Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 生まれ変わった【ナノ・ユニバース】を人気スタイリスト川上さやかさんがナビゲート! 初夏の新名品4選

2022.04.26

生まれ変わった【ナノ・ユニバース】を人気スタイリスト川上さやかさんがナビゲート! 初夏の新名品4選

PR/ナノ・ユニバース

PR

働く30代のきれいめシンプルなワードローブに欠かせない〝ナノ・ユニバース〟が、リブランディングにより生まれ変わりました! 今回は、〝ナノ・ユニバース〟をよく知るスタイリスト・川上さやかさんのナビゲートのもと、新名品を4アイテムご紹介します。

ピリッと効いたデザインで〝半歩先行くおしゃれ〟が叶う!

働き方もライフスタイルも大きく変わった今、毎日着る服の選び方も変化してきたのは必然のこと。社会情勢が変わるずっと前から、きれいめシンプルなワードローブを支えてくれていた〝ナノ・ユニバース〟も、そんな私たちの気分に寄り添うように、この春から新しくリニューアル! 具体的にどう変化したのか、かねてからブランドのことを良く知る人気スタイリスト・川上さやかさんに聞いてきました。

これまでのナノ・ユニバースと言えば、通勤に最適なきれいめ感と良心的なプライスで、すべての世代の働く女性に支持されていた信頼ブランドです。春からは、そこに少しデザイン性を加えて“着ている人の気分がアガる”ラインナップへと進化しています。半歩先行くおしゃれを叶えたい人が挑戦しやすい服が揃っているので、ぜひチェックしてみてください。

スタイリスト・川上さやか

今回は、そんな新生ナノ・ユニバースで見つけた春のトレンド4アイテムをピックアップ! 川上さんの解説付きでご紹介していきます。

シャツやカットソーにONするだけで今っぽくなる!【ツイードジレ】

表情のあるツイード素材に、大きめのフラップポケットなど、立体感のあるデザインが特徴的なジレ。ヒップをすっぽりと隠す長めの丈感は、すっきりシャープなIラインシルエットなので、どんなボトムとも合わせやすい。カラーはブラックとアイボリーの2色。

ベスト各¥28,600(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉)

“着こなしが難しそう…”という声を、よく耳にするトレンドのジレ。でも、このツイードのジレは、いろんなことが計算された、本当にお見事な1枚。袖や丈の長さがしっかりあり、ツイードがもつ上品さにほんのりモード感が加わって、着回しやすさは抜群です。今回のようにカットソーを入れればカジュアルに、ボウタイブラウスを入れればきれいめに… と、想像以上に着こなしの幅があるので、“ちょっとサラッとしすぎかな?”というときにとにかく便利です。

スタイリスト・川上さやか

〝ナノ・ユニバース〟のベスト¥28,600・カットソー¥7,700・パンツ¥15,400・〝オウレンティ〟のバッグ¥8,690・〝デビュート〟の靴¥12,100・〝ルフェール〟のネックレス¥19,800(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

ウエストアウト前提で着るのがおしゃれで新鮮!【コンシャスチュニック】

首元のシャーリングやボリュームスリーブなど、フェミニンなディテールが効いた、上品映えトップスの大本命! ほどよくエアリーな身ごろも今っぽく、1枚で簡単に洒落見えを叶えてくれます。カラーはブラック、ラベンダー、ホワイト。

ブラウス各¥19,800(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉)

ここまで丈の長いブラウスなら思い切ってウエストをアウトして、今までとは違う着こなしを楽しむのが正攻法! ボトムはパンツ合わせがマスト。カジュアル感のあるパンツを合わせると、ガーリーなブラウスを〝大人がトレンドとして楽しんでいる〟バランスで着地できるのでオススメ。もちろん、スティックパンツなど細身のものを合わせて、通勤仕様にしても素敵。

スタイリスト・川上さやか

〝ナノ・ユニバース〟のブラウス¥19,800・パンツ¥12,100・〝ジェイダブリューペイ〟のバッグ¥7,700・〝レメ〟の靴¥13,970・〝フィリップ オーディベール〟のピアス¥10,450(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

モードすぎないメリハリのあるシルエットが使いやすい【大人オールインワン】

裾に向かって細くなるパンツ部分のバレルシルエットがモード感を醸し出す一方で、細身のストラップとシャーリングディテールが女性らしい、絶妙なバランス感を保つオールインワン。ミリタリー感を演出するポケットがアクセントに。カラーはブラックとベージュの2色展開。

オールインワン各¥23,100(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉)

素材やカラーリングはベーシックだけど、キュッと絞られたトップスに、ボリューミーなボトムと、シルエットにキレと遊びを加えた、これまでにありそうでなかったオールインワン。中にTシャツやタンクトップを入れれば、カジュアルにも振れるし、きれいめなジャケットにヒールを合わせれば、オケージョンにもぴったり!

スタイリスト・川上さやか

〝ナノ・ユニバース〟のオールインワン¥23,100・ブルゾン¥33,000・〝アウトドアプロダクツ〟のバッグ¥7,150・〝レメ〟の靴¥13,970・〝ブリーレオン〟のネックレス¥9,900・〝フィリップ オーディベール〟のブレスレット¥14,300(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

適度なシャリ感で爽やかな着こなしが完成!【タック入りシャツ】

一見プレーンなシャツにも見えますが、後身ごろにタックが入っていて、程よい丸みを演出してくれる気の利いたシルエット。また、丈に前後差があるのでいろんなあしらいで楽しめるのも特徴です。カラーはミント、ホワイト、ピンクの3色展開。

シャツ各¥16,500(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉)

後身ごろや袖が立体的につくられていたり、メンズっぽいフロントディテールになっていたり…と、ベーシックアイテムの代表とも言えるシャツですが“こういうの欲しかった!”と思わず唸った、ほどよいデザインの利かせ方。今回はショートパンツを合わせましたが、定番ボトムを合わせてもシャツが更新されているから、新鮮な着こなしに見えるはず!

スタイリスト・川上さやか

〝ナノ・ユニバース〟のシャツ¥16,500・パンツ¥17,600・〝バリ・ワークスタット〟のバッグ¥8,250・〝デビュート〟の靴¥13,200・〝ブリーレオン〟のピアス¥16,500・ネックレス¥18,700(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

公式サイトはこちら

協力/ナノ・ユニバース

撮影/Kodai Ikemitsu(Be Natural/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/滝沢カレン(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/大椙麻未

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。