Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. Tシャツコーデ
  4. 辛口に? 女らしく? なりたい自分に合わせて選ぶ…2大【Oggiスタイリストの溺愛Tシャツ】

FASHION

2018.06.28

辛口に? 女らしく? なりたい自分に合わせて選ぶ…2大【Oggiスタイリストの溺愛Tシャツ】

シンプルフォルムなようでいて、選ぶ素材や形でイメージがガラリと変わるTシャツは、大人世代こそ慎重に選ぶべき。そこで今回は「辛口派」「女らしい派」…なりたいイメージに合わせてOggiスタイリストがTシャツをセレクト! 上質なTシャツでいつもの着こなしをランクアップさせて。

editstore

オンにオフにと活躍度は大きいけれど、ともするとだらしなくなったり、カジュアルすぎたり……夏のTシャツは大人こそ慎重にいいものを厳選するべき。

そこで今回は、Oggi世代が選ぶべきTシャツを、Oggi世代スタイリストふたりがセレクトして推薦。辛口派、女らしい派、自分がなりたいイメージに合わせて挑戦してみてください。

ヘルシーコーデ好きの辛口派にはこちら! スタイリスト兵藤千尋さんが溺愛する“SLOANE(スローン)”の透けしらずクルーネックTシャツ

“SLOANE(スローン)”の透けしらずクルーネックTシャツ

▲Tシャツ 各7,800円(スローン〈スローン〉)

「甘さのないメンズライクなデザインはユニセックスブランドならでは! 肌馴染みのいい上質なコットンだから、着ていて幸せな気分に。細見えする長め丈のそでも大人っぽくていいんです」と、スタイリスト兵頭千尋さんがオススメの一枚。

“スローン”Tシャツの詳細はこちら

オフィスにもOK! 女らしい派はこちら! スタイリスト渡辺智佳さんが推す“JIMMY TAVERNITI(ジミー タヴァニティ)”の「アンチ・スエット」Tシャツ

“JIMMY TAVERNITI(ジミー タヴァニティ)”の「アンチ・スエット」Tシャツ

▲Tシャツ 各13,000円(カイタックインターナショナル〈ジミー タヴァニティ〉)

「以前に撮影で使用した際に、リッチな光沢感と美しいシルエットに感動して、そのまま自分買いしました。カジュアルが苦手で、女らしい着こなしが多いきれいめ派にこそおすすめしたいTシャツです」と、スタイリスト渡辺智佳さんが太鼓判。汗が表面にしみにくい加工がしてあるので、カーキなどのニュアンスカラーも堂々と着られます。

“ジミー タヴァニティ”Tシャツの詳細はこちら

今回ご紹介したTシャツはOggi8月号でもご紹介しています。上質なTシャツを手に入れたなら、いつものコーデがぐんと洗練されるはず。小学館女性メディア公式オンラインショップ「editstore」で好評発売中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「今すぐポチッ! 8月のeditstore」より
本誌撮影スタッフ:撮影/坂根綾子 スタイリスト/渡辺智佳、兵藤千尋 構成/小林 文


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.07.16

編集部のおすすめ Recommended

※Oggi8月号74ページに掲載の商品クレジットに誤りがありました。眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)の価格は、正しくは¥44,000(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

Feature