【アイシャドー部門】はシャネルとルナソルが二大巨塔! Oggi真実のベスコス’16-’17発表! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 【アイシャドー部門】はシャネルとルナソルが二大巨塔! Oggi真実のベスコス'16-'17発表!

BEAUTY

2017.02.25

【アイシャドー部門】はシャネルとルナソルが二大巨塔! Oggi真実のベスコス’16-’17発表!

Oggi読者がガチで愛用しているデイリーコスメと、数百の新作を試す美容エディターが「完食」した2016年の新作コスメ、実力派ぞろいの「ベストコスメ」を各アイテムごとに発表します!

2016年Oggi12月号で募集したベストコスメアンケートでご回答いただいた集計結果と、美容プロイチ推しベストコスメ二刀流でご紹介していきます。

今までに発表したメークアップ編のランキングはこちらから!
「ファンデーション」部門
「下地」部門
「コンシーラー」部門
「フェースパウダー」部門

今回はアイシャドー部門の発表です!!!

Oggi BEAUTY AWARD 2017
立体感と抜け感の両方が叶うカラーが人気【アイシャドー部門 1位】

eye1

美容のプロ1位 20Pts
今季のトレンドを最も象徴する赤がイン
(写真左)シャネル レ キャトル オンブル 268 ¥6,900

「絶妙なマット質感。ベージュブラウン系で陰影を仕込んでから、ふんわり赤を重ねるのが今の気分」(AYAさん)、「ダーク系に転びがちな秋冬のファッションのスパイスに」(コンさん)、「赤を少し差すだけで即、今っぽい目元に」(ヘア&メーク・木部明美さん)

読者1位 81票
優しげなピンクブラウン系
(写真右)カネボウ化粧品 ルナソル スパークリング アイズ 02 ¥5,000

透けるようなきらめき感が特徴。「ブラウンで目元が引き締まりつつ、ピンクやコーラルのおかげで女性らしさも」(総合職・33歳)、「繊細なパール感がお気に入り」(サービス・29歳)、「上品な目ヂカラがつくれるベストな配色」(事務・30歳)

【アイシャドー部門 2位】

eye2

美容のプロ2位 18Pts
濡れたようなツヤめきが話題に!
(写真左)コスメデコルテ AQ MWアイグロウ ジェム BR381 ¥2,700

「スフレみたいな感触でまぶたに密着し、1色でもグラデが簡単」(木部さん)、「グロッシーなツヤなのにヨレにくい!」(神戸さん)

読者2位 43票
ピンクパープル系でほんのり甘い目元に
(写真右)シャネル レ キャトル オンブル 228 ¥6,900

「デートのときはこれ。ダークパープルで目元もしっかり引き締まります」(受付・28歳)、「目元の印象がやわらかく」(事務・30歳)

【アイシャドー部門 3位】

eye3

美容のプロ3位 10Pts
おしゃれ感を宿すサンセットオレンジ
(写真左)コーセー ヴィセ アヴァン シングルアイカラー008 ¥800(編集部調べ)

「目元から浮かずになじんで、ヘルシーな色気やこなれ感が」(門司)、「目尻にぽんと足すだけで、地味な目元があか抜ける!」(安井)

読者3位 39票
ベースに重ね使いに…マルチに使える!
(写真右)アディクション ザ アイシャドウ マリアージュ ¥2,000

「ラメ感がキレイなシャンパンベージュ。夜、お出かけ前にオン」(SE・30歳)、「ベースにのばすと、輝きがアップ」(営業・27歳)

アンケートにお答え頂いたOggi読者672名の人物像

・平均年齢/32.3歳
・肌タイプ/乾燥 41.1%、混合 28.6%、普通 11.9%、敏感 11.3%、オイリー 7.1%
・平日メークにかける時間/平均18.7分
・1か月の美容代/15,040円

Oggiベストコスメ 美容のプロ選定員

ヘア&メーク AYAさん、ヘア&メーク 神戸春美さん、ヘア&メーク 木部明美さん、ヘア&メーク コン イルミさん、美容エディター 大塚真里さん、美容エディター 野澤早織さん、美容エディター 門司紀子、美容エディター 安井千恵、Oggi副編集長 益田史子、Oggi編集部 権田由加理

採点方法

美容のプロには2016年発売の新作コスメ(限定品を除く)からひとりにつき、各ジャンル1位から3位まで挙げてもらい、1位は5点、2位は3点、3位は1点で集計しています。

今までに発表したスキンケア編のランキングはこちらから!
スキンケア編「化粧水」部門
スキンケア編「美容液」部門
スキンケア編「クレンジング」部門
スキンケア編「洗顔料」部門
スキンケア編「乳液」部門
スキンケア編「クリーム」部門
スキンケア編「アイケア」部門
スキンケア編「オイル」部門

(Oggi真実のベスコス’16-’17|【チーク部門】へ続く)

2017年2月号Oggi「真実のベストコスメ ランキング」より。
【本誌掲載時スタッフ】撮影/西原秀岳・金野圭介(静物)、当瀬真衣(TRIVAL/人物) ヘア&メーク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/山本瑶奈(静物)、城長さくら(モデル/kind) モデル/有村実樹 構成/門司紀子、安井千恵、権田由加理(本誌)

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature