Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬ファッション
  4. 【冬のおでかけコート】チェック柄、Pコート、ダッフル、ムートン…こだわり名品6着

FASHION 冬ファッション

2017.12.08

【冬のおでかけコート】チェック柄、Pコート、ダッフル、ムートン…こだわり名品6着

冬の着こなしの主役はなんといってもコート。シンプルに徹した定番もいいけれど、おしゃれをさらにセンスアップしてくれるひと目ぼれコート、探しませんか? いつも同じ印象に見せない、色や柄にこだわったとっておきの一枚で冬の街へGO!!

1.都会派グレンチェック柄コート

グレンチェック柄のメンズライクなコートは女らしいエッセンスを盛り込んでドラマティックにまといたい。

グレンチェック柄コート

シックトーンにまとめたクラシカルな佇まいが魅力

大きめの襟や、しっかりとウエストマークすることで、より女らしいニュアンスがちりばめられた主役級コート。深めのサイドスリット入りなので、歩くたびに動きが生まれ、着映え感も抜群! チェック柄が引き立つよう、ほかは黒でまとめるのが正解。

コート¥85,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) ニット¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥249,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) スカート/参考商品(エム・アイ・ディー〈M‒プルミエ〉) タイツ/スタイリスト私物

2.ヴィヴィッドカラーヒロインコート

ホリデーシーズンならではのワクワク感をきれい色に託して。クリスマスのギフトを買うための行列だって楽しめちゃう♡

ヴィヴィッドカラーヒロインコート

ハッと街でも目を引く鮮やかなイエローでおしゃれを格上げ

着こなしが重くなりがちな冬こそ、きれい色の軽やかさがぐっと効果的に映えて。一枚仕立てのしなやかなウール素材のコートは着映えと着心地が叶う才色兼備の一枚。

コート¥90,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) ブラウス¥8,900(バナナ・リパブリック〈バナナ・リパブリック〉) パンツ¥22,000(アダム エ ロペ〈イルク アダム エ ロペ〉) バッグ¥49,000(アングローバルショップ 表参道〈バルダン〉) ブレスレット¥65,000(エディション・デコ 阪急百貨店 阪急うめだ本店〈ミリアム・ハスケル〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

3.シュッと見えPコート

フレンチシネマのヒロイン!? 定番のPコートの着こなしを今の気分に寄り添うようにアップデートして楽しむ。

Pコート

遊び心たっぷりの小物使いでキュートな一面を垣間見せて

トラッドになりがちな黒のPコートは、今季はキュートなイメージに更新。ベレー帽やキャットモチーフのシューズなどパンチの効いた小物を受け入れてくれる懐の深さも魅力。バッグとリンクさせた赤リップを仕上げに♪

コート¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥30,000(スローウエアジャパン〈インコテックス〉) 帽子¥59,000(クオリネスト〈ローレル〉) 〝ペラン〟のバッグ¥179,000・〝シャーロット オリンピア〟の靴¥76,000(ブルーベル・ジャパン) バングル¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)

4.もふもふムートンコート

トレンドのムートンコートはとことんカジュアルに、ぐらいがちょうどいい。リラックスムードで笑顔の休日♪

ムートンコート

あえて贅沢な白を選ぶ、その余裕がもたらす大人のリッチカジュアル

絶対買いたい〝むくむくコート〟は、プリントTシャツと合わせて、休日のほっこりデートスタイルに。イエローのバッグがアクセント。

コート¥230,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥8,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) デニム¥19,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) ピアス¥36,000(メゾン イエナ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥249,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

5.炭黒辛口ダッフルコート

正統派のダッフルコートはクリーンな印象にまとめて凜とした意志の強さを感じさせる大人のトラッドスタイルに。

ダッフルコート

シュッとした直線的なラインがダッフルコートをモダンに導いて

トグルやボタンを黒でまとめることで、ワンランク上の端正な表情が生まれたダッフルコート。絶妙なインクブラックの色合いも秀逸。タートルネックニットと白のパンツなど定番アイテムをていねいに合わせて完成させた永遠のベーシックに通じるスタイル。

コート¥80,000(オーラリー〈オーラリー〉) ニット¥28,000(Theory〈Theory〉) パンツ¥17,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥53,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥148,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

6.ブリティッシュゴム引き素材コート

モードスタイルの真骨頂! 冬のおしゃれの主役、デザインコートは旬のチェックを効かせて。

ゴム引き素材コート

スペイシーなコートをまず1枚、ギンガムチェックが新鮮

名品コートがそろうマッキントッシュの中からピックアップ。ミニマルに仕上げたいから、ロングブーツやファーバッグ、そしてグローブも黒で統一。小物まで計算して身につけることで、コートスタイルがさらにブラッシュアップされる。

コート¥210,000(マッキントッシュ ジャパン〈マッキントッシュ × ル キルト〉) ピアス¥43,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) グローブ¥27,000(リーミルズ エージェンシー〈デンツ〉) バッグ¥219,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥120,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈サルトル〉)

Oggi最新号の試し読みはこちら

2018年1月号「コートビジュアル主義」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/長山一樹(S-14) スタイリスト/髙橋リタ(モデル)、澤﨑智彦(メンズエキストラ)、上村若菜(レディースエキストラ) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini./モデル)、桑野泰成(ilumini./エキストラ) モデル/矢野未希子(本誌専属)、Olivier、Inge、Massimo Biondi、Colin、AlenaDv、Inara M 撮影協力/渋谷キャスト、J.S.CURRY FOOD TRUCK 構成/矢野絵梨佳(HATSU)
衣装協力:衣装協力/ザ ブリスク☎03・6416・4314・スミス アーティーク☎03・3476・0609・スロウ ダイカンヤマ☎03・3461・0228・シチズン時計株式会社¡0120・78・4807・クロ グローブスペックス エージェント・チャンピオン・原宿シカゴ 表参道店・原宿シカゴ 竹下店・ラムホールベルーフ・レナウン プレスポート・パラブーツ青山店・ピグスティ 渋谷神宮前店・ヨーク
再構成:Oggi.jp編集部


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature