Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ZARAコーデ
  5. ZARAの今っぽ万能ブーツで着回しコーデ【2018秋冬】本当に使えるリアル買いレポート

FASHION

2018.10.25

ZARAの今っぽ万能ブーツで着回しコーデ【2018秋冬】本当に使えるリアル買いレポート

ZARAの今年らしくて使えるブーツをコーデとともにご紹介! 元ショップスタッフの知恵を活かして、エディター大槻が選びのポイントや合わせやすさをコーデの実践とともにお届けします。

【ZARA】レザーハイヒールアンクルブーツ ¥11,990

以前の記事ではZARAの使えるVカットパンプスをご紹介したのですが、今回は今年マストハブなブーツをピックアップ! ようやく店頭にもブーツの種類が多く揃うようになった最近。今買うなら、断然トレンド感のある〝レザーハイヒールアンクルブーツ〟がおすすめです。こちらも、前回の記事でお伝えした通りZARA相場の中では少しお高めの¥10,000超えシリーズ。ガシガシはいて、デイリー使いできるタイプです。このブーツの今っぽいポイントは、

・甲が薄い

・ほんのりスクエアトゥ

・シワ感の上からテカっと光沢のある加工が施してある

・ブロックヒール

・筒が程よい細さ

こんなにトレンド要素を兼ね備えながら、ベーシックで使いやすいなんて言うことなし! 早速コーデとともにボトムとのバランスなどを検証していきます。

[コーデ1]ロング丈とも相性◎ ニットのマットな質感にエッジを与えてくれる

コーデ1

リラックス感のあるニットワンピにもテカっとしたブーツの質感を合わせれば少しエッジを効かせることができます。今年は、ニットボトムがトレンドですが、ニットスカート、ニットパンツ、ニットワンピースのほっこり防止にも適役ですよ♡

ちなみに、おすすめしたすぎて脱線しちゃいますが(笑)、このスーパーロングなニットワンピースはDanny & anneの今季もの。実は小さくて平たいボタンがたくさんついたカーディガンで、羽織にもなるのです。着心地もやわらか〜くてしあわせなので、色違いで揃える予定。

[コーデ2]細身アンクルパンツのシンプルコーデに今っぽいテイストをほんのりプラス

コーデ2

ざっくりニット×細身黒パンツのシンプルなコーデ。ともすれば普通に見えてしまうところに、ほんのり今っぽい味付けをしてくれるのが、このブーツ。程よい筒の細さなので細身パンツとのバランスもよく、きれいに見せてくれます。時間がない朝は、これが鉄板コーデになりそう♡

[コーデ3]もちろんスカートにも。癖のある柄ものも〝トレンド感〟に集約してくれる

コーデ3

これまた今年のトレンドでもあるパイソンやレオパードなどのアニマル柄。慣れてないと、ちょっとバブリーに見えそう…どう扱えばいいか分からない…と、敬遠されがち。でも、旬要素を兼ね備えたシューズなら、全体のバランスをトレンド方向にきちんと集約してくれます。ひざ下スカートと合わせてももたつかない、すっきりした万能シルエットもうれしいですよね。

バランスが難しいのは、くるぶし丈のワイドパンツくらいじゃないかしら…? (いや、それすらもトップスによってはアリなんじゃ?)と思うほど、どんなボトムも合わせやすいZARAのレザーハイヒールアンクルブーツ。ピンヒール派の人もしばらくポインテッドトゥしかはいてない! 人にも、ちゃんと今っぽいきれい感を演出してくれるから、ぜひトライしてみてほしいブーツです。

撮影/黒石あみ 構成/大槻麻衣


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature