再入荷を狙え!【GU】リブレギンスの「ナチュラル」が人気爆発中 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. GUコーデ
  5. 再入荷を狙え!【GU】リブレギンスの「ナチュラル」が人気爆発中

FASHION

2018.11.03

再入荷を狙え!【GU】リブレギンスの「ナチュラル」が人気爆発中

大人気のGUのリブレギンス情報!「プチプラおしゃれ大好き」なでしこリポーターズ徳山沙季が紹介する、アラサーOLのリアルなプチプラコーデ連載。

大人気!【GU】リブスリットレギンスパンツ

プチプラコーデ大好き! なでしこリポーターズの徳山沙季です。先日の記事で紹介したGUのリブスリットレギンスパンツ

ブラック、グレー、ナチュラルの3色展開なのですが、ナチュラルだけは発売開始から完売続き。どうしても欲しい…と思っていた矢先に、銀座店で再入荷しているのを見つけたんです。

きっとすぐに売れてしまいそうなので、見つけた方はお早めの購入をおすすめします。

▲ナチュラルの色みはほんのりベージュに近い白です。

ようやく、手に入れられて大満足! ナチュラルのレギンスでやってみたかったコーデがこちら。

ホワイトコーデ

白のニットワンピースと合わせたホワイトコーデ。リブニットのワンピースもGUのものです。

リブ×リブってどうかな~と思いましたが着てみるとレギンスのリブ幅が細いので合わせやすいと感じました。足元は明るく赤のフラットシューズに♪

このカラーのレギンスは同系色で会わせるか、もしくはブラウンやブラックと合わせると良さそうです。

パステルカラーに合わせると、ちょっと部屋着っぽくなってしまう印象でした。

ニットワンピース

こちらのUNIQLOのニットワンピース、昨年購入したものですが、いざ着てみると丈感が好みではなくほとんど出番がなくリサイクルしようと思っていたものなんです。

でも、ナチュラルのリブレギンスを合わせると、なんだか今年っぽい! と思い、出番が増えた1枚です。レギンスを合わせるだけでワンピースの見え方まで変わるとは、驚きです!

GUリブレギンスが人気の理由

■1:程よい厚み

レギンスって、薄すぎるとなんだか昔のスパッツという印象があり、生地が厚すぎると足が太く見えてしまう気が。GUのリブレギンスはそのバランスがうまくとれている厚みなんです。

■2:足首をきれいに見せてくれる、絶妙なスリット

他ブランドのリブスリットレギンスも持っていますが、なんとなくしっくりこない…でもGUのリブレギンスはしっくりくる。

ということでスリットの長さを計測したところ10cmでした。おそらく足首を一番きれいに見せてくれるスリットの長さなんだと思います。

■3:心地いいウエストゴム

ウエストのゴムって緩すぎると落ちてきて困りますが、しめつけがきついと長時間履くのが大変だったり、かゆくなってしまったりします。心地いいウエストゴムも人気のポイントなのかもしれません。

これから寒くなってますます出番が増えそうなリブレギンス。

他ブランドで見たところ約3000円~の価格帯が多いなか、¥1490はとってもお得ですよ♪

初出:しごとなでしこ

なでしこリポーターズ 徳山沙季

フリーアナウンサー。大学卒業後は、地方の民放テレビ局でアナウンサー兼記者として活躍。趣味は相撲観戦、アフタヌーンティを楽しむこと、写真、旅行、ヨガ。特技はスコーン作り。プチプラなアイテムが大好きで、週2回のパトロールは欠かさないGU通でもある。インスタグラムでもGUやUNIQLOを取り入れたコーディネートを更新中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature