Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. CanCam専属モデルでシンガーソングライターのchayがシングル『大切な色彩』リリース!

LIFESTYLE

2019.04.25

CanCam専属モデルでシンガーソングライターのchayがシングル『大切な色彩』リリース!

CanCam専属モデル「まい」として、ファッションアイコンとして、多くの女性から人気を集めるシンガーソングライターのchayさんのニュース!

chayさん【スペシャルインタビュー】

CanCam専属モデル「まい」としても活躍するシンガーソングライターのchayさん。

4月24日に、12枚目となるシングル『大切な色彩(いろ)』をリリース! 新曲に込めた想いや、28歳になり感じる心境の変化など、たっぷりとお話を伺ってきました!

chay

■12枚目のシングル『大切な色彩(いろ)』はどんなイメージで作られたのですか?

この曲は、富士フイルムの「#教室アルバム」キャンペーンのテーマソングで、自分の青春時代を思い出しながら作りました。

自分の青春時代を思い返すと、とにかくキラキラした日々が浮かんできて、友達とはしゃいで、お腹がよじれるくらい笑いながら帰ったことや、小さなことに悩んでいたことさえも愛おしくなります。

皆さんもそうだと思うけど、当時の私はその時間がどれだけかけがえのないものかって気づくはずもなく。だから、28歳の今、改めて感じた青春の大切さを、この曲をとおして伝えたいと思ったんです。

曲は、聴いていただいた方から、「chayっぽいね!」って言っていただく、ポップなバンドサウンド。自分でも改めて「これがchayっぽい音楽なんだ」と気づかされるきかっけにもなって嬉しかったですね。

レコーディングもすべてバンドの生音で録っていて、それがこの曲の前向きな疾走感を表現していると思います。

■カップリングには、どんな曲が収録されているんですか?

春を詰め込んだ1枚にしたいと思い、カップリングにも春にちなんだ曲を選びました。

2曲目に収録している『With』は、恋人でも、親友でも、自分にとって大切な人を重ね合わせて聴いてもらいたい。聴く人によって、ラブソングにも、友情を確かめる曲にもなると思います。

3曲目は、松任谷由実さんの『最後の春休み』のカバー。両親の影響もあり、小さいころからユーミンさんのことが大好きで! 以前も『12月の雨』という曲をカバーさせていただいたこともあり、またいつかカバーできたらな、と思っていたんですよね。

今回は、ユーミンさんのバンドマスターを務めている武部聡志さんにプロデュースをお願いしていて、『最後の春休み』は武部さんのピアノと私のギターと歌だけ、というシンプルな構成になっています。

私、歌を歌うときって思いっきり感情移入をしちゃうんですが、武部さんから「この曲は、あえてさらっと歌ってほしい」とアドバイスをいただいて。自分の中では初めての挑戦だったけど、それが想像以上にすごくハマっていて! 新たな発見になりましたね。

■CDジャケットも春らしい世界観ですよね?

花をしきつめた背景に、衣装も花柄のワンピース。「春らしさ」にとことんこだわりました。背景のお花はすべて生花で、撮影中もいい香りに包まれて幸せでした。

CDには24ページのブックレットが付くんですけど、それはすべてセルフスタイリング! こちらも楽しみにしていてくださいね!

chay

■現在28歳のchayさん。最近変化したことは?

人の意見を受け入れられるようになったことかな。数年前までは、こだわりが強くて、自分の中の美学というか、こうじゃないといけないって思い込んでいて。

たとえば、ミュージックビデオも、自分の中で曲を聴いた時点で頭の中に画ができあがっていて、それをいかに再現してもらうかが勝負だったんです。監督がいらっしゃるというのに…。

でも、人にすすめられてやってみたことが評価される経験を経て、以前は視野が狭かったなと思えるように。まわりと意見が違っても、「それも一理あるな」と受け入れられるようになったんです。

■ファッションでの変化は?

シンプルなものが好きになりました。chayといえば、花柄、レースが鉄板だったけど、以前に比べて、洋服も、持ち物もどんどんシンプルになっていると思います。

■chayさんにとって「かっこいい女性」とは?

がむしゃらに頑張っている人。いくつになっても努力している女性はかっこいいですよね。

『大切な色彩(いろ)』発売中
¥1,500(+税)/24P豪華ブックレット仕様
M1『大切な色彩』(富士フイルム #教室アルバム キャンペーンタイアップソング)
M2 『With』
M3『最後の春休み」(松任谷由実カバー)

撮影/小倉雄一郎 取材/小森智子

chay

1990年10月23日生まれの28歳。幼少の頃から歌手を目指し、小学生の頃からピアノで曲を作り始める。大学に入学すると同時にギターを始め、路上ライブなどを重ね、本格的に音楽活動を始める。2012年10月、“ロッテガーナミルクチョコレート”CM ソング『はじめての気持ち』でワーナーミュージック・ジャパンよりCDデビュー。2013年5月より『CanCam』専属モデルとしても活動開始。2015年2月18日にリリースされた『あなたに恋をしてみました』は、フジテレビ系 月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』の主題歌となり、50万ダウンロードを突破するなど大ヒット。歌声とキュートな容姿のギャップが魅力。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature