Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ビューティニュース
  4. 意外な真実! あなたの「残念眉」が人を困らせている!

BEAUTY

2017.03.04

意外な真実! あなたの「残念眉」が人を困らせている!

mayu_osugi7

突然ですが質問です。上の女性、見てのとおり同じモデルさんなのですが、何か違います。みなさんはすぐにその答え、わかりますか?

整えられていない眉は、相手にネガティブな印象を与えてしまう!?

と、冒頭から間違い探しみたいになってしまいましたが(笑)、正解はズバリ「眉毛」。細くて心もとない左の眉毛に対して、右は今っぽいナチュラルな美眉ですよね。

なんとこの眉毛の違いが、対人関係に意外な影響を与えていたんです。

mayu_osugi8

上のグラフは、自分の眉毛が相手にどのような印象と影響を与えているかを検証するために、整えられていない眉(モデル左)と整えた眉(モデル右)とで、会話中の相手の脳血流量を測定したもの。

このグラフから、整えられた眉は脳に自然なものとして受け入れられたのに対し、整えていない眉は相手の脳に負担をかけ、無駄に集中力を高めたということがわかったんです。

また別の実験では、整えた眉は顔の中心に視点が滞在するのに対し、整えていない眉は視点が定まらず、眉がより長く見られていることが判明。

つまり、眉が整っていない〝イマイチ眉〟は、相手の脳の働きに負担をかけ、視線を不自然に滞らせてしまうってこと

相手の〝イマイチ眉〟を指摘しない人は、なんと8割以上!

「私の眉は大丈夫!」と思っているそこのあなた! なんと眉に対する意識調査では、こんな結果に…。

mayu_osugi1

mayu_osugi2

知り合いの女性の眉が〝イマイチ眉〟と感じた経験のある人が半数以上で、しかもそれを本人に指摘しなかった人は8割以上もいたんです!

もしかしたら〝残念眉〟になっちゃってるのに、誰も指摘してくれていないのかも…。大丈夫かなぁ。

■アンケート協力/アナスタシア

取材/大椙麻未

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature