Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【ふんわりトップス×タイトスカート】を今どきに着こなす! 4つのアプローチ

FASHION

2019.09.19

【ふんわりトップス×タイトスカート】を今どきに着こなす! 4つのアプローチ

フェミニン派におすすめなのが、華やかさと今っぽさを両立するスタイル。今回は「ふんわりトップス×タイトスカート」の着こなしをご紹介!

「ふんわりトップス×タイトスカート」で品の良い甘さを演出!

通勤で出番の多い「ふんわりトップス×タイトスカート」は、埋もれないための工夫が必要です。フェミニン派ならではの品のよさや甘さを、今どきのニュアンスに転換するアプローチをご紹介。

Point 1「辛口配色」でコンサバな着こなしに強さを出して

「辛口配色」でコンサバな着こなしに強さを出して

ギャザーブラウス×シンプルタイトの印象がなんだかぼやけて決まらない… と思ったら、色合わせをとことん辛くしてみて。優しく上品な組み合わせに大人のかっこよさが乗ると、輪郭がキリッと締まり女っぷりが高まる。バッグやアクセサリーも都会的ないい女方向に統一。

ブラウス¥9,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) スカート¥8,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) バッグ¥74,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 時計[フェイス]¥24,000・[ベルト]¥12,000・リング¥14,000(ノジェス)

Point 2「スタンドカラー」で露出をセーブして

「スタンドカラー」で露出をセーブして

少し前までは胸元の肌をいかにきれいに見せるかがフェミニン派のテーマだったけれど、今の時代、わかりやすい女っぽさはトゥーマッチ。スタンドカラーでミニマムに装うほうが断然おしゃれと心得て。まとめ髪や配色で涼感をキープする工夫を。

「エリオポール」のブラウス¥16,000・「ザンケッティ」のバッグ¥139,000(エリオポール代官山) スカート¥18,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 手に持ったカーディガン¥21,000(八木通商〈ルトロワ〉) 靴¥37,000(THE GRAND Inc.〈 LAURENCE〉) ピアス¥7,500(e.m.PICTURESQUE〈DRESS UP EVERYDAY〉) 時計¥22,000(コモノ 東京〈KOMONO〉)

Point 3 大人の余裕と抜け感が漂う「ロングのノースリーブ×細身タイト」

大人の余裕と抜け感が漂う「ロングのノースリーブ×細身タイト」

袖ありトップスだと裾をインするほうがすっきり見えるけれど、ノースリーブならアウトするのも目先が変わっていい。タイトは細身ストレッチを選ぶときれい。

ニット¥11,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) スカート¥16,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ¥64,000(ビームス ハウス 丸の内〈ヘリュー〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ピアス¥12,000・シルバーバングル[太]¥9,000・[細]¥6,000(SILVER SPOON) ラタンバングル¥24,500(ADER.bijoux 〈アデル ビジュー〉)

Point 4 ロマンティックなブラウスは「ダークな色合わせ」でモード方向に

ロマンティックなブラウスは「ダークな色合わせ」でモード方向に

濃色×濃色は、ぜひマスターしたい洒落見えテクニック。フェミニン派好みの甘いブラウスが子供っぽく転びそうなときにも有効。全身がのっぺりしないように、縦ラインを強調するスカートデザインやバッグでアクセントをつけて。

ブラウス¥17,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) バッグ¥39,000(アンシェヌマン〈アラナス〉) 靴¥15,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ピアス¥3,400(TIARA〈La piece〉) バングル¥15,000(ジュエッテ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi8月号「今どき『夏のお嬢さん』の正解ルール」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature