Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 【洗える・防しわ・ストレッチ】働く私の毎日に、「MeWORK」の高機能ジャケットを!

2022.04.27

【洗える・防しわ・ストレッチ】働く私の毎日に、「MeWORK」の高機能ジャケットを!

PR/AOKI

PR

働き方が多様化する今、自分にアジャストする一着って? Oggiとともに、長年働く女性のファッションに寄り添ってきた、人気エディター・三尋木奈保さんと考えます。

計算されたシルエットとサイズ感、仕立てのよさで、女性らしいかっこよさを体現する一着。AOKIの新プロジェクト「MeWORK」のジャケットはすべて、ウォッシャブル、防しわ、ストレッチの3大機能を搭載。働く女性の毎日を心地よくサポート。下の写真で三尋木さんも同じジャケットの色違いのピンクを着用。

ジャケット¥20,900・バッグ¥8,580・靴¥8,580(AOKI) その他/私物

今改めて見直したい、ジャケットのポジティブなパワー

最初に目に留まったのは、その指先でした。春の朝、混み合う電車の中で、隣の吊革の女性の手元がふと目に入ったときのこと。短く切りそろえた爪に丁寧に塗られた、グレイッシュなカーキのネイル。シルバーの大ぶりなリングとよくマッチしていて、ああ、今どきのおしゃれな人なんだな。そう思った瞬間、電車が駅に着き、その人が降りていく〝引き〟の全身をつい目で追うと、かっちりした仕立てのテーラードジャケットを着ているのです。

その爽やかな意外性に、ハッとしました。春の一日に、ジャケットを着て仕事をするということ。それをみずからの意志で選択し、自分らしい着こなしを工夫して楽しんでいる。そんなポジティブな雰囲気が全身から伝わってきて、颯爽とホームを駆けていく後ろ姿を、清々しい気持ちで見送りました。

この数年で働き方が大きく変わり、カジュアル通勤もすっかり浸透しました。それでもやっぱり、ジャケットを着て働く女性の姿に、私たちが惹かれ続けるのはなぜでしょう。一枚のジャケットが語るのは、清潔感と知性、仕事への責任感、社会性とおしゃれとの間をとりもつバランス感覚のよさ―― 多様化する時代だからこそ忘れたくない、前向きなパワーを感じるからだと思うのです。


エディター 三尋木奈保さん
Oggiなど多数のファッション誌で活躍。シンプルでエレガントな装いが女性から絶大な支持を受ける。おしゃれと働く女性の気持ちの関わりに視点を向けたコラムも大人気。著書『マイ ベーシック ノート』(小学館刊)は累計18万部を超えるベストセラー。

ジャケットを着て働く女性に惹かれるのは前向きなパワーを感じるから

Vラインがキリッと美しいノーカラージャケット。胸元に抜けがあるのできちんと着ても生真面目になりすぎないのが、大人にぴったり。顔を明るく見せるニュアンスピンクも好印象をつくる鍵に。

ジャケット¥20,900・ブラウス¥5,390・パンツ¥11,000・バッグ¥7,480・ベルト¥4,180(AOKI) その他/スタイリスト私物

軽やかさと今どき感がポイント!
初夏のジャケット着こなし実例

MeWORK JACKET STYLE 1
スカートワンピース でフェミニンな印象を

マニッシュなジャケットを女性らしくエレガントに着る。大人だからこそ楽しめるジャケットスタイルの醍醐味。

クラシカルな装いで、取引先とのミーティングへ

ボウタイブラウスとタイトフレアスカートに着丈長めのジャケットを肩掛けするだけで、存在感のある着こなしに。まろやかなダークグレーが色っぽさをさりげなく引き立てて。

ジャケット¥20,900・ブラウス¥4,290・スカート[共布ベルト付き]¥8,800・バッグ¥8,580・靴¥8,580(AOKI) その他/スタイリスト私物

社内で終日デスクワークの日は、らくちんときちんとを共存させて

ほんのりボクシーなシルエットが今どきなダブルブレストジャケット。ロング丈のシャツワンピに合わせれば、今どきのリラクシー感が漂って。ピンク×ブラウンの淡い配色もおしゃれ!

ジャケット¥20,900・ワンピース[共布ベルト付き]¥8,690・バッグ¥7,480・靴¥8,580(AOKI)

MeWORK JACKET STYLE 2
セットアップ はアクティブ爽やかに

それだけできちんと見えるセットアップは、明るいインナーや軽やかな小物合わせで気負いなく! が正解です。

カフェでの打ち合わせは、スニーカーとリュックでカジュアルダウンして

一昨年発売と同時に大ヒットとなったパジャマスーツ。ストレッチ性の高い生地を使用し、一度袖を通すと着心地のよさがやみつきに。リモートワークやアクティブに過ごす日に◎。Tシャツとスニーカーでもきちんと見えを約束。

ジャケット¥5,390・パンツ¥5,390・カットソー¥3,190(AOKI) その他/スタイリスト私物

自信をくれる仕立てのいいスーツで、新規プロジェクトのプレゼンへ

シンプルなネイビーのテーラードジャケット&パンツ。働くシーンでの信頼感は抜群! ブルーのブラウスでクリーンにまとめて。

ジャケット[6月発売予定]¥25,300・パンツ[6月発売予定]¥15,400・ブラウス¥4,290・バッグ¥7,480・靴¥8,580・ベルト¥3,190(AOKI)その他/スタイリスト私物

一日中外回りの日は、涼やかな麻調セットアップで気分よく

汗ばむ季節が近づくと取り入れたいのが、麻調のセットアップ。ピンクの割繊ブラウスとフラットシューズで軽快に。

ジャケット¥20,900・パンツ¥11,000・ブラウス¥5,390・バッグ¥7,480・靴¥8,580・ベルト¥4,180(AOKI) その他/スタイリスト私物

MeWORK JACKET STYLE 3
きれい色ボトムス で華やかに着映え

きれい色を取り入れるだけで一気に表情豊かに。ニュアンスカラーなら大人の余裕を感じる着こなしが手に入ります。

学生時代の友人と偶然会ってお茶。「配色が素敵ね」って褒められた♡

グリーンのセットアップを合わせると端正なネイビージャケットもとたんにこなれて見えて。ジャケットもセットアップもとろみのある素材なので、落ち着いた大人の雰囲気に。

ジャケット¥20,900・パンツ[5月中旬発売予定]¥6,490・ブラウス¥5,390・バッグ¥7,480(AOKI) その他/スタイリスト私物

女友達との食事会には、洒落感の高いラベンダーのパンツで

ラベンダーのワイドパンツ×ストライプブラウスで、ジャケットスタイルを艶やかに。ゴールドバックルの白ベルトでリッチなアクセントを。ドライタッチで吸水性が高いジャケットは夏でも快適。

ジャケット¥20,900・パンツ¥8,690・ブラウス¥4,290・バッグ¥7,480・ベルト¥4,180(AOKI) その他/スタイリスト私物

仕事終わりに彼と映画。ライトベージュのふんわりスカートで可憐に

いつものグレーのジャケットも、動くたびに裾が揺れるスカートなら、自然と足取りも軽やかに。かわいげのある水玉ブラウスでとことんチャーミングに仕上げて。

ジャケット¥20,900・スカート¥6,490・ブラウス¥4,290・バッグ¥8,580・靴¥8,580(AOKI) その他/スタイリスト私物

MeWORK JACKET STYLE 4
休日なら トラッド小物 でカジュアルダウン

ダブルブレストジャケットこそカジュアルミックスで自由に楽しげに着こなして!

シャツ感覚ではおってお出かけ。お気に入りのジャケットは休日も活躍

しっかりと仕立てられたジャケットはカジュアルに着てもサマになる。だからカジュアルなニットやパンツ、ローファーと合わせて、休日もたくさん着たい! 着丈が長く、ウールライクなツヤのある素材は、トラッドに着ても今どきの女らしさを存分に発揮してくれる。

ジャケット¥20,900・ニット¥6,490・パンツ¥6,490・バッグ¥7,480(AOKI) その他/スタイリスト私物

公式サイトはこちら!
公式Instagramはこちら!‎

協力/AOKI

撮影/須藤敬一(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/神戸春美(泉 里香分)、後藤若菜(ROI/三尋木さん分) モデル/泉 里香(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW、+SHIFT NOGIZAKA 本誌デザイン/hoop. 本誌構成/藤木広子

●一部店舗のみ展開の商品もあります。オンラインストアでも購入可能です。
●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。