Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウターコーデ
  4. ワークマンの防寒着【ヒートアシスト】の裏地アルミが最強! 北海道在住女子が着用レポ

FASHION

2018.12.08

ワークマンの防寒着【ヒートアシスト】の裏地アルミが最強! 北海道在住女子が着用レポ

「#ワークマン女子」が沸騰中のワークマン。中でも防寒ジャンバーのヒートアシストは、痛いほどの寒さでもおしゃれを楽しめる優秀アイテム。北海道・札幌在住エディターの柳堀が初ワークマンをレポートします!

【目次】
話題沸騰のワークマン、女性も着られる防寒着は?
【ワークマン ヒートアシスト】防寒裏アルミジャンパー カーキ¥3,900
【ワークマン ヒートアシスト】その評価は?
【ワークマン ヒートアシスト】おしゃれな着こなし実例

話題沸騰のワークマン、女性も着られる防寒着は?

だんだん寒くなってきました。私は札幌に住んでいるので、この痛いほどの寒さをどうやったら少しでも暖かく過ごせるのか……と、いつも頭を悩ませています。

そこで、今話題のワークマンへ。

ワークマン

ワークマンは作業着の専門店としては、おなじみですよね。国内トップのブランドとして、地方を中心に展開しているお店です。

でも実は、防寒性、防水性、遮熱性、ストレッチ性といった機能に優れた商品が、お手頃価格で手に入るということで、女子からも注目を集めているんです!

作業着だけではなく、カジュアルウェア事業にも力を入れているワークマン。SNSを通じて、「売られているアイテムがすごい」と噂が広がって、最近では多くのメディアで取り上げられています。

アウトドア用に開発されたものや、作業着とはいえおしゃれなものもたくさん! 人気商品は、どの店舗でも売り切れ続出とか。

ならば、冬の北海道の寒さにも耐えうるアイテムがあるのでは…♥
そんな期待を胸に、早速お店に向かいました。

【ワークマン ヒートアシスト】防寒裏アルミジャンパー カーキ¥3,900

まず、ゲットしたのはプチプラの防寒着「ヒートアシスト」シリーズです。見た目はシンプルですが、実のところ、これが本当に優秀! 裏地にアルミプリントが施されていて、見るからに温かそう。

防寒裏アルミジャンパー カーキ

【HEAT ASSIST(ヒートアシスト)シリーズ】
・防寒裏アルミジャンパー カーキ¥3,900(税込)
・サイズ展開は、Mから4L。
・素材は、裏地、中綿、裏地(アルミプリント)の3層構造で全てポリエステル100%

【ワークマン ヒートアシスト】その評価は?

ワークマンのオンラインストア情報によれば、「ヒートアシスト」シリーズは、防寒商品で保温性や耐久性、快適性を備えているんだそう。「保温力3倍!」とうたっています。

ワークマン ヒートアシスト

裏地がアルミプリント加工だと、体温を反射させて衣服内を温かく保つんだそう。魔法瓶と同じ構造で保温力バッチリなんだとか。

ウールのコートよりも断然温かい!

着てみたところの評価は、まさにその通り! 1度着たらもう、手放せなくなってしまいました。

リップトップ生地

表地は丈夫なリップトップ生地です。防水とは書いてありませんが、多少の雨や雪の時に着て傘をささずに歩いても、中まで水が浸みることはなく、ポカポカを保ってくれました。

私の場合は、中にもたくさん着込みたいので、大きめのLサイズをセレクトカーキなら、どうにかこなれた感じで着こなせると期待♥

他にも、この裏地に「アルミプリント」加工がされたアウターは、種類・形・色バリエが豊富にあるようです。

特に、テレビでも紹介されて在庫切れ店が続出しているというファッション性の高い「フーテッドパーカー」は見つけたら買いをオススメします!

【ワークマン ヒートアシスト】おしゃれな着こなし実例

1.インナーにセーターをチョイス。×チェック柄タイトスカートで今年っぽさを高めて!

インナーにセーターをチョイス

ジャンパーの見た目が地味なので、トップスは赤ニットにして顔周りを明るく。また、カジュアルになりすぎないようINに着るものはキレイめに、が正解です。

ジャンパーはボリュームがでるので、×タイトスカートにするとスッキリ着こなせそうです。メンズのカジュアルアウターを借りて羽織ったような雰囲気が出れば…、と思って合わせてみました。

2.インナーにボアジャケットを重ねて保温性をパワーアップ!

インナーにボアジャケット

私がこのビッグシルエットのジャンパーを選んだのは、温かいものをたくさん中に重ねて着たいという願望から。ざっくりしているので、重ね着をしても動きやすいのがいいところ。

なので、寒すぎる日はさらにボアジャケットも着ちゃっています。この組み合わせが無敵に温かくて感動♥

マイナス気温で雪がドカドカと降り積もる日でも、楽しく外を散歩することができる最強コンビです。

何より魅力的なのは、これだけ機能的なのに、¥3,900という値段。各アウトドアメーカーも裏地がアルミコーディングされたアウターを出していますが、どれも価格がお、お高い…。

やっぱり、お財布に優しいのは嬉しいですよね。次回は、この裏アルミ素材を使ったパンツもあるようなので、そちらも試着レポをお届けします!

ワークマン

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.19

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature