もついているので満足感たっぷり!

4.[13:20]騒豆花

たっぷりの季節のフルーツがのったヘルシーな豆乳スイーツ・豆花(トウファ)がいただけるお店。豆花店は数あれど、ピーナッツや豆、餡子がのったものを出すお店が多いので、フルーツとの爽やかなコンビネーションを楽しみたいときはこちらのお店で。

5.[14:00]佳徳鳳梨酥

多彩な焼き菓子を購入できる行列もなす人気店。パイナップルケーキも買えますが、断然おすすめはクランベリーがザクザク入ったケーキ。初めて食べたとき、ザ・お土産風のパッケージで期待せずにいただいたのですが… 美味しすぎてビックリ! かなりの頻度で買いに訪れるほどのお気に入り♪

6.[14:30]一芳水果茶

台湾といえばタピオカドリンクのイメージですが… 個人的には水果茶のほうが断然好き! あっさりとしたお茶をベースに、パッションフルーツやオレンジ、リンゴなどの果物がたっぷり入っていて、食べ歩き合間に爽やかかつヘルシーに涼をとれます!

7.[14:50]天津蔥抓餅

台北の原宿みたいな繁華街・永康街の言わずと知れた名物! 葱餅は超素朴ですがハズせない買い食いグルメ!

8.[15:00]沁園

人気のお茶屋さんで、凍頂茶梅をお土産に購入。凍頂烏龍茶に漬け込んだ梅は、お茶請けに抜群の美味しさ! 茶梅って想像できなかったけれど、梅干しとはまったく違う美味しさ。初めて食べたとき、本当に感動したのを覚えています♪

食べ歩き10軒

9.[15:20]好心道

サクッと小籠包をいただける、ローカル人気の安旨名店。おやつに小籠包、は台北弾丸旅の定番です♡

10.[15:50]清淨母語

美容フリークが台北に来たら必ず寄るという酵素や梅エキスなどが充実のお店。お通じがよくなり、美肌効果も期待できるというパイナップル酵素をゲット! さまざまな酵素を少しずつ飲み比べさせてもらえるのも楽しいです。

11.[16:10]手天品社區食坊

焼き菓子を買いに、ほぼ毎回立ち寄っている大好きすぎるお店♡ イチオシはクルミ入りのパイナップルケーキですが、シナモンクッキーやクルミ入りのドライ棗(なつめ)など、とにかくすべてが美味しい♡ 無添加の手作りならではのほっこりする美味しさです。

12.[16:40]佳興魚丸店

こちらもかなりリピートしているお店。プリップリの魚のすり身団子&椎茸団子、ふたつの異なる食感の団子が入ったスープは、お腹いっぱいでもペロリといただけちゃいます♡

13.[17:00]高建桶店

問屋街・迪化街にあるカゴ屋さん。いろとりどりのプラスチック製のカゴや、竹製品・カトラリーなどが充実。プラカゴは日本でもなにかと使えるし、台北で買ったお土産ものを入れて持ち帰るのにも便利。

14.[17:20]雙連團仔湯

そろそろラストスパート! 油で揚げたてのふわふわもちもちのお餅に、ピーナッツパウダーと黒ゴマ、砂糖がまぶされた甘味♪ この美味しさ、ヤバい♡

15.[17:40]冰讃

生マンゴーが市場流通する4月末~10月にしかオープンしていないかき氷店。生マンゴーのミルクかき氷は人生観変わるほどの美味しさ♡ 開いている時期に訪台したら、なにがなんでもマストイートです!

16.[18:00]神農生活

駆け込みお土産買いは、中山駅にある誠品書店 南西店内にある神農生活にて。調味料や食材など、こだわりのセレクトが光る店内は何時間でも吟味したい楽しさ! がしかし… 時間に限りがあるので、サクッと選んで帰途へ…。

※LCCは預け荷物が有料。なので今回はトランクをひとつ持参して、みんなで液体もの調味料などを詰めて預けました。預け荷物は事前にWEBで申し込み&決済しておくのがお得ですよ!

羽田到着は翌1:00(夜中)! おつかれさまでした!

せわしないけれど、とにかく大充実! 楽しすぎて楽しすぎてつい、「次、いつ行く!?」とすぐに計画を立ててしまうほどクセになります(笑)、台北日帰り弾丸旅♪

台北日帰り弾丸旅

そして、このたび・・・

Oggiプレゼンツ、弾丸トラベライター・門司紀子と行く台北「食べまくり」スペシャルツアーの開催が決定!!!

10名限定なので、枠は少ないのですが…「台北日帰り弾丸旅」が気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。今後また追加開催もあるかも!? お楽しみに~♪

門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。
担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファアッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス〝mon deli〟も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。趣味が高じて2019年2月末に『台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回』(小学館)を上梓。Instagramアカウントは@norikomonji


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature