華奢系シングルバーサンダル【人気スタイリスト金子綾】的・着こなし3ルール | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 華奢系シングルバーサンダル【人気スタイリスト金子綾】的・着こなし3ルール

FASHION

2018.08.21

華奢系シングルバーサンダル【人気スタイリスト金子綾】的・着こなし3ルール

華奢系シングルバーサンダル【金子綾】的・着こなし3ルールをご紹介。夏の足元は、バーサンダルさえあればOK!

長くてボリュームのある、この夏の本命ボトムの足元は、この形のサンダルだけで大丈夫! 夏カジュアルを都会的にこなれさせるバーサンダル。女っぷりがぐっと上がる「華奢系シングルバーサンダル」の着こなし方を、スタイリスト金子綾さんに聞きました!

華奢系シングルバーサンダルの魅力とは…

引き算の美学で、着こなしをシャープに魅せてくれるシングルバータイプ。肌が多く見えることで足元に抜け感と女らしさが生まれ、夏スタイルがぐっと軽快に、もっとこなれる!

ルール1|ボトムとの新鮮配色

ジェニックブルーは華奢なシングルバーの分量がベスト。カラーボトムとの新鮮配色を楽しんで。

ドライなくすみグリーン色のパンツに、足元からインクブルーをひとさじ。カジュアルをベースにシャープな女っぽさも加わって、一気にドラマティックな印象に。今っぽい色×色のバランスも、華奢なシングルバーでなら簡単に決まる。デザイン性が高いそでコンブラウスやハイウエストパンツをさらりと洒落てまとめるのも、ヌーディなシングルバーならお手の物。

サンダル¥16,000(Dhyana.〈セベージュ〉) ブラウス¥16,000(プラージュ 代官山店〈プラージュ〉) パンツ¥9,500(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラオーウェン〉) バッグ¥33,000(ミュラー オブ ヨシオクボ〈ミュラー オブ ヨシオクボ〉) ピアス[片耳]¥30,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) ブレスレットにしたネックレス¥30,000(KAORU ルミネ有楽町店〈KAORU〉)

ルール2|ローヒール×ロング丈スカート

ローヒールタイプならトレンドのロング丈スカートに絶妙なこなれ感が生まれる。

スカート丈がどんどん長くなってきている今。ここにハイヒールを合わせると女っぽさがトゥーマッチになってしまうので、ぺたんこを選んで抜け感を最優先して。ロング丈のスカートの足元は、肌見せで軽やかさを出すのが正解。ナチュラルトーンやニットスカートのリラックスムードはそのままに、都会的に導いて。

サンダル¥37,000(フレームワーク 自由が丘店〈バルダン〉) プルオーバー¥6,400(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) スカート¥11,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミアトリエ〉) バッグ¥13,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) バングル¥14,000(アガット〈agete〉)

ルール3|デニムには赤を!

女っぷりのいい赤はラフなデニムスタイルのスパイスに投入。

ヴィンテージ風の色落ちデニムスタイルも、意志のある強い赤のシングルバーとなら上品に。肌見せ度が高いからこそ、派手な色でも浮かずに取り入れやすい。ドレッシーな佇まいの赤のシングルバーは、いつものカジュアルに合わせてこそ。さりげなく、ワンランク上の着こなしに引き上げてくれる。

サンダル¥43,000(プラージュ 代官山店〈バルダン〉) カットソー¥10,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) バッグ¥13,000(ノーブル コレド日本橋店〈ノーブル〉) イヤリング¥15,000(シティショップ 青山店〈ディーパ グアナーニ〉)

T.P.P.O.別 バーサンダルはこう合わせる!

夏カジュアルがジェニックに! キレよく決まる! オンでもオフでも、着こなしに今っぽさを足してくれるバーサンダルの懐の深さを、Oggiガールのあるあるシーンとともに実証します!

ヘルシーな肌見せでブラックコーデ

T|22:00
P|カフェ
P|親友
O|ガールズトーク

ストイックな黒スタイルを、足元の肌見せやドットの愛らしさで軽やかに。

サンダル¥13,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉) ブラウス¥23,000(フレームワーク 自由が丘店〈マチュール フレームワーク〉) パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) バッグ¥22,000(ハイブリッジ インターナショナル〈FABIO RUSCONI〉) ピアス¥23,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥76,000(プラージュ 代官山店〈ソフィー ブハイ〉)

ワンピスタイルに効く辛口アクセント

T|11:00
P|ジム
P|ひとり
O|ワークアウト

ジムDAYは、心も体も余分なものは身につけず、自分自身と向き合いたい。シンプルすぎてもつまらないから、足元にメタリックなシルバーを投入して、さりげなく、モードなニュアンスを漂わせて。

サンダル¥9,800(ル タロン グリーズルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) ワンピース¥19,000(PEACH〈ミューニック〉) レギンス¥9,200(アニエスべー〈アニエスべー〉) バッグ¥41,000(コード〈VASIC〉) ピアス¥24,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)

チャーミングさと女っぽさをバランスよく

T|13:00
P|セレクトショップ
P|彼
O|デート

ラフさとかわいげ、買い物デートに欲しいふたつの要素を、シングルバーで難なくGET! バーやアンクルストラップにやわらかなスエードを使っているネブローニなら、長時間履いていても肌当たりが優しく疲れにくい。

サンダル¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) Tシャツ¥4,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈balmy〉) パンツ¥22,000(styling/新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) バッグ¥241,500(PEACH〈ロウナー ロンドン〉) ネックレス¥260,000(ベルシオラ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2018年Oggi8月号「夏の足元は、バーサンダルさえあればいい!」より
撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)再構成/モデル/宮田聡子、大石参月 構成/菊谷まゆ(本誌)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature