Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ユニクロコーデ
  5. 【ユニクロ】の秋コーデ! ベージュニットを使ったスタイリスト城長さくら私的コーデ

FASHION

2016.10.31

【ユニクロ】の秋コーデ! ベージュニットを使ったスタイリスト城長さくら私的コーデ

秋冬の定番トップス、ベージュニットもユニクロにお任せ!

ベーシックアイテムを、さりげないセンスでおしゃれに着こなす。そんな理想的な装いをリアルに実践しているのが「Oggi」や「Domani」で活躍中のスタイリスト、城長さくらさん。

「シンプルだけど、着やすさやトレンドのツボを押さえてくれて使い勝手がいい! 値段もお手頃なので、ワードローブにどんどんユニクロアイテムが増えていきます。」(城長さん)

と、ユニクロには強い信頼と深い愛があるようです。そんな城長さんの日々のコーディネートには、コメントの通りユニクロアイテムがたくさん! 普通に見えて、やっぱりおしゃれ♥なユニクロ活用コーデを分析しました。

Day1&Day2 ユニクロパンツ記事はこちら

01

きれいめパンツに続いて注目したのはベージュのニット。クルーとタートル、タイプの異なる2着をどうおしゃれに着こなすか? 今回も城長さんのセンスが光ります。

3.ベージュのクルーネックニットで、まろやか優しげなデニムDay

02

コーデに使ったユニクロアイテムは・・・
UNIQLO カシミヤクルーネックセーター ¥7,990(UNIQLO/税抜き価格)

カシミヤ100%で滑らかな肌触りのクルーニットは袖を通すだけでついつい笑顔になってしまう着心地のよさ。しかも、どんなアイテムを合わせても上手く馴染んでくれるから毎日着たくなる1枚です。そんな定番トップスのボトムに選んだのは、これまた定番ボトムのデニム。シンプルの王道をいくアイテムを掛け合わせているのですが…。

「ややピンクがかったまろやかなベージュが素敵なので、デニムも淡いカラーをチョイスして全身を優しいカラーリングでまとめます。着こなしがぼやけてしまわないよう、存在感のある太めバングルやチェーンが部分使いされたバッグで味付け。ゴールドをさりげなくキラリとさせて着こなしにメリハリをつけます」(城長さん)

間違いは少ないけれど、その分どうしても地味になりがちな定番アイテムの組み合わせ。小物でゴールドの輝きをほんのりプラスするだけでこんなにも見違えるなんて! 派手小物を盛ることもできるけれど、ここはあえて控えめに。ベージュの優しい雰囲気を満喫しましょう。

4.ベージュのタートルネックニットをキリっと見せるツートーンDay

03

コーデに使ったユニクロアイテムは・・・
UNIQLO カシミヤタートルネックセーター(長袖)+  ¥7,990(UNIQLO<INES DE LA FRESSANGE>※UNIQLO一部店舗のみで販売/税抜き価格)

こちらもカシミヤ100%でチクチク感のない肌触り抜群のベージュニット。首元までふんわりと包んでくれるタートルネックは、寒さが増していく中で一層手離せなくなる存在です。ただ、温かみのあるベージュカラーのタートルネックはややほっこり見えがちなアイテム。城長さんは、色使いでその悩みをクリアします。

「ベージュのトレンチコートとブラックのストレートパンツを合わせて、メインカラーは潔くベージュ&ブラックの2色のみ。ブラックを効かせることで着こなし全体がぐっと引き締まるんです。……と言いながら、ニットの裾に細く入っている白のラインが実は隠し味。この白ラインに合わせて耳元にもパールを。ツートーンの中にほんの少し白が入るだけで、装いにリズムが生まれます♪」(城長さん)

04

そして、ネック部分はリブ編みでボリュームがありつつも、適度に体に添うコンパクトなボディフォルムがこのニットの魅力♥ ブラックの力を活用して全身シルエットもスッキリと見せながら、この秋はベージュのタートルニットをかっこよく攻略したいですね。

次回は、お値打ちな価格で取り入れたい流行アイテムについて紹介します。トレンドはユニクロで賢く取り入れるべし♥

UNIQLO カシミヤクルーネックセーター(長袖)
UNIQLO カシミヤタートルネックセーター(長袖)+

初出:しごとなでしこ

スタイリスト 城長さくらさん(@shiroosa)

スタイリスト望月律子氏に師事し、独立。シンプルなアイテムを色やシルエットの組み合わせでおしゃれに味つけするスタイリングで人気上昇中!現在は「Oggi」や「Domani」などの女性誌で活躍の場を広げている。

Instagramでは日々のスタイリングを公開中。おしゃれのヒントが詰まった投稿はどれも見逃せない。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature