Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. 「寒いけど春気分」にお役立ちのサーマルTシャツ・コーデ|二ノ宮和佳子のコスパ・コーデ

FASHION

2017.03.11

「寒いけど春気分」にお役立ちのサーマルTシャツ・コーデ|二ノ宮和佳子のコスパ・コーデ

こんにちは。ファッション・ディレクターの二ノ宮和佳子です。

陽射しは春なのに風は冷たい日が続きますね。そんなときは、トレンドでもある「サーマルTシャツ」が大活躍。私は昔から大好きなんですが、去年くらいから、流行が再燃して、いろいろなブランドから登場しています。

見た目は軽やかなのにあたたかいのが「サーマル」のいいところ

サーマルは「熱」とか「暖かい」という意味。生地の表面に凹凸があって、熱を逃がさない構造になっています。コットン100%のものが多く、肌触りが良いのが特徴。ジャブジャブ洗えるから、ママにとってもうれしいんです。

近ごろ私が愛用しているのがこちら。

img_1668

(左)昔から買い換えながら着続けているHanes ¥1,800
(右)
6(ROKU) ¥10,000 のサーマル。

img_1626

Champion ¥7,500 のサーマルは、ナノ・ユニバース別注品

コーディネートのポイントは「きれいめに仕上げること」

以前流行したときには、THEカジュアル! という本当にTシャツっぽいデザインが多かったのですが、今は色々な選択肢があります。女らしい襟開き、ふんわりとしたスリーブなど、大人の女性でもしっくりくるものが増えました。「美人なデザイン×リラックス感のある素材」が今の気分を運んできてくれますよ。ボトムはデニムやカーゴパンツも素敵ですが、まずはきれいめなスカートなんかを選ぶと簡単です。

img_1673

AMIW ¥12,000 のサーマルも新鮮なオリーブカラーでオススメ。このコーデの様な、サーマルとリネンスカートの組み合わせなら、ナチュラルな印象に仕上がります。

今までは、もしかしたら脇役だったサーマルTシャツも、この春は主役に格上げ。一枚で堂々と着こなすのがおススメです。価格1万円前後のものが多いですから、ぜひトライしてみてくださいね。

初出:しごとなでしこ

二ノ宮 和佳子 ファッション・ディレクター

18歳より雑誌、広告、コレクション等でモデルとして活躍。
2004年から2016年までマーキュリーデザインに在籍し、「バナーバレット」や「アミウ」のディレクションを手がける。
2017年1月からフリーランスに転身し、ナノユニバース ウィメンズ クリエイティブディレクター/モデルとして活躍。ディレクション業だけでなく、トークイベントや連載など活躍の場を広げている。
また、プライベートでは、2015年に長男を出産。
母としてのライフスタイルも垣間見れるInstagramも人気。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature