【明日、何着てく?】ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 【明日、何着てく?】ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を

FASHION

2017.09.06

【明日、何着てく?】ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を

働くアラサー女子におすすめのコーディネートを365日毎日紹介しています。 あなたを素敵に見せてくれるのはどんなコーディネート? ぜひ参考にしてください♥

着慣れたダークカラーは、シルエットで今らしくアップデートするのがコツ!

ダークカラー同士の組み合わせはシルエットで今っぽさを意識するのがアップデートのコツ。ドロストワイドパンツなら辛口モードすぎない適度な抜け感が手に入る。靴¥29,000(PIPPICHIC) ピアス¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店〈セシル・エ・ジャンヌ〉) 時計¥38,500(ピークス〈ロゼモン〉)

コーディネートの基本アイテムは、コレ!

黒のニットセットアップのトップス

トップスはVネック・ボートネックの前後2Wayで着られる優れもの。プレーンかつ今っぽい細長シルエット。ニット¥7,000・スカート[共布ベルト付き]¥11,000(ラグナムーン)

黒のちびボタンダブルジャケット

スマートに着流しても、ベルトを巻いてトレンドを意識しても。幅広く着回せる。ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉)

ネイビーのドロストワイドパンツ

シルエットに変化をもたらすワイドパンツは、モードすぎないドロストタイプが重宝する。パンツ¥29,000(HAUNT代官山/GUEST LIST〈HAUNT〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2017年Oggi9月号「4大OLミニマムワードローブで1か月コーディネート」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/モデル)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 構成/小林桐子・木村 晶(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部


< 2021年7月 2021年8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

【8/1のコーデ】シルバーアクセで涼感を加味! 真夏のオールブラックコーデ

1

【8/2のコーデ】定番テーパードパンツを、今どきシルエットに更新!

2

【8/3のコーデ】まだ暑い。けれど秋を見据えてきれい色ボトムを着こなしたいから…

3

【8/4のコーデ】レトロニュアンスの柄スカートを今っぽく着るなら?

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

< 2021年7月 2021年8月

Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.30・31に掲載しているアイテムのクレジットに誤りがありました。正しくは、P.30/イヤーカフ(上)¥22,000・リング¥19,800、P.31左上/タンザナイト→IOL・ピアス¥24,200、P.31右上/ピアス¥30,800・ネックレス¥35,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature