「タヴェルネッロ オルガニコ」で乾杯♪ 今、いちばん気になる“サステナブルワイン” | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 「タヴェルネッロ オルガニコ」で乾杯♪ 今、いちばん気になる“サステナブルワイン”

2023.05.26

「タヴェルネッロ オルガニコ」で乾杯♪ 今、いちばん気になる“サステナブルワイン”

PR/サントリー

PR

イタリアの国民的ワインブランドであるカヴィロ社のオーガニックワイン「タヴェルネッロ オルガニコ テトラパック®」。環境に配慮したパッケージングのワインだから、いつものテーブルにサステナブルな楽しみを取り入れられる!

オーガニック製法のワイン、リキャップ対応、軽量テトラパック®…etc.
美味しくて地球に優しいから、飲むたびに心地いい

今日は友人と自宅でランチ会。私たちの最近の話題といえば、美容と健康のことばかり。飲みやすくて気に入っているオーガニックワインもあるからおしゃべりも弾みそう♪

美味しく飲むだけで、サステナブルな取り組みに参加できるなんて、いいことしている気分♪

カットソー¥14,300(アルアバイル〈アルアバイル〉) エプロン¥15,000(Dish(es)) ピアス¥26,400(エテ ビジュー) ネックレス¥15,400(ジュエッテ) リング¥8,800(エテ) その他/スタイリスト私物

サステナブルがぎゅっと詰まった
「タヴェルネッロ オルガニコ」は
こんなワイン!

世界水準のサステナビリティ認証、ワイナリーのオーガニックワイン

「タヴェルネッロ オルガニコ」を手がけるカヴィロ社は、廃棄物という概念を捨て、ワインづくりの過程で出る副産物から新たな付加価値製品をつくり、また最後には有機肥料として畑に戻すことで、ぶどう原料の実に99%以上を資源として利用し、循環経済のビジネスを確立しているサステナビリティの世界的なパイオニアです。2020年には3E(エクオリタス)・サステナビリティ認証も取得。美食の地・エミリアロマーニャ州の有機栽培ぶどうを使用し、環境負荷を減らしながら、和食とも洋食とも好相性なフルーティな味わいを楽しめます。

環境認証を取得した、エコな紙容器を採用。お買い物もゴミ捨ても簡単!

紙・キャップ共に再生可能な資源を使用。紙の素材は管理された森林資源の木材を、またキャップ部分はサトウキビでつくるプラスチックを採用。これらの植物由来の素材を使用することによるCO2排出削減しています。軽くて持ち運びもしやすく、飲み終わった後、気軽に捨てられるところも◎。ピクニックやキャンプなど、これからの季節のアウトドアでも重宝すること必須♡

開栓前は常温保存・横置きOK

開栓後はリキャップできて、冷蔵庫で立て置きしてもスペースも効率的。しかも、テトラパック社の紙容器は常温保存もできて、新鮮な美味しさを保ってくれる。※開栓後は冷蔵庫で立てて保存。

ちょこっと飲みたい日も、みんなでシェアしたい日も、シーンで選べる3タイプ

ワインのフルボトルを開けるのには自信がなくても、サイズを選べてリキャップできて紙容器なら気負わずに飲めるところも魅力。ひとりで軽く1〜2杯飲みたい日は250ml。フルボトルでは多すぎるし、ハーフボトルだと物足りないときは500ml。ワイン好きとの家飲みなら1Lといった具合に、シーン別に使い分けしやすい3タイプ。

「タヴェルネッロ オルガニコ テトラパック®」サンジョヴェーゼ(赤)/トレッビアーノ シャルドネ(白) 左から/250ml 各¥407、500ml 各¥814、1L各¥1,496

\朝比奈彩さん/
「タヴェルネッロ オルガニコ」を飲んでみて、いかがですか?

シンプルに、美味しいです! クセのない味わいで、料理とも合いますね。甘い香りの赤、辛口の白、どちらもフルーティで最高♪ しかも軽くて、環境にも配慮したテトラパックなのも好印象でした!

公式サイトはこちら‎

協力/サントリー

問い合わせ先/サントリーお客様センター

撮影/福本和洋(TAKMI) スタイリスト/槇 佳菜絵、来住昌美(フード) ヘア&メイク/あきやまひとみ モデル/朝比奈 彩(本誌専属) 本誌デザイン/Permanent Yellow Orange 本誌構成/宮田典子(HATSU)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転


CAMPAIGN FINANCED ACCORDING TO EU REG.N 1308/2013

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.15

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。