Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 船旅デビューしませんか? アジア初のプレミアムクルーズ、ここがスゴい神ポイントを解説

LIFESTYLE

2019.02.23

船旅デビューしませんか? アジア初のプレミアムクルーズ、ここがスゴい神ポイントを解説

「こんなにサービス満点の旅があったんだ♡」「もっと早く出会いたかった」「またすぐにリピートしたい♪」の声が続出の、今、大注目のアジアンクルーズを体験してきました。

武田麻衣子 『ゲンティン ドリーム』乗船記#1

船旅、と聞くと、いつか行けたらイイな、そんな感想を抱く人が多いはず。確かにクルーズ旅ってゴージャスで大人で特別豪華なイメージですが、いやいや、実はそんなイメージをくつがえすお手軽な“素敵クルーズ”があるのです。

全行程4泊6日、お手軽で安心・安全! アジアをめぐるエキサイティングな大型客船『ゲンティン ドリーム』♪

大型客船『ゲンティン ドリーム』

2016年にデビューしたアジア初のプレミアムクルーズブランド『ドリームクルーズ』。15万トンという大型の、上質&おしゃれなプレミアム客船なのにOggi世代にもお似合いのカジュアルクルーズが楽しめるのが大きな魅力。

日本からほど近いアジアをめぐる船旅なので、期間が短くお値段もお手ごろ。忙しい年代の人でも気軽に女子旅やデート旅、家族旅で出掛けられるのです。

現在、『ドリームクルーズ』ブランドは、シンガポール発着の『ゲンティン ドリーム』と香港発着の『ワールド ドリーム』の2隻を運航。今回は、シンガポール発着の『ゲンティン ドリーム』による、マレーシアのペナン島&タイのプーケット島をめぐる乗船3泊4日のフライ&クルーズ旅をレポートします。

私たちにふさわしい『ゲンティン ドリーム』の素敵ポイントは全部で6つ。

1.期間が短いから気軽に参加できる!

なんと2泊から楽しめるのがこの船の特徴です。たとえば、シンガポール発着のフライ&クルーズ(シンガポールへの往復は飛行機です)なら、マレーシアのペナン島、タイ・プーケット島をまわるアジア旅の乗船期間で3泊4日。

地中海クルーズなどと比べるとぐっと短めだから気軽な上、長い休みがなかなか取れない人でも行きやすいのが嬉しい♪ 2泊〜5泊のクルーズで、金曜発の週末2泊3日クルーズもあります!

2.コスパ&サービスの良さは想像以上!

食事

こちらのクルーズはアジア初のプレミアムクルーズラインでありながら、乗船日程が短いことや、19階建て大型客船であること、アジア旅であることなどから、なんと1泊の金額が¥15,000〜と格安でクルーズ旅が楽しめる!

しかも、この代金の中には、客室、食事、ショー、イベント、施設の利用、移動費用などがすべて含まれているからびっくり。これは驚くほどお得♪ しかもデビューしたての船だからきれいでおしゃれで、まるで高級4つ星ホテルのよう。アジアならではのおもてなしの心も満ちていて、それでこの金額って信じられません!

3.寄港地への入国審査や移動がとっても楽♡

プーケット島のパトンビーチ

▲プーケット島のパトンビーチへ上陸。中央の沖に見えるのが乗ってきた『ゲンティン ドリーム』号。パトンビーチは遠浅なので、沖合に停泊してボートで桟橋まで移動しました。※時期によって寄港する港が異なります。

他のクルーズもそうですが、とにかくすごいのは、違う国の寄港地に上陸する際、出国&入国審査はすべて船がまとめてやってくれること。なので、短い日程のクルーズでも、異なる国をホッピングでき、船が港に着いたらすぐに上陸できる気軽さに驚き!

また船内では豊富すぎる施設を存分に楽しめて、移動時間を無駄なく有効利用。さらに、移動のたびに荷物を出したりまとめたりする必要がないことも高得点。働く女性にとって、こんなに身軽に、時間のロスなく旅を効率的に楽しめるって、クルーズならでは!

4.安全運航で有名な船会社&ほとんど揺れません!

客室

クルーズって揺れるのでは? それが、びっくりするほどこちらの船はほとんど揺れを感じません! スタビライザーという揺れを軽減するシステムを搭載する大型客船だから、まるで地上にいるかのよう。本当に動いているの? という感覚です。

また航海士たちは最新技術により天候や海洋状況を細かくチェック。最善の安全航路で運航するので安心です。

それから、この船はドイツの歴史ある造船所にて製造。造船所まで所有するクルーズ会社は『ドリームクルーズ』の親会社『ゲンティン香港』だけ。ゲンティン香港は『ゲンティンクルーズライン』というグループブランドのもと数々の受賞歴に輝くトップラグジュアリーな『クリスタルクルーズ』、そしてカジュアルな『スタークルーズ』という世界中で有名なブランドを擁し、25年間クルーズを運航。厳しい北欧の安全基準をクリアし、今まで無事故を誇っています。

5.老若男女問わず楽しめる豊富な施設がスゴすぎる!

豊富な施設 プール

19階建ての大型客船の中には、レストランやバー、カフェなど飲食スポットが全部でなんと35ヶ所以上(そのうち無料レストランは3ヶ所で1日最高5食まで無料で頂けます。その他のレストランは有料ですがとてもお手頃価格。)!

またふたつのスパやプール、最新技術を誇るエンターテインメント、ジム、ジップライン、シアター、ボーリング場、ナイトクラブ、カジノなど、3泊4日じゃまわりきれないほどの施設の充実ぶり♪

しかもそのどれもが世界レベルと大評判。多くの人がリピーターになるのもうなずけます。地図を片手に船内をあちこちチェックしながら、ぐるぐる探索していたら、楽しすぎてなんと毎日14,000歩も歩いていました! おそるべし、魅惑の『ゲンティン ドリーム』♪

6.厳しいドレスコードやルールはありません♡

ショー

従来のクルーズにはフォーマルドレスコードがあり、カクテルドレスやタキシードがマストアイテムでした。それはそれでもちろん素敵な楽しみではあるのですが、若い世代にとってこの条件はやはりちょっぴり敷居が高い…。

でも『ゲンティン ドリーム』のドレスコードは、昼間はカジュアル、夜はスマートカジュアル! おしゃれなリゾートホテルに泊まるような感覚で、肩肘張らず、好きな着こなしを自由に♪

さて、いかがでしょうか。非日常の楽しさが詰まっている、イイことづくめの洋上リゾート。船から眺める朝焼けやサンセット、徐々に近づく寄港地の景観…。今まで知らなかった美しい景色に感動する新しい旅のスタイルがここに♡

次回の短期集中連載2回目では、美食でも有名な『ゲンティン ドリーム』のグルメ情報についてレポートします。

サンセット

☆数々の賞を受賞している『ゲンティン ドリーム』の船旅プランはこちらから。

航空券つきツアー(クルーズプラネット):2019年10月まで

クルーズ単体購入(ベストワンクルーズ):2019年3月末まで2019年4月から

ドリームクルーズ日本語ウェブサイトはこちら

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、2012年ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram: @maikotakedaogawa


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature