Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 週3フーディ♡ 1か月着まわし【基本の17アイテム】Oggi4月号

FASHION

2019.03.01

週3フーディ♡ 1か月着まわし【基本の17アイテム】Oggi4月号

2019年Oggi4月号「1か月コーディネート」で使った基本アイテムはこちら! Oggi.jpの365日コーディネートで使用しているワードローブです。

フーディが主役♡ 3月のコーディネート
着回しワードローブ17選

今、気になる存在No.1のフーディ。アイテム自体はカジュアルなものだけど、この春は、女っぽく、品よく取り入れるコーディネートで、きれいめ派のワードローブの味方に! 理想の〝フーディ女子〟の1か月コーディネートを、「#365日コーデ」にてモデル宮田聡子主演で配信中。着回しのためのワードローブを一挙にご紹介しちゃいます♪

フーディ3選

A:ATON|エイトンの白フーディ

ATON|エイトンの白フーディ

こだわり抜いたつくりで、メンズからも熱い支持! 白の名品フーディ

太番手の糸を高密度に編み上げているため、肉厚でコシのある質感。立ち上がりのいいフード、袖口の負担を和らげるトライアングル型リブ…着るだけで〝ツウ見え〟する名品。洗いのかかった白は肌なじみも◎。
フーディ¥24,000(エイトン 青山〈エイトン〉)

B:Liesseのトレンドフーディ

Liesseのトレンドフーディ

ミントカラーがスタイリングの鮮度をUP!

旬のミントカラーとソフトな風合いで女っぽく着られるので、フーディ初心者にもおすすめ。さらに、ゆったりとしたラグランスリーブが、今どきのシルエットとストレスフリーな着心地を叶えてくれる。
フーディ¥18,000(Liesse〈Liesse〉)

C:Ungridのこなれフーディ

Ungridのこなれフーディ

〝ちょっとモード〟な着こなしに導く

体が泳ぐワイドなシルエットで、着やせ効果も期待できる一枚。ヒップが半分隠れるぐらいの丈感や切りっぱなしのサイドスリット、ドロップショルダーなど、こなれて見える工夫が満載。黒ならさらにモードな雰囲気に。
フーディ¥6,900(Ungrid)

フーディ以外のワードローブ14選

D:ステンカラーコート

ステンカラーコート

ハリのあるコットンナイロン地と長め丈が魅力。はおるだけでドラマティック。
コート[共布ベルト付き]¥26,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

E:ノーカラージャケット

ノーカラージャケット

上品なグレンチェック。ゆとりのあるアームホールは重ね着にも便利。
ジャケット[3月下旬発売予定]¥24,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)

F:スポーティブルゾン

スポーティブルゾン

鮮やかなパープルとツヤのあるポリエステル地が、切れ味のいい着こなしに仕上げる。
ブルゾン¥13,800(アダム エ ロペ〈コールドブレイカー〉)

G:黒アンサンブル

黒アンサンブル

黒アンサンブル

フィットしすぎない、絶妙なリブ編みと黒で、使い勝手抜群。
カーディガン¥14,000・ニット¥12,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉)

H:白タートルカットソー

白タートルカットソー

しなやかなコットン地。ネックがしっかりしているので、レイヤードにもうってつけ。
カットソー¥12,000(サンスペル 表参道〈サンスペル〉)

I:ボーダーカットソー

ボーダーカットソー

大胆に肩を落とした、オーバーシルエットが愛らしい。オリジナルのワッペン付き。
カットソー¥24,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

J:ロング丈カットソー

ロング丈カットソー

後ろの裾が長いラウンドヘム。一枚でも重ね着して裾だけのぞかせてもスタイリッシュ。
カットソー¥16,000(エイトン 青山〈エイトン〉)

K:ストライプシャツワンピース

ストライプシャツワンピース

墨黒×白のロンドンストライプとシャツデザインのお陰で、ラクちんなのに知的な印象に。
ワンピース¥27,000(ティッカ〈ティッカ〉)

L:オレンジのタイトめスカート

オレンジのタイトめスカート

ハイウエストで、裾に向かってゆるやかに広がるシルエット。
スカート¥18,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈フォンセ〉)

M:花柄フレアスカート

花柄フレアスカート

グリーン地の花柄が程よくキャッチー。
スカート¥12,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)

N:キャメルプリーツスカート

キャメルプリーツスカート

ランダムに入ったプリーツが、躍動感のある着こなしを実現。シルキーな質感も◎。
スカート¥27,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉)

O:濃紺スラックス

濃紺スラックス

どんなトップスともバランスのとりやすい、細身の九分丈。深いネイビーは、きちんと感が求められる場面でも安心。
パンツ¥29,000(Theory luxe)

P:白ストレートデニム

白ストレートデニム

すとんと落ちるストレートシルエットと切りっぱなしの裾が、今っぽさを加速させる。
パンツ¥38,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

Q:トープのリブレギンス

トープのリブレギンス

裾のスリットが抜け感をプラス。
レギンス¥9,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)

Oggi4月号「フーディが主役♡ 3月の1か月コーディネート」より
撮影/須江隆治(See/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) モデル/宮田聡子 撮影協力/楽天、Pho321、Tas Yard、KNAPFORD POSTER MARKET 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature