Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋ファッション
  4. ダウンベストなのに女っぽい! 休日におすすめな【タトラス×Oggiダウンベスト】

FASHION 秋ファッション

2017.10.14

ダウンベストなのに女っぽい! 休日におすすめな【タトラス×Oggiダウンベスト】

「Oggi」や「Domani」などの人気ファッション誌に掲載されたスタイリスト、モデルの限定アイテムや人気ブランドとのコラボ商品が購入できる小学館の公式オンラインストア【editstore】最新NEWS。今回はOggi編集部がイタリアの有名ブランドとコラボしたダウンベストのおすすめポイントを紹介します。

editstore

日に日に秋が深まる、この季節。三連休があったり、土日のお出かけも楽しくなってきたりして、カジュアル気分が高まる今こそ頼りにしたいアイテムが「ダウンベスト」。

「でも、ダウンベストってスポーツ感が強いし大人はちょっと……」なんて、そんなイメージをもつ女性にこそ、おすすめしたいのが“タトラス”×Oggiのコラボです。

大人の女性の「欲しい!」を集めたとっておきの1枚を、Oggi編集部が考え抜いてつくりました!

おすすめポイント1
本気“スポーツ”にならない上質なディテール

全体のスポーティ感を和らげているのが、首元のリブ。ホワイトの生地に自然と馴染む、ゴールド金具の温かみのある輝きは、女っぷりを上げてくれます。

さらに、アームホールとすそに仕込まれたゴムのおかげで、キュッとコンパクトな女性らしいシルエットを実現。おしゃれであることはもちろん、着脱がしやすいフードジップなどディテールにまでこだわりを込めました。

おすすめポイント2
上質さが際立つタトラスとのコラボレーション!

▲オフホワイトのダウンベスト62,000円(タトラス ジャパン〈タトラス〉)

ベージュのパンツと合わせてクリーンにまとめれば、一目おかれるダウンスタイルに即変化!

イタリアブランドらしい華やかさとこなれ感のあるダウンコートで有名な“タトラス”は、2006年にミラノでスタートしたブランド。〝大人の魅力が増す〟名品を出し続けるブランドとして、世界各国にファンがいるブランドとOggiのコラボレーションが、今回実現しました。

また、上のコーディネートは、アイシーベージュの美脚パンツ、“ジョンストンズ”の指ぬきグローブ、そして“Links of London”のブレスレットなど、Oggi11月号に掲載されている他のコラボアイテムも総動員しています。それらのアイテムも、ぜひ「editstore」でチェックしてください!

アイシーベージュのパンツ[Oggiコラボ/editstoreにはピンク・ボルドーもあり]8,990円(PLST) ライトグレーのグローブ[Oggiコラボ/editstoreにはサックスブルーもあり]8,000円(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) シルバー×グレイッシュホワイトのブレスレット[Oggiコラボ/editstoreにはイエローゴールド×モカベージュがあり]30,000円・リング17,000円(リンクス オブ ロンドン 青山店〈リンクス オブ ロンドン〉) カットソー12,000円(フィルム〈ソブ〉) バッグ56,000円(UNIT&GUEST〈レベッカミンコフ〉)

おすすめポイント3
軽くて暖か! ポーランド産ホワイトグースの羽毛を使用

“タトラス”のダウンベストは、寒暖差の激しい広大な農場で育てられたポーランド産のホワイトグースの羽毛を使用。世界でも高品質で有名なホワイトグースの羽毛は、フェザーに比べて少ない質量でより多くの空気を含むことができ、保湿性に優れています。

このダウンベストを含め、Oggiコラボのアイテムは「editstore」ですぐにお買い物ができちゃいます。ぜひ、今すぐチェックしてみてください。

ダウンベストの詳細はこちら

Oggi11月号「上質「冬カジ」4アイテム、つくりました!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/モデル)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/林田岬優(本誌専属) 構成/村上花名(本誌)


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature