Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. 「おしゃれに見える」コーディネートの基本、詳細解説!!

FASHION

2016.06.15

「おしゃれに見える」コーディネートの基本、詳細解説!!

手持ちのベーシック服を〝着こなし〟でパワーアップさせよう!

CanCamの誌面でもおなじみのベーシックアイテムを使って、「おしゃれに見える」着こなしが完成するまでをレポートします!!

シャツ×ガウチョを通勤モードで着る!

CanCam読者の定番ワードローブになっているガウチョと、旬のゆるシャツを使い、キレイめ通勤Styleを目指します♡

01

STEP1 トップスとボトムを決める

STEP2 〝マリン〟を意識したトリコロール配色に

STEP3 アクセにも〝マリン〟な気分を

STEP4 ボーダーカーデを腰巻き!

02

白×インディゴをベースに、小粋なアクセントを全身にちりばめた半歩先の通勤マリン!

シャツ¥18,000(ゲストリスト〈サンドリー〉)、タンクトップ¥1,900(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉)、パンツ¥8,300(ファビュラスアンジェラ小田急百貨店新宿店)、腰に巻いたカーディガン¥8,500(ウィルセレクション ルミネエスト新宿店)、バッグ¥35,000(サマンサタバサDELUXE 表参道GATES店〈Miranda Kerr for Samantha Thavasa〉)、靴¥6,400(CAMILLE BIS RANDA)、ベルト¥25,000(ノーリーズ銀座本店〈メゾン ボワネ〉)、ピアス¥15,000(CADEAUX/カドー)、〝STAR JEWELRY Girl〟のネックレス¥38,000・〝STAR JEWELRY〟の時計¥52,000(スタージュエリー表参道店)、ブレスレット¥10,000(ヴァンドーム青山 デュオ ダイバーシティ東京 プラザ店〈VAヴァンドーム青山〉)

POINT

●白シャツのインナーはシャツと同色の白&細ストラップしかありえない!

03

透け感のある白シャツのインナーは、「見えているもの」と考えてセレクト。「通勤」という目線で選ぶなら、目立たない白をセレクト。ストラップが幅広だとスポーティな印象になるので注意…! インしたり、レイヤードしたりしやすい、長め丈が◎。タンクトップ¥1,900(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉)

●パールや星モチーフを選び、アクセでも〝マリン〟を意識!

04

ハートやお花よりもイメージに近いスターモチーフに。「通勤」がテーマなので、手元・耳元は、きちんと感が漂うセレクトに。

Vネックニット×フレアスカートを品よくキレイめに着る!

今、フレアスカートは、ガーリーな雰囲気よりも大人っぽくキレイめ、が気分!旬の白をベースに着こなすと?

05

STEP1 トップスとボトムを決める

STEP2 バッグと靴はモノトーンで統一

STEP3 ピンクゴールドのアクセをプラス

STEP4 リボンベルトの結び方を変える

06

フレアスカートを、もっと大人に着こなしたい!そんな願望が叶うキレ味のあるスタイリング☆

ニット¥6,900(PROPORTION BODY DRESSING)、スカート¥5,500(allamanda)、バッグ¥8,800(サマンサ&シュエット ダイバーシティ東京プラザ店〈サマンサ&シュエット〉)、靴¥15,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、ピアス¥2,680(アネモネ/サンポークリエイト)、ネックレス¥39,000(スタージュエリー表参道店〈STAR JEWELRY〉)、時計¥25,000(フォッシル〈DKNY〉)、リング[薬指]¥10,000(ハニーサロン ルミネエスト新宿店〈Honey Salon by foppish〉)、[小指]¥24,000(ヴァンドームヤマダ〈ジル スチュアート〉)

POINT

●Vネックニットはゆるシルエットが今旬!

07

この春、注目されているVニット。肩のラインが落ちていたり、腰回りに余裕があったり…一枚で絵になる、ゆるシルエットが本命。袖は肘の下まであげる。

●手元も首元も、アクセは上品でフェミニンなピンクゴールドで統一♡

08

女の子らしさを足したいなと思い、仕上げにアクセも時計もピンクゴールドに。Vネックニットは、デコルテが強調されるので、鎖骨がキレイに見えるバーネックレスに決定♡

白Tシャツ×タイトスカートを女っぽく着る!

CanCam読者の中にも、カジュアルだから苦手…という人が多い白T。女っぽボトムの代表・タイトスカートとコーデしてみました♥

09

STEP1 トップスとボトムを決める

STEP2 バッグと靴で一旦カジュアルに

STEP3 シルバーアクセを盛る

STEP4 Gジャンを持つ

10

着こなしのヒントをマスターしたら今まで苦手だった白Tが大好きなおしゃれの相棒に昇格♡

Tシャツ¥11,000(GREED International Tokyo Store〈BED&BREAKFAST〉)、スカート¥11,500(Noela)、Gジャン¥9,200(MERCURYDUO)、バッグ¥6,800(サマンサ&シュエット ダイバーシティ東京プラザ店〈サマンサ&シュエット〉)、靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)、ピアス¥2,300(サミール ナスリ)、バングル[上]¥15,000(ノーリーズ銀座本店〈フィリップ オーディベール〉)、〝PETER NELSON〟のバングル[下]¥38,000・〝wakami〟のブレスレット[ブルー/日本別注/3本セット]¥2,800(THE COMMON TEMPO 原宿)、リング[5本セット]¥2,000(ジオン商事〈スリーフォータイム〉)

POINT

●タイトスカートも、レース素材で、女っぽく振り切る!

11

Tシャツを女っぽく振り切ってくれる、レースのタイトスカートを選択。上半身を充分肌見せしているので、スカートがミニだとセクシーすぎ。

●上半身がさみしいから、ボリュームのあるシルバーアクセをプラス!

12

女っぽさを中和させるため、メンズライクなシルバーに。プレーンなTシャツは、いつもよりもガツンとインパクトのあるアクセもハマります!

CanCam6月号「”コーディネートの作り方”ネホハホBOOK」より

【2016年CanCam6月号掲載時スタッフ 撮影/SHINTARO(静物)、渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/楓(CanCam専属) 構成/小嶋明恵、小森智子】

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.17

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature