Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケットコーデ
  4. 【Wi-Fiカフェでちょこっと仕事する日】働く35歳の〝あるある〟コーディネート

FASHION

2017.06.17

【Wi-Fiカフェでちょこっと仕事する日】働く35歳の〝あるある〟コーディネート

日帰り出張からAfter7のデートまで、働く毎日にはいろんなシーンがあるんです。「こんな場所、こんなときには、こんな服」というT.P.P.O.を超リアルに考え抜きました。全5回でお届けします。

仕事のやり方が見直されたり、After7の過ごし方の選択肢が増えたり…。働く女性の平日のスケジュールは、時代とともに変わっている。その場面にフィットする、ニッチなファッションを研究しました。

【シーン#1| Wi-Fiカフェでちょこっと仕事するなら…】
こなれテーラードジャケットとモバイルリュックで〝ノマド感〟を演出したい

外回りの隙間時間や帰り道、カフェでメールをチェックしたり、調べ物をしたりするのは、時間の効率化に欠かせない習慣。パソコンを広げる姿にも、知的かつこなれた雰囲気で〝見られる〟ことを意識して。

カノコ素材のテーラードジャケット×マチ薄めのナイロンリュック

この時間にPCを持っていれば…
そう思うことはあっても、お仕事レザーバッグに
PCを入れて持ち歩くのはやっぱりつらいもの。
そんなとき、モバイルリュックは強い味方。
そして、通勤スタイルとリュックをつなぐのは
メンズライクなテーラードジャケット。
このふたつがあると、
なんちゃって〝N.Y.のノマドワーカー〟気分になれるのは、
きっと私だけじゃないよね。

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

モバイルリュック選びの3つのPoint
・大人の女性に優しいコンパクトなフォルム
・PCを入れても楽に背負える軽量素材
・内側ポケットで荷物が多くてもスマート

バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉)

こなれテーラードジャケット選びの3つのPoint
・生真面目にならない軽やかな素材感
・コンパクトすぎないメンズライクな佇まい
・初夏まで長く使える裏地なしタイプ

ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉)


アイスグレーのポンチジャケット×大容量のハンサムリュック

「カフェで遊んでいるわけじゃない」そんな自分の気持ちを、テーラードジャケットが奮わせて

多くのセレクトショップで推している〝DSPTCH〟のリュック。大きめで主張があるから、着こなしはグレー×ブルーのさわやかなグラデーションできれいめ感をキープ。ジャケット¥26,000(アンタイトル) バッ[43.2×28×10.2]¥26,000(林五プレスルーム〈DSPTCH〉) Tシャツ¥14,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) パンツ¥28,000(ドレステリア 新宿店〈MALICA〉) イヤリング¥12,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) 時計¥530,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 靴¥58,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ズィーシーディー モントリオール〉)

左/王道のダークネイビー。しなかやなコットンウールに施された凹凸のある素材感がカギ。ジャケット¥47,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉)

中/リネン混なので白ジャケもコンサバになりすぎず、程よいしなやかさをもつ。ジャケット¥36,000(ANAYI)

右/さらっとした素材感がこれからの季節にピッタリの、BIGシルエットな一枚。ジャケット¥27,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉)


リネン混のベージュジャケット×ビジネス顔のスクエアリュック

重たいPCだって、モバイルリュックに入れれば、足取りまでも軽くなる

メンズ界では近年「アリ!」とされてきている、セットアップ×ビジネスリュックの通勤スタイル。リネン混のベージュジャケットにトラッド感があるので、リュックがマッチする。人気のビジネスリュック『シャトル』の新色ベージュは、女性でも持ちやすい。ジャケット¥23,000・パンツ¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクスビームス〉) バッグ[45×27×12]¥15,000(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) 靴¥19,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ ビアン〉)

左/今季デビューブランドの最新リュック。パリッとしたリネン素材で型崩れしない。バッグ[44×29×13]¥34,000(エーアイクリエイト〈トレヴァー〉)

中/控えめなツヤ感が高見えのナイロンリュック。バッグ[40×26×13]¥13,500(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)

右/15.6インチモニターのPCも入る大容量。中身を守るクッション素材もうれしい。バッグ[39×32×12]¥14,800(キタムラトレードサービス〈ゴラ〉)

※文中の[ ]内の数字は、バッグの縦×横×マチを表し、単位はcmです(編集部調べ)。

2017年Domani6月号「働く35歳の〝あるある〟コーディネート」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/小濱なつき 撮影協力/神乃珈琲 構成/旧井菜月、永川大祐(Domani)】

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.19

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature