Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 【ViS×滝沢カレン supported by Oggi】滝沢カレンのこだわりが詰まったコラボアイテムできました!

2022.02.04

【ViS×滝沢カレン supported by Oggi】滝沢カレンのこだわりが詰まったコラボアイテムできました!

PR/ViS

PR

〝ViS〟とOggi専属モデル・滝沢カレンがコラボ! おしゃれ好きな彼女ならではのこだわりが詰まったファッショナブルな春アイテム全6型を、着こなしとともにご紹介します。

「ヘルシーに美しく、女らしく」をコンセプトに、日常のどんなシーンもより自分らしくおしゃれに過ごせるアイテムがそろう〝ViS〟

「ヘルシーに美しく、女らしく」をコンセプトに、日常のどんなシーンもより自分らしくおしゃれに過ごせるアイテムがそろう〝ViS〟。2021年の秋冬シーズンからはOggiの専属モデルでもある滝沢カレンがルックモデルをつとめ、同ブランドの新たな魅力を表現しています。そしてこの春、Oggi協力の下〝コラボアイテム〟を製作! 打ち合わせと試着を何度も重ね、デザインや色はもちろん、シルエットもミリ単位でこだわったアイテムが6点完成しました。

ただ自分の好みを反映させるのではなく、「冬の終わりから長い期間着られるものを…」「どうしたらもっとスタイルよく見えるだろう?」「長く座ってお仕事していてもラクでいられるようにしたい!」など、Oggi読者のリアルな気持ちにも寄り添っていたカレンちゃん。

そして出来上がったアイテムは、気分よく春のおしゃれを楽しめる逸品ばかり。その魅力を詳しくご紹介します!

6つの〝ViS×KAREN TAKIZAWA〟アイテムを、コーデ実例と一緒にチェック!

今回の〝ViS×KAREN TAKIZAWA supported by Oggi〟プロジェクトでできあがったコラボ商品の魅力を、心ときめく春コーデ例とともにお届け。着こなすのはもちろんカレンです!

春コーデ例1
淡色アウターとデニムで軽快に春のおしゃれをスタート!

ボーダーや鮮やかなピンクを効かせた、心ときめくキャッチーなデニムスタイル。しなやかな素材感と両サイドのスリットのおかげで、ゆったりフォルムのロング丈コートもこんなに軽やか。また、少し丈を短めに仕上げたデニムはショートブーツを合わせてもバランス良好。シーズンを問わず着回せるデニムだからこそ、ブーツでもキマるのがうれしい!

〝ViS×KAREN TAKIZAWA〟のコート[共布ベルト付き]¥10,978・デニムパンツ¥6,578・〝ViS〟のニット¥4,378・肩に掛けたニット¥4,378・バッグ¥4,708・¥6,578・リング¥1,628(ViS)

コラボアイテム01/スタンドカラーコート

まだ肌寒さを感じる冬の終わりから重宝するのが、厚手ニットの上にもバサッと羽織れる、ゆるシルエットの薄軽アウター。やわらかな淡いニュアンスカラーで、装いが優しく春めきます。カレンちゃんは、今っぽいリラクシーさが漂う余裕のある身幅&たっぷりとした丈をリクエスト。襟まわりやベルトにさりげなく配したパイピングも、おしゃれ心をくすぐるポイントです。

コート[共布ベルト付き]各¥10,978(ViS〈ViS×KAREN TAKIZAWA〉)

コラボアイテム02/ストレートデニム

デニム人気が盛り上がっている今春。〝ViS×KAREN TAKIZAWA〟のラインナップには、ハイウエストのストレートデニムも。脚をスラリとみせる程よいゆとりのストレートライン、そして高い腰位置で自然な美脚が叶う1本に。また、今どきのラフさが漂う裾フリンジと短い丈感もカレンちゃんの強いこだわり。ソックス合わせの足元のおしゃれも際立ちます!

デニムパンツ各¥6,578(ViS〈ViS×KAREN TAKIZAWA〉)

バックスタイルには編み上げデザインを。細めのエコスエードリボンを使うことで、カジュアルすぎない大人の仕上がりに。

春コーデ例2
まろやかワントーンでカラーニットワンピースを優しくクリーンに

ミントカラーのニットワンピースで春のきれい色を満喫。淡くややスモーキーな色合いだから、派手になりすぎず全身で春色を楽しめます。フェミニンにまとめがちなカラーニットワンピースだけど、ボリュームスニーカーでヘルシーにカジュアルダウン。上で紹介したスタンドカラーコートのミントカラーを合わせて全身のトーンをそろえ、品よくおしゃれに。

〝ViS×KAREN TAKIZAWA〟のワンピース¥5,478・手に持ったコート[共布ベルト付き]¥10,978・〝ViS〟のバッグ¥5,478・ピアス¥1,848・バングル各¥2,948・〝AKⅢ CLASSIC〟の靴¥8,690(ViS)

コラボアイテム03/リブニットワンピース

着ていてラクちん、それでいてきちんと華やかに見える一着を… と生まれたのが、パワーショルダーで今っぽく着映えを取り入れたリブニットワンピース。フィット感はありつつもボディラインを拾いすぎないリブニットは、さらりとソフトな肌触りで着心地抜群です! また、ウエストより少し高めの位置にくびれをつくり、そこからは絞りのないストレートラインに。

ワンピース各¥5,478(ViS〈ViS×KAREN TAKIZAWA〉)

春コーデ例3
デザインワンピースをカラフルバッグでモードに味付け

きゅっとコンパクトな上半身とたっぷりのギャザーで立体的に仕上げたスカートとのメリハリシルエットがスタイルアップ効果も見込めるロングワンピース。ヴィヴィッドなグリーンが目をひく旬のギャザーバッグをアクセントに、シックな黒をさりげなくモードにシフトして。サイドゴアブーツで足元を重めにすることで、より今どきな着こなしに。

〝ViS×KAREN TAKIZAWA〟のワンピース¥6,578・バッグ¥4,950・〝ViS〟の靴¥6,138・ネックレス[パール]¥3,058・[ゴールド/2連]¥1,408(ViS)

コラボアイテム04/ビッグカラーワンピース

着るだけで装いがキマるワンピースは、忙しいOggi読者の強い味方…! ということで、リサイクルポリエステルを使用した布帛素材のワンピースも製作。セーラーカラーやパフスリーブ、ギャザースカートなど、大人かわいい要素をふんだんに取り入れて。シャツワンピ風のデザインで、ドラマティックだけど甘くない、凛とした表情で着こなせます。

ワンピース各¥6,578(ViS〈ViS×KAREN TAKIZAWA〉)

コラボアイテム05/ギャザーミニバッグ

今春のトレンド小物、ギャザーデザインのミニバッグもコラボ! チャーミングなミニサイズながらも、スマホや財布などはしっかり収納できるサイズとフォルムを追求。ハンドルバッグとして端正に、ハンドル部分に腕を通してクラッチバッグ感覚で、ショルダーベルトをつけてラフに斜めがけ… など、持ち方次第で多彩な表情になるのもこのバッグの面白いところ! リサイクルポリエステルによるサスティナブルなエコレザーづかいも今っぽい。

バッグ各¥4,950(ViS〈ViS×KAREN TAKIZAWA〉)

春コーデ例4
脱コンサバなフレアスカートが旬のレイヤードスタイルにマッチ!

美シルエットのシンプルなフレアスカートはきれいめ派のマストアイテム。デニム調素材を使ったコンサバすぎないスカートは、シアーカットソーとミニ丈ニットを重ねたトレンド感の高い装いにも自然になじみます。また、スカーフをワンポイントにミニバッグでよそいき感を加えて。ハンドルのギャザーデザインが、黒バッグをこなれ感たっぷりに演出。

〝ViS×KAREN TAKIZAWA〟のスカート[共布ベルト付き]¥5,478・バッグ¥4,950・〝ViS〟のニットベスト¥3,938・カットソー¥3,938・¥5,478・バッグに付けたスカーフ¥2,178・ピアス¥1,848(ViS)

コラボアイテム06/デニム調フレアスカート

リサイクルポリエステルを活用したデニム調の生地をたっぷり使ったドラマティックなスカートは、ただ可愛いだけではない、旬のカジュアル要素が特徴。トップスをインしたときお腹まわりがすっきり見えるように、ウエストには裾まわり同様にステッチデザイン入りのダーツが。また、程よく伸縮性があるので、ぴったりサイズでもストレスフリー! 共布の太ベルトを軽くひと巻きすれば、また違った印象に。

スカート[共布ベルト付き]各¥5,478(ViS〈ViS×KAREN TAKIZAWA〉)

コラボアイテムは、本日2月4日(金)より発売!

こちらで紹介した6型のコラボアイテムは、全国のViS店舗・ViS公式ECサイトにて購入いただけます。カレンちゃんのこだわりがつまった春アイテムでおしゃれを楽しんでくださいね!

アイテムの詳細はこちら!

協力/ViS

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/滝沢カレン(本紙専属) 構成/旧井菜月

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。