Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. この秋使える“3足目の靴”コレクション|黒、ベージュの次は、この色、この素材【前編】

FASHION

2016.09.13

この秋使える“3足目の靴”コレクション|黒、ベージュの次は、この色、この素材【前編】

02

お仕事靴に黒・ベージュは鉄板。でも、秋っぽさを取り入れるなら断然足元からがオススメです。私たちの定番服に無理なく似合って、コスパもいい今年顔の靴、見つけてきました!(前・中・後編でお届けします)

Topic1. いつものコーデに一点投入! こっくりカラーで鮮度上昇

大豊作のこっくりカラーは、面積が小さい靴でトライするのが正解。定番のモノトーンなど、ダークトーンに偏りがちな秋冬服ともマッチしやすいので、想像以上にヘビロテできます。

アースカラーの掛け合わせで、ニット×フレアスカートの王道通勤コーデを今年流にアップデート

この秋の注目株・テラコッタには、同じアースカラーのカーキパンプスを合わせてまとまりを意識。寒くなったら、チャコールグレーのタイツで繋げて、ニュアンスのある足元を堪能して。

03

靴[10]¥21,000(サン・トロぺ コーポレーション〈セヴン・トゥエルヴ・サーティ〉)、ニット¥12,000(アプワイザー・リッシェ)、スカート¥16,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー)、バッグ¥55,000(マイケル・コース ジャパン〈マイケル マイケル・コース〉)、ピアス¥18,000・ブレスレット¥25,000(NOJESS)、ネックレス¥84,000・リング[右手]¥44,000・[左手]¥18,000(ココシュニック)、時計¥39,500(ピークス〈ロゼモン〉)、バングル¥2,600(phoebe ルミネエスト新宿店〈phoebe〉)

▼履いたのはコレ! Ⅶ Ⅻ ⅩⅩⅩ SEVEN TWELVE THIRTY ¥21,000

04
きれいめ服に程よいこなれ感を生みだすカーキを味方に
黒靴と同様に、足元をキュッと引き締めてくれるカーキ。ラフなイメージの色ですが、プレーンな形を選べば、通勤コーデにもマッチ。

鉄板モノトーンに新風を吹かせるテラコッタカラーで、秋の訪れを感じて

黒靴でまとめがちなところに、あえてテラコッタパンプスを投入。オレンジ味のかかった鮮やかな色がさらに引き立ち、洗練されたモノトーンコーデが手に入ります。靴を目立たせたいから、そのほかはあくまでシンプルに。

05

靴[6]¥20,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)、アンサンブル¥14,000(ジュエルチェンジズ 横浜店〈ジュエルチェンジズ〉)、スカート¥20,000(Luftrobe)、バッグ¥68,000(LAPLUME SAMANTHATHAVASA 伊勢丹新宿店〈ラプリュム サマンサタバサ〉)、ベルト¥18,000・バングル¥16,000(フラッパーズ〈アロン〉)、ファーストール¥38,000(Stola./ストラ)、ピアス¥58,000・リング[右手]¥56,000(トーカティブ アトリエ ショップ〈トーカティブ〉)、時計¥22,000(タパック〈ピエール・ラニエ〉)、リング[左手]¥37,000(JUPITER代官山〈JUPITER〉)

▼履いたのはコレ! Odette e Odile ¥20,000

06

旬カラーにストラップ…今っぽさ最高潮の一足
ベルベットとパテントの異素材MIXが、おしゃれ感度をさらに高める。存在感のあるチャンキーヒールも、トレンド感を後押し!

Topic2. 定番コーデにも、この秋着たいコーデにもスエード靴が程よく馴染む

スエード独特の起毛感は、ニットやタイツなどの秋冬アイテムと好相性。ワントーンスタイルなど、素材で差をつけたいときにも使えるから、今から春までスタメンで使えるんです♥

暑さの残る今日は、いつものコーデにスエード靴で、無理なく秋を楽しみたい

温かみのあるスエード靴で、季節感を投入。足元をスッキリ見せる肌馴染みのいい一足は、ガウチョなど話題のボリュームボトムとも好バランス。

07

靴[7]¥27,000(トレ トレ 青山本店〈FABIO RUSCONI〉)、ブラウス¥18,000(HARYU)、パンツ¥21,000(レナウン プレスポート〈LESTERA〉)、手に持ったカーディガン[ツイン価格]¥16,000(マイストラーダ)、バッグ¥19,000(ジオン商事〈ドレスレイブ/ジャンニ ノターロ キャロルジェイ〉)、ピアス¥16,000(ココシュニック)、ブレスレット[上]¥15,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈メゾン ボワネ〉)、ブレスレット[下]¥9,000(ERIN〈エリン〉)、リング¥39,000(アガット〈agete〉)

▼履いたのはコレ! FABIO RUSCONI ¥27,000

08

定番ベージュ靴と一線を画すコンビカラーのスエードが新鮮
ベージュ靴の合わせやすさはそのままに、キャメルとスエード素材で秋の気分をトッピング。やや浅めにカッティングされたサイドのラインが足をスラッと見せてくれる!

表情のあるスエード素材がワントーンコーデに奥行きを生み出す

スエード靴を筆頭に、ニット、プリーツなどいくつものテクスチャーを組み合わせることで、ワントーンにありがちなのっぺり感を回避。

09

靴[9]¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、カーディガン¥19,000(Luftrobe)、スカート¥7,900(CLEAR IMPRESSION)、バッグ¥27,000(ROPÉ)、頭に巻いたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)、ピアス¥7,000(ERIN〈エリン〉)、ネックレス¥40,000・リング[右手・薬指]¥35,000(アガット〈agete〉)、ブレスレット¥6,000(ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店〈エーヴィーマックス〉)、リング[右手・人さし指]¥36,000(ココシュニック)、リング[左手]¥32,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー ガール〉)

▼履いたのはコレ! DIANA ¥14,500

10

やわらかなピンクスエードに自然と女性らしさが宿って
パステル=春は、昔の話! スエード素材でまろやかに仕上げた淡ピンクで、秋冬ならではのウォーミーなかわいさを堪能して。ゴールドを効かせたヒールで、後ろ姿も抜かりなく。

〈この秋使える“3足目の靴”コレクション【中編】につづく〉

AneCan10月号「この秋使える“3足目の靴”コレクション」より
【2016年AneCan10月撮影時スタッフ 撮影/倉本ゴリ(モデル/Pygmy Company)、坂根綾子(静物) スタイリスト/蛭井千夏 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/葛岡 碧(AneCan専属) 撮影協力/EASE 構成/石黒千晶】
◆文中の[ ]の数字は、靴の[ヒールの高さ]を表し、単位はcm(編集部調べ)です。
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

初出:しごとなでしこ

AneCan10月号

優しく、賢く、美しく。〝女性らしく〟働くアラサー女性のライフスタイル誌「AneCan」の購入・ためし読みができます!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature