Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 【明日のコーデ】カジュアルなコーデュロイフレアスカートで等身大エレガント

FASHION

2018.01.07

【明日のコーデ】カジュアルなコーデュロイフレアスカートで等身大エレガント

流行中のコーデュロイはカジュアルなイメージだからこそ、きれいめにまとめれば上手くいく。この企画では働くアラサー女子の毎日のシーンに合わせたコーディネートを365日毎日紹介しています。ぜひ参考にしてください♡

コーデュロイスカートがくれるカジュアルさが、きれいめコーデにあたたかみをプラスする

流行中のコーデュロイ素材なら白フレアも寒々しく見えず、ベージュやブラウンとも自然となじむ。ほのかに広がるエレガントなシルエットがマイルドな配色と相まって、シンプルながら女らしさ抜群の仕上がりに。

スカート¥58,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) コート¥85,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) ニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) バッグ[ファー付き]¥38,000(S.I.M〈a-jolie〉) タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) ネックレス¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈シーウォージー〉)

2018年Oggi2月号「ベーシックだけどハッとする『NEO白』配色」より
撮影/藤原 宏(Pygmy Company)スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/安座間美優、西本有希 構成/木村 晶(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部


< 2022年11月 2022年12月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

【12/1のコーデ】きれいめメンズシャツのゆるっと感が今っぽい!

1

【12/2のコーデ】クラシカルなスカートをシャキッと着こなすコツは?

2

【12/3のコーデ】きれいめ派のニット帽なら、折り返しのない〝ビーニー〟タイプ

3

【12/4のコーデ】ヘルシーなかわいさが好印象♡ 大人のメンズライクコーデ

4

【12/5のコーデ】レトロなかわいさ満点のチェックスカートが主役の好印象コーデ

5

【12/6のコーデ】Iラインを意識したジャンパースカートの着こなし方ならジャケット合わせが正解!

6

【12/7のコーデ】メンズサイズのコーデュロンパンツで粋な着こなしのアプローチを♡

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

< 2022年11月 2022年12月

Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature