Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

FASHION

2019.02.09

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ? ミンク風・テディベア風・カラーファーなど話題のアイテムをチェック!

数年前からハイブランドでも扱うようになり、冬のファッションアイテムとしてすっかり浸透したエコファー。

化学繊維を使いながら「リアル」にも負けないリュクスな毛並み、「リアル」にはないキャッチーなカラーが登場し、各ブランドのエコファー熱がどんどん加速中。一着加えてみるだけで、勢いのあるトレンド感が手に入る!

そして「ムダな貫禄」を出さなくていい! だから、今、買ってみる価値、大いにあります!! ぐっとリッチになったエコファーは、肩の力を抜いて楽しむのが鉄則。Oggi世代にちょうどいい選びと取り入れ方を提案します。

【1】ミンク風Aファーコート

ミンク風Aファーコート

ふっくら濃密でミンクのような毛並み。襟は取り外してノーカラーにしても。コート¥73,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉

WHAT
リッチな風合いが命。グレーやブラウンなど深い色を選ぶのがコツ。

HOW TO
一枚で存在感があるので、コーデはシンプル&シックにまとめて。

辛口モノトーンはレースでほのかな色気を投入

辛口モノトーンはレースでほのかな色気を投入

エコファーコートを襟付きで着るときは、透け感のあるレースブラウスをインするとすっきり。ボリューミィなアウターだからこそ、ボトムスは細身の黒パンツでキレよく仕上げて。小ぶりなバッグを添えれば、ハンサムかつエレガントにまとまる。

コート¥73,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉 ブラウス[キャミソール付き]¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) パンツ¥18,500(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) バッグ¥64,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) リング¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈GIGI〉)

グレーの濃淡を重ねてフレアスカートを大人っぽく

グレーの濃淡を重ねてフレアスカートを大人っぽく

ふわもこなエコファー、ハイゲージニット、さらっと落ち感のあるスカート。シックなカラーのワントーンも、素材をミックスすることで奥行きのあるコーディネートに。アクセサリーはガツンと大きめのイヤリングで、モードなスパイスを加えて。

コート¥73,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉 ニット¥30,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥15,000(ROPÉ) バッグ¥50,000(TOMORROWLAND〈STAUD〉) タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) イヤリング¥10,000(シック〈イリア アシミネ〉) 時計¥58,000(アガット〈agete〉)

【2】テディベア風ファーコート

テディベア風ファーコート

クマのぬいぐるみのような毛足長めのエコファー。ダブルボタンのデザインが大人向け。コート¥28,000(スタニングルアー 青山店)

WHAT
カジュアル度が高いからこそ、デザインはきちんと感があるものを。

HOW TO
ほっこりさせないのが条件。カラーやシルエットに緩急を意識して。

柄マキシスカートでヴィンテージライクに着地

柄マキシスカートでヴィンテージライクに着地

遊び心のあるエコファーと相反するツヤ感スカートがレトロな雰囲気を演出。

コート¥28,000(スタニングルアー 青山店) ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) スカート¥19,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) バッグ¥30,000(アルアバイル〈セルプイ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ソックス¥2,700(真下商事〈パンセレラ〉) ピアス¥60,000(k.K Shop〈GIGI〉) 時計¥66,000(アガット〈agete〉) リング¥26,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

色味をそろえればアスレジャースタイルにもしっくり

色味をそろえればアスレジャースタイルにもしっくり

ボーイッシュを大人に格上げ。

コート¥28,000(スタニングルアー 青山店) パーカ¥10,000(スローブ イエナ 自由が丘店〈チャンピオン×スローブ
イエナ〉) 中に着たカットソー¥9,000(シップス プライマリーネイビーレーベル〈エルデール×シップス プライマリーネイビーレーベル〉) デニム¥29,000(サザビーリーグ〈マザー〉) バッグ¥28,000(ROPÉ ÉTERNEL) 靴¥15,000(エミ ニュウマン新宿店〈emmi meets ASICSTIGER〉) ヘアターバン¥4,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈エムシーバーン〉) ピアス¥12,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

ビッグシルエットだから薄手ジャケットのインも

ビッグシルエットだから薄手ジャケットのインも

テディベアのような愛らしい表情のコートを、パンチのあるロックTやパイソン柄パンプスでやんちゃに着くずして。

コート¥28,000(スタニングルアー 青山店) ジャケット¥32,000(ユナイテッドアローズ 日本橋店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥5,500(シップス 有楽町店〈シップス〉) デニム¥19,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) バッグ¥30,000(コード〈VASIC〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) サングラス¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

【3】ファースヌード

ファースヌード

ニットとコンビになったデザイン。エコファー部分も2色使いでワザあり。スヌード¥18,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉)

WHAT
顔が埋もれるくらいの厚手、肌馴染みのいい渋いカラーをチョイス。

HOW TO
ひとつで存在感を発揮するから、服との色合いをそろえてシックに。

リラックスコーデをエコファーでリッチに導く

リラックスコーデをエコファーでリッチに導く

リラックスコーデをエコファーでリッチに導く

今年久々にトレンドに復帰したダウンの首元に。ニットワンピ×レギンスにエコファーのふんわり感を効かせて。

スヌード¥18,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) コート¥36,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ワンピース¥17,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) バッグストラップ¥33,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥28,000(シティ ニュウマン新宿店〈ヘンリ エン ヴァーゴ〉) レギンス¥2,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) サングラス¥12,800(コモノ東京〈KOMONO〉) イヤリング¥18,000(ジュエッテ)

【4】ビッグファーバッグ

ビッグファーバッグ

形状変化するソフトな質感。ストラップ付きで機能性も豊か。バッグ¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

WHAT
幼くないニュアンスカラーを。華奢なパーツ使いでほっこり感を回避。

HOW TO
きれいめでフェミニンな要素があるコーデにひとつサラッと加えて。

いつものシンプルにエコファーの愛嬌を添えて

いつものシンプルにエコファーの愛嬌を添えて

きちんと感のある通勤スタイルにエコファーのふんわりとした質感をプラスするだけで、優しいニュアンスが生まれる。全体のシルエットを縦長に意識すると、シャープさもキープできる。

バッグ¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) コート¥18,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ニット¥25,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) パンツ¥27,000(Theory) 靴¥46,000(GUEST LIST〈LUCENTI〉) ネックレス¥72,000(ザ ストア バイシー代官山店〈ジジ〉) 時計¥24,000(ピークス〈ロゼモン ノスタルジア〉)

丸いフォルムがフレンチシックにも好相性

丸いフォルムがフレンチシックにも好相性

Vネックカーディガンとマーメイドスカートでつくる、ボディコンシャスなスタイルに。エコファー合わせがエレガントすぎず、新鮮。

バッグ¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥56,000(インターナショナルギャラリー ビームス〈ボーフィー〉) 手に持ったコート[共布ベルト付き]¥49,000(スタニングルアー 青山店) ブーツ¥69,000(アマン〈ペリーコ〉) イヤリング¥13,000(ジュエッテ) ブレスレット[2連]¥28,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

×ざっくりニットでチャーミングに楽しんで

×ざっくりニットでチャーミングに楽しんで

ロンドンガールなケーブル編みニットとエコファーバッグというボリューム感たっぷりなスタイルには、スキニーパンツや黒小物でキリッと引き締めて。

バッグ¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) カーディガン¥56,000(アマン〈アンスクリア〉) Tシャツ¥4,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) パンツ¥23,000(Theory) ブーツ¥20,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 帽子¥8,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) リング[左手]¥48,000(ROPÉ ÉTERNEL〈ソフィ ブハイ〉) リング[右手]¥58,000(アトリエ ニノン〈アトリエ ニノン〉

【5】カラーファージャケット

カラーファージャケット

パステルグリーン、V開きのノーカラーで春先まで活躍。ジャケット¥17,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

WHAT
ブルーやグリーンなどの寒色系、ショート〜ミディ丈が使い勝手◎。

HOW TO
まずはデニムカジュアルに合わせるのがベスト。冬のマンネリ打破に。

ジェーン・バーキン気どりで色も季節感もミックス!

ジェーン・バーキン気どりで色も季節感もミックス!

特別感のあるカラーファーは、デニムとかごバッグで思いきりハッピーに。

ジャケット¥17,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) カットソー¥12,000(RHC ロンハーマン〈クレプスキュール フォー RHC〉) デニム¥13,000(GUEST LIST〈Healthy denim〉) バッグ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) 靴¥76,000(カオス表参道〈ニナ・リッチ〉) 頭に巻いたスカーフ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ア ピース オブ シック〉) ベルト¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈プントヴィータ〉) ネックレス[短]¥42,000(エストネーション六本木ヒルズ店〈GIGI〉) ネックレス[長]¥36,000(イエナ ラ ブークル〈GIGI〉)

Oggi1月号「噂のエコファーひとつ買ってみるならどれ?」より
撮影/魚地武大(TENT/静物)、金谷章平(人物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/林田岬優(本誌専属)、西本有希 撮影協力/EASE 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature