Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. #4【働く女性の住まい】マンション購入の疑問、すべてに答えますQ&A

2021.12.20

#4【働く女性の住まい】マンション購入の疑問、すべてに答えますQ&A

PR/フージャースコーポレーション

PR

憧れはあるものの、予算、立地、買い時…etc. 疑問が多くマンション購入になかなか踏み出せない人も多いのが実情。オッジェンヌ有木さんが、デュオヴェール広報・角田さんに働く女性のマンション購入について教えていただきました。

女性のマンション購入 ~ファーストステップ

事前アンケートで70%以上のOggi読者が「ひとり暮らし用のマンション購入を検討したことがある」と回答しているにもかかわらず、なかなか実行に移せない人が多いのも実情。

そこで、オッジェンヌ 有木さんが、デュオヴェール広報・角田さんに、予算の立て方、買い時、選びのポイントなど、マンション購入の際の疑問に応えていただきました。

【有木さん】
Q. マンション購入って興味はあるけれど、そもそも予算がわかりません。みんなはどのようにして選んでいるんですか?

【角田さん】
マンション購入時をするに際、重視したいのは「無理なく返済ができる金額か」という事です。

住宅ローンを組まれる方が多いですが、1年間の住宅ローンの支払いが年収の20~25%程度を目安にしてみてください、その金額を35年間で返済するという考えです。

年収400万円の方は約2800万~3500万円、年収500万円の方は約3500万~4400万円が、一般的に無理のない返済支払いの目安となります。

今は低金利ですし、何より毎月の家賃を支払い続けることを考えると自分の資産になるものにお金を払うという選択は、将来の備えとして女性の意識はより高まってきています。

例えば、3000万円の住宅ローンを、金利0.35%・返済期間35年で借りると、月々は約7.5万円の返済になります。

よく「お金がないからマンションは欲しいけど買えない」と言う声も耳にしますが、マンション購入時に必要な「諸費用」を借りることができるローンがあり、自己資金を少なく購入できることもあります。今はインターネット上でも簡単に購入したい金額の支払い例なども計算できますし、気になることは私たちに何でもご相談くださいね。

買い時はいつ? 気になる見極めは?

【有木さん】
Q. 支払いのイメージはだいだいわかりましたが、実際のところ今は買い時なの?

【角田さん】
「欲しいと思った時が買い時」なんても良く言いますよね(笑)。現在はとても低金利で住宅ローンを借り入れられるメリットが大きいので、ある意味買い時です。

10年前と比べると、現在のマンション価格は上昇傾向にありますが、当時の金利は「2.59%」(※)と今よりは高い水準でしたので、例えば、2000万円の住宅ローンを、金利2.59%・返済期間35年で借りると、月々は約7.2万円の返済となります。

この支払いは、今、3000万円のマンションを金利「0.35%」で購入するのと、実は大きく変わらないことが分かるかと思います。

もちろん買い時の見極めも大事ですが、今購入するメリットの大きさをお伝えしたいです。

※フラット35の金利推移より

早いうちに買うメリットは?

【角田さん】
例えば、20代で自宅マンションを購入すると、早い段階から月々の家賃を丸っと、自分の資産への積み立てに変えられ、資産形成ができます。また、会社の「住宅手当」を上手に活用して、月々の自己負担を抑えてのご購入も可能ですね。

20代で私たちの提供している女性のためのコンパクトマンション“デュオヴェール”をご購入頂きました方の多くは、

・結婚をしたら子供が生まれるまでは2人で住む
・将来引っ越したくなってから、売って次の住宅費用にあてる
・転勤になったら、貸しに出して家賃収入を得る

など、将来的な「売り」・「貸し」を想定されている方が多いです。

そのような女性のお客様だからこそ、“デュオヴェール”の「立地」と「広すぎないコンパクトな間取り」が、ご好評を頂いております。

女性のためのマシンョンを購入しているのはどんな人?

【有木さん】
Q. 早く買った方がいいという事はわかったのですが、実際行動するとなると少し怖い・・・。買っている皆様はどんな方ですか?

【角田さん】
マンションを購入している女性と言うと「高収入で貯金のある人」というイメージもあるかもしれませんが、実際のところ“デュオヴェール”のご購入者様は30代~40代の方が多く、年収は300万円台~500万円台がメインボリュームです。はじめは将来的に購入するための参考として、との理由でモデルルームにご来場いただいたお客様も、マンション購入時・支払いのマネープランを計算すると、「意外と買えるかも」と思われるお客様もよくいらっしゃいます。

契約社員、派遣社員など、働き方も様々です。最近は「将来のために」と、20代のご来場も増えています。日々の生活のために「もう少し早めに買っておけばよかった」などという声も、多く聞きます。

購入の「決め手」のベスト3は?

【有木さん】
Q. 不動産の知識がある方ばかりではない中、皆さんどうやって決断されているのでしょうか?

【角田さん】
「安心」と「安定」が欲しい、自分の将来のための前向きな選択としてご決断を頂いており、ご購入後のお客様のお話を聞きますと、「自信につながっている」ようにも感じます。価格は皆さま気にされますが、特に“デュオヴェール”をご購入頂いている女性のお客様は、次の3点が大きな決め手になっています。

❶「駅からの距離・立地」~売る・貸すがしやすい。

通勤や、毎日の生活に関わることは勿論、将来的に「売る」・「貸す」を視野に入れているお客様が多いので、重要視される条件です。マンション供給がなかなかない地域もありますので、少しでも気になる物件がありましたら、ぜひご見学をお勧めいたします。

❷「生活環境の利便」

もっと生活に便利なところに、という思われるお客様が多いです。スーパー等の商業施設が近いことや、住環境の良さなども大切にされています。駅から近いだけではなく、治安もしっかり確認して判断されます。

❸「女性向けの都市型コンパクトマンション」ということ

こちらは“デュオヴェール”ならではの理由にはなりますが、はたらく女性の生活をイメージしたコンセプト、間取り、住宅設備のセレクト、ライフスタイル提案が大変ご評価頂いております。結果的に女性のお客様に選ばれ、マンション内にライフスタイルの近い女性が多く住むという事も、一人暮らしの女性の安心に繋がります。

「駅ちか」・「利便」・「コンパクトマンション」の条件が揃いやすいのが「デュオヴェール」で、“はたらく女性のための”というコンセプトが選ばれています。ぜひ一度、デュオヴェールのコンセプトルームにいらっしゃってください。

公式Instagram‎
公式YouTube‎

協力/フージャースコーポレーション

撮影/須藤敬一 スタイリスト/槇 佳菜絵(モデル)、今田 愛(インテリア) ヘア&メイク/川嵜 瞳 読者モデル/有木万美子

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

【Duo Veel<デュオヴェール>の魅力をナビゲート】


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。