Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ゴルフ
  5. ゴルフビギナーの疑問を解決! ゴルフ用語エリア編【Oggi GOLF】

LIFESTYLE

2019.09.18

ゴルフビギナーの疑問を解決! ゴルフ用語エリア編【Oggi GOLF】

ゴルフって聞いたことのないワードがたくさん。この専門用語でゴルフを難しく感じる人も多いはず! ゴルフ初心者の味方「Oggi GOLF」は丁寧にゴルフ用語を解説します。今回はゴルフ場の場所ごとの名称『ゴルフエリア』編です。

Oggi GOLFエディター 谷口 綾

これさえわかればラウンドできちゃう『ゴルフ用語集』

◆OB(アウト・オブ・バウンズ)

白い杭より外側のエリア、コース外。ティショットでOBの場合は1打プラスして打ち直します。そのときは、全員のティーショットが終わった後に打ちましょう。

◆ウォーターハザード

黄色の杭で囲まれたエリアの池、水がたまっていなくても、黄色の杭に囲まれていたらウォーターハザードです。池に打球が落ちた場合は1打プラスして打ち直します。

◆カップ

各ホールごとに目指す、ボールを入れる穴。

◆グリーン

カップ周りで芝が短く整備されているエリア。デリケートな場所の為、パターのみ使用します。走ったり、飛び跳ねたりしてはいけません。

◆ティグラウンド

各ホールで、ティショット(最初の1打)を打つ場所。

◆ペナルティエリア

コース内にある障害物で、池や川のエリアの事。2019年1月のルール改正で「ペナルティエリア」と呼称が変わりました。

◆バンカー

砂場、打つときにクラブのソールを地面につけるとペナルティなので注意。主にサンドウェッジを使います。打ち終わったら、レーキ(砂をならすトンボ)で、跡を平らにならします。

◆ピン

各ホールごとに目標とする、カップの目印になる旗。

◆フェアウェイ

芝が整備されていて打ちやすい場所。常に狙っていきたいですね。

◆ラフ

フェアウェイのサイドにある芝が深い場所、夏は特にラフが深いので注意!

ゴルフ場のエリアには、名称があるのでしっかり覚えてスマートゴルファーを目指しましょ♪

TOP画像/(c)Shutterstock.com

Oggi GOLFエディター 谷口 綾

大手アパレルメーカーで“エビちゃんOL”の代名詞ブランドを開発後、サマンサタバサで新しいガールズゴルフの楽しみ方を提案。ゴルフ歴10年以上だけどいまだに初心者用クラブとスコアカウンターでゴルフをエンジョイする永遠のゴルフビギナー。
Instagram:taniayaaya


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.14

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature