Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. スタイリスト小山田早織さんのマニッシュコーデがカッコいい!【おしゃれインスタグラマー】

FASHION

2016.10.19

スタイリスト小山田早織さんのマニッシュコーデがカッコいい!【おしゃれインスタグラマー】

スタイリスト小山田早織さんに学ぶ…簡単おしゃれ!なマニッシュコーディネート術

01

秋冬シーズン、季節が深まっていくとそれに合わせて毎日のコーディネートも何だかほっこりしてしまいがち。もちろんそれもいいけれど、時にはピリリと辛口に引き締めたい!

そんなときに意識したいのがマニッシュというキーワード。大人っぽいメンズライクなイメージを意識した、カッコいいスマートな着こなしのことなんです。

スタイリスト小山田早織さんのインスタグラム(@saorioyamada)でもそんなマニッシュコーディネートを発見! 秋の定番・ニットトップスにもお仕事モードなジャケパンスタイルにもマニッシュを上手く取り入れた秋のオシャレをお見逃しなく♥

これがあればOK! マニッシュをつくる3点セット

「でも、一体何をどうしたらマニッシュスタイルができるの?」と思ってしまったあなた。まずは、この写真で小山田さんが身につけている3つの小物…ハット&黒ぶちメガネ&太めベルトを手に入れて!

02

帽子はおしゃれプロにも愛用者の多いMAISON MICHEL、そしてメガネはおしゃれかつ機能性も高いJINSのもの。

ついついハットとメガネに目が行きがちだけど、太めのかっちりとしたベルトも着こなしにメンズっぽさを与えてくれる大きなポイント。ベルトでウエストマークすることで腰まわりがすっきり見えるから、スタイルアップにも嬉しい効果が♥ ボトムは、まだまだ人気継続中のワイドパンツを合わせるとかっこよく決まりそうですね。

アイテムのどれか1つだけを取り入れるのではなく、こんな風に2つ以上を同時に使って各アイテムの存在感をより引き立たせるのもマニッシュスタイルを上手につくるコツ。ひとつひとつがベーシックなものだから、組み合わせで取り入れてもケンカせず、むしろおしゃれ度がぐんとUPするんです。

マニッシュを意識すれば、お仕事コーデもオシャレに変身♪

そして「会社のドレスコードが厳しくてなかなかオシャレができない…」という人こそ、ONスタイルにマニッシュを取り入れて。

03

シンプルなクルーニット×クロップドパンツにジャケットを羽織る鉄板のお仕事スタイル。それが真面目になりすぎることなくオシャレに見えるのは、さりげなく取り入れたマニッシュエッセンスのおかげなんです。

ついパンプスを合わせがちな足元にはClarksのローファーを、顔まわりはアクセサリーではなく黒ぶちメガネをサラリとかけて盛り上げて…。ほら、これだけでもジャケパンスタイルが一気にこなれて見えますよね。仕事もテキパキとかっこよくこなせてしまいそう♪

また、マニッシュなONコーデのいいところは見た目のオシャレさだけにあらず。足元はフラットだからたくさん歩いても疲れづらく、またちょっとメークが薄くてもメガネでさりげなくカモフラージュできちゃう! そんなポイントも含めて、マニッシュは、オシャレに働きたいしごとなでしこさんにピッタリなんです♥

初出:しごとなでしこ

スタイリスト 小山田早織さん(@saorioyamada)

シンプルながらトレンドを上手く取り入れたコーディネートが得意で、モデルやタレントからの指名も多数。雑誌のみならず、「ヒルナンデス!」などテレビでもそのセンスをいかして活躍中。ブランドやショップのプロデュースも手掛ける。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.13

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature