Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 人相学
  5. 【人相学|口】ヒモ男に要注意な人の口とは!? 1万人鑑定してきた占い師による人相学テスト

FEATURE(FORTUNE)

2018.03.20

【人相学|口】ヒモ男に要注意な人の口とは!? 1万人鑑定してきた占い師による人相学テスト

口の大きさからわかる性格、運勢の傾向は…? 人相学・手相などを使った相手の性格・深層心理の状態を明らかにする心理学寄りの占いをメインとし、これまでに1万人近くを鑑定している占い師「いけのり」による人相学テスト。早速あなたもテストしてみて!

口の大きさからわかる性格、運勢の傾向

話したり、食べたり、空気を吸ったりと、かなり動きの激しい重要なパーツである口。

この口には、生活力が出ます。

栄養を取り込むことから、大きければ大きい方がよさそうですが、小さな口にも同じように利点があります。

耳のように動かせないパーツではないことから、目と同様、心の持ちようで状態を変えられ、運気を改善しやすいパーツです。

【鑑定】あなた自身や気になる人の口の大きさはどれに近いですか?

次の中から、あなた自身や気になる人の口の大きさはどれに近いか選んでみましょう!

1.大きい口をしている
2.かなり大きい口をしている
3.小さい口をしている
4.かなり小さい口をしている

ちなみに、大きい口と小さい口の見分け方は、以下の通りです。

・大きい口:黒目の内側から真っ直ぐ下におろしてきたライン上の外側に口角がはみ出ている。
・かなり大きい口:瞳の真ん中から真っ直ぐ下におろしてきたライン上の外側に口角(口の隅)がはみ出ている。
・小さい口:瞳の真ん中から真っ直ぐ下におろしてきたライン上の内側に口角が収まっている。
・かなり小さい口:黒目の内側から真っ直ぐ下におろしてきたライン上の内側に口角が収まっている。

口の大きさ
(c)Shutterstock.com

さて、気になる鑑定結果は…?

■1.大きい口をしている

性欲も食欲も旺盛で、よくしゃべり元気な人が多いです。

ポジティブで意志の強い人が多く、何事も粘り強く取り組みます。

特に口の大きい女性は一家を支える大黒柱になります。

ヒモのような殿方に目を付けられないようにしましょう。


■2.かなり大きい口をしている

性格がワイルドで生存競争に強いタイプです。

ガンガンいける素質があります。

積極的で前向き、商才があり、要領もいいので起業などで大きな財を築きます。

反面、ガサツな部分が出て心無い一言などをつい発してしまうことがあり、敵を作りやすいので言葉に注意したいものですね。


■3.小さい口をしている

若干、消極的な傾向があります。

殿方で口が小さい人は女性的な生活の人が多く女性と一緒にうまく働けます。

また女性はよく稼ぐ殿方を捕獲したらずっとかわいがられる得な性分です(自分で稼ぐ時代ですが…)

控えめなので、サービス業や接客業に向いています


■4.かなり小さい口をしている

俗に言う「おちょぼ口」です。

おちょぼ口の人はとっても小心者で自分を出せない傾向があります

自己アピールがうざいのは嫌われますが、自分を出さないのも警戒されて損をしてしまいます。

もっと自由に好きなことをいい、好きなように動いたらさらに楽しい人生に恵まれるのでやってみてください。

カップル
(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ

監修:いけのり

人相学・手相などを使った相手の性格・深層心理の状態を明らかにする心理学寄りの占いをメインとし、明るく楽しい未来を呼び込むお手伝いをしている占い師。ITベンチャー企業に勤めていた際に電車の窓ガラスに映り込んだ自分の顔が、疲弊し過ぎて死神のようになっていて怖かったことから人相学の勉強を開始。これまでに1万人近くを鑑定している。開運のために「薄ら笑い」を熱く提唱中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature