アラサーのエイジングケア(※1)の必要性を感じたら、オルビスユーの始めどき。今すぐ美肌の原点“うるおい機能”に着目! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. アラサーのエイジングケア(※1)の必要性を感じたら、オルビスユーの始めどき。今すぐ美肌の原点“うるおい機能”に着目!

2023.10.06

アラサーのエイジングケア(※1)の必要性を感じたら、オルビスユーの始めどき。今すぐ美肌の原点“うるおい機能”に着目!

PR/オルビス

PR

30代になると、季節問わず肌のうるおい不足を感じたり、くすみ(※2)が気になり始めたり…… 20代の肌とは違う不穏な空気に、漠然とした不安を抱える方も多いのでは。肌本来のうるおい機能に着目した「オルビスユー」は、そんな初期エイジングケア肌にぴったりのスキンケア。美肌の原点“うるおい機能”へのアプローチで、変化にゆらがない肌へ(※3)。そんな毎日を積み重ねながら、肌と心をポジティブに転換していきませんか?

オルビスって、働く私たちの自立的エイジングケアを手助けしてくれる賢いブランドなんです

これまでに数々のビューティアワードを沸かせている、オルビスのエイジングケア“オルビスユーシリーズ”。肌にやさしくナチュラルなイメージのあるオルビスですが、実はプロの評価を得ているのは“高い技術力”の部分。世代別に「オルビスユー」「オルビスユー ドット」の2ラインを構え、悩みに応じてしっかりケアする処方を最新テクノロジーで追求。

“日々の積み重ね”がものを言うエイジングケアジャンルにおいて、3ステップという極めてシンプルなプロセスや、高いコストパフォーマンスも大きな魅力です。私たちの肌に真摯に寄り添ってくれている。そんな信頼感も、支持が絶えない理由。

※1:年齢に応じたお手入れのこと
※2:乾燥による
※3:うるおいを与えることによる

年齢肌悩み※4レベルに合わせた、ふたつのラインを展開。あなたの肌にマッチするのは?

年齢肌悩みレベルをCHECK

なんとなく肌の変化を感じ始めるOggi世代に寄り添うのは…

肌本来の“うるおい機能”にアプローチするオルビスユー

さまざまな肌不調※6をケアする上で必要不可欠な“うるおい機能”にフォーカスしたシリーズ。ただ与えるだけではなく、肌本来のうるおい機能を高め、それを維持するところまで厚くサポート。乾燥ダメージをはねかえすような、変化にゆらがない肌へ。

※4:年齢を重ねた肌
※5:肌荒れ防止
※6:ハリ低下、乾燥によるくすみなど

年齢肌悩みレベルをCHECK

明確な視覚的エイジングサイン※9が気になるDomani世代には…

さまざまなエイジングサインにアプローチするオルビスユー ドット

今年8月にリニューアルを果たした、オルビス最高峰※10のエイジングケアシリーズ。悩みが多岐にわたる年齢による世代の肌悩み一つ一つを対処するのではなく、肌で起きていることの根本原因に着目。美白※11ケアしながら多角的なエイジングケアを叶えます。

※7:ハリと透明感の低下により立体感のない印象になること
※8:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ(ローション、モイスチャライザー)
※9:乾燥、ハリ・ツヤのなさ
※10:オルビス内スキンケアシリーズの保湿力
※11:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

ふたつのエイジングケアシリーズの確かな実力を、リアル世代モデルと学ぶ

Oggi世代代表
鹿沼憂妃さん × オルビスユー

大きな肌悩みがなく、とにかくタフだった20代の肌。そこから30代を迎えて、さまざまな変化に直面しています。特に気になるのは乾燥やくすみ。季節やケアの方法によって肌がゆらぎ※12やすくもなりました。もう一度本調子な肌に整えようと、今まさに“うるおい”という美肌の原点に立ち返って、保湿ケアを強化中です。

※12:乾燥すること

初期エイジングケア世代にオルビスユーはこう応える!

POINT
肌本来のうるおいにアプローチ

みずみずしい透明感※13を放つ肌の条件は、たくさんの水分で満たされていること。肌が本来もつうるおい機能に着目したアプローチ成分“MC アクティベーター※14”を採用し、肌本来のうるおいを高める。

POINT
肌荒れを防ぐアプローチも

目指すべきは肌荒れのない状態。オルビスユーでは肌のバリア機能に着目。独自の肌荒れ防止有効成分“DF-パンテノール※15”を高濃度で配合、バリア機能にアプローチして肌荒れを防ぐことで、ゆらぎ※16を防ぎます。

POINT
シンプルかつ満足感あふれる3ステップ

忙しい日々の中で、肌に向き合う心の余裕をくれるシンプルさも魅力。ブースターのように、汚れや古い角層を洗い流すことで次に使う化粧品の浸透※17をよくする洗顔で肌を整えたら、“とろぱしゃ”感がここちよい化粧水でうるおい満タンに。最後に水感ジェルクリームで蓋をすれば、うるおいによるハリ感みなぎる印象へ。

※13:うるおいによってくすみがなく明るい肌状態のこと
※14:オトギリソウエキス
※15:デクスパンテノールW
※16:肌荒れ
※17:角層まで

「じっくりケアしたくなるテクスチャーが好き!」(鹿沼さん)

特にお気に入りは、とろぱしゃローション。手に出すととろみがあるのに、肌にのせるとパシャっとみずみずしく変化するギャップに驚きました。重さ・べたつきがなく、すーっとなじむ感触なので、たっぷり、じっくりなじませたくなります。うるおいが内側までちゃんとチャージされるせいか、気になっていた肌の赤みが引くのも体感!

A:濃密泡が肌に吸い付き汚れを吸着。続くローションのうるおいが入りやすい※18肌状態へ。オルビスユー フォーミングウォッシュ[医薬部外品]120g ¥1,980

B:肌の上でぱしゃっと弾けると同時に美容成分※19が浸透し、とろみ膜が肌をラッピング。オルビスユー エッセンスローション[医薬部外品]180ml ¥2,970

C:肌にピタッと密着する水感ジェルクリーム。うるおいによるハリ感で変化にゆらがない肌へ。オルビスユー ジェルモイスチャライザー[医薬部外品]50g ¥3,300

※18:角層まで
※19:保湿成分

オルビスユー
公式商品ページはこちら‎

Domani世代代表
稲沢朋子さん × オルビスユー ドット

ハリ不足や透明感※20のなさ… 悩みは尽きないけれど、その分スキンケアの楽しさは以前よりも増しています。オルビスユー ドットが追求しているハリと透明感は、まさに今極めたい部分。若い頃は高いスキンケアを少しずつ使うような毎日だったけど、今は肌を優しく、丁寧に扱うことが最優先。ステップがややこしくないオルビスは、今のスタンスにもぴったりです。

※20:うるおいによる

本格エイジングケア世代に、オルビスユー ドットはこう応える!

POINT
先進美容発想※21に基づいた新たな美容成分を配合し、多角的な悩みに対応

私たちの細胞に存在する成長因子“GDF11”が、肌再生に関わるさまざまな因子産生の鍵であるという知見から、その働きをサポートする独自研究に基づいた美容成分“G.D.F.アクティベーター※22”を配合。これにより、乾燥、透明感のなさ、くすみなどのエイジングサインを徹底ケア。

POINT
上向き※23の「ハリ」と、印象美を加速させる「透明感」にアプローチ

肌の明るさやふっくら感を司る水分・油分の巡り※24に着目した “GL ルートブースター※25”を共通成分として配合。美白有効成分“トラネキサム酸”とのW効果で、美白ケアも叶う。

POINT
シリーズ使用でなじみや膜の弾力感を高めるシナジー設計

オルビスユー ドットのスキンケアは、“落とす”ところからスタート。ねっとり泡のウォッシュがごわついた肌を整え、ローションのなじみ感をUP。ラストのモイスチャライザーはローションの膜に相互作用し、膜の弾力感がぐっと高まる設計に。

※21:ハリや透明感の低下により立体感がない印象になる、ゆるみ印象を感じにくい肌を目指すには、「ハリ」と「透明感」のケアが重要ということ
※22:ロニセラカエルレア果汁、ノバラエキス(G.D.F.=Good Daily Facial careの略称)
※23:気持ちのこと
※24:角層まで
※25:メマツヨイグサ抽出液、スイカズラエキス(角層のすみずみまで水分・油分を保ち、ハリ・ツヤを与える保湿成分)

「3品のバランスの良さを体感。これはセットで使いたい!」(稲沢さん)

豊かな泡が立つウォッシュは、リッチな洗い心地と洗い上がりの爽快感が病みつき。さらっとしたローションをなじませると、すーっと素直に肌へ浸透していくのも感じます。クリームは重ためかな? と思いきや、ほどけるように広がる不思議な質感。お風呂後汗をかいても流れにくく、うるおい感も感じられました。

A:蓄積した角層※26を絡めとる吸着力をもちながら、後肌はしっとりなめらか。オルビスユー ドット フォーミングウォッシュ[医薬部外品]肌荒れを防ぐ 120g ¥2,310

B:浸透力とうるおいをキープする力を両立し、ピンとしたハリのある後肌へ。オルビスユー ドット エッセンスローション[医薬部外品]メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ 180ml ¥3,630

C:濃密なクリームが体温でとろけてピタッとフィット。オルビスユー ドット クリームモイスチャライザー[医薬部外品]メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ 50g ¥3,960

※26:剥がれずに肌に蓄積した古い角層

オルビスユー ドット
公式商品ページはこちら‎

協力/オルビス

問い合わせ先/オルビス
TEL:0120-010-010

撮影/山根悠太郎(人物)、吉田健一(静物) ヘア&メイク/甲斐美穂 スタイリスト/菅原萌衣 モデル/鹿沼憂妃、稲沢朋子 ライター/野澤早織

【鹿沼さん分】ニット¥12,100(マイストラーダ) ピアス〈片耳〉¥66,550(YON) その他スタイリスト私物

【稲沢さん分】シャツ¥15,400(マイストラーダ) ピアス〈右耳〉¥174,700・〈左耳〉¥131,500(ともにTHE FUTURE ROCKS) リング¥5,500(ARTIDA OUD) インナースタイリスト私物

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。