【飯豊まりえ主演】未来のモビリティサービスを体験! 私のオフィスにアパレルショップがやってきた! お昼休みに手軽にお買いものできるって♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 【飯豊まりえ主演】未来のモビリティサービスを体験! 私のオフィスにアパレルショップがやってきた! お昼休みに手軽にお買いものできるって♡

2021.07.20

【飯豊まりえ主演】未来のモビリティサービスを体験! 私のオフィスにアパレルショップがやってきた! お昼休みに手軽にお買いものできるって♡

PR/TOYOTA

PR

人が車を運転しなくても自由に移動できるようになる――そんな映画のような世界に期待が高まる中、開発が進められているトヨタ自動車の自動運転モビリティサービス専用のBEV(電気自動車)「e-Palette(イーパレット)」が、オフィス街に登場。次世代を担うミレニアル世代の飯豊まりえが、ひと足お先に未来の日常を体験してみました!

忙しく働く女性なら、日々の限られた時間を効率よく使って仕事もプライベートも充実させたいもの。どうやらその願い、「e-Palette」が叶えてくれるようです。どんな生活が実現するのか、Oggi専属モデル・飯豊まりえ主演のストーリー仕立てで未来のOLの日常をのぞき見! 開発を手がけたトヨタによる「幸せの量産」を目指す取り組みとあわせて、飯豊ちゃんと一緒に学びます。

【Part1】環境にも人にも優しい「e-Palette」で出会う、新しい私と心地いい日常

物語の主人公は… 豊崎まりえ(26)

メーカーに就職して4年目、東京・御茶ノ水にあるオフィスに勤務する豊崎まりえ。マーケティング部で、希望していた新商品を担当することになって気合い十分。とはいえ、がむしゃら期を乗り越えて、自然体でいるほうがいいペースで持続的に働けることがわかってきた今日この頃。プライベートでのインプットやリラックスも大事にしたくて…。

11:50

午前中のタスクは順調に完了。会社があるビル内のお気に入りカフェが空いているうちに、ちょっと早めのランチへ。最近忙しかったから、野菜たっぷりサラダが体にうれしい♪ …なんて癒やされてたらスマホにポップアップ通知。なになに? ずっと行ってみたかったライフスタイルブランドが「e-Palette」で期間限定の移動販売だって! あと30分後には1階の広場に到着するみたい。これはチェックしなきゃ♡

12:20

サクッとランチをすませて広場に降りてみたら、予告どおりの時間にぴったりオープンしてる! オフィス街でも違和感のないシンプルなデザインで、仕事の休憩中に立ち寄りやすいのが素敵。ワンボックスカーより大きいのに、電気自動車なので、なんとCO2の排出がゼロなんだって! 排気ガスのにおいも全然しないのが気持ちいいな~。

12:25

いざ「e-Palette」ショップの中へ! 無人販売で気兼ねなくゆったり見られるのは高ポイント。困ったときはオンラインで店員さんに相談できるので安心。これならうちの会社の新商品PRにも活用できそう。次の企画会議で提案してみようかな?

12:35

日曜のデートに着ていきたいシャツワンピースを発見♡ 実は、このブランド、ショップは会社からも家からも遠くて。会社帰りや週末にわざわざ出かけるのは、正直ちょっと気が進まなかったんだけど、すきま時間でショッピングできるなんて本当に助かる! これで平日夜は英会話のオンラインレッスンが入れられるし、土曜は朝ピラティスしてからゆっくり読書DAYにしよう♪

12:40

お会計はスマホのキャッシュレス決済で完了。ランチだけのつもりだったからお財布も持たずにスマホポシェットひとつで出てきちゃったけど、むしろ正解! 身軽だし移動疲れもないから、迷わずサクッと決められちゃった。ずっとオフィス内にいるよりいい刺激&気分転換になって、なんだか得した気分。午後からの仕事もはかどりそう!

【Part2】飯豊ちゃんもワクワク! TOYOTAが描く未来予想図

世界で開発が進み、社会変革の観点でも注目されている自動運転を活用したモビリティサービス「Autono-MaaS」に新しい情報やカルチャーへのアンテナが敏感な飯豊ちゃんも興味津々! これから先、私たちの暮らしにはどんな可能性が広がっているのか、「e-Palette」の開発を手がけたトヨタさんにお話をうかがいました。

*:Autonomous Vehicle(自動運転車)とMaaS(Mobility-as-a-Serviceモビリティサービス)を融合させた、トヨタによる自動運転車を利用したモビリティサービスを示す造語

「e-Palette」が社会の進化を加速する

▲近い将来、「e-Palette」が街を行き交うようになるかも!?

飯豊「私たちが生きている時代に、無人で安全に移動できるようにプログラミングされていて、中でも快適に過ごせる車が生まれるなんて! 小学生のときにも想像していなかったです。私たち一般市民が利用できるようになったら、すごくうれしいですね。生活が効率的で円滑になりそうですが、どんなふうにみんなが活用するのか気になります」

TOYOTA「『e-Palette』は車として走るだけではなく、移動の質を変えていくことでサービスを充実できたらという発想から生まれました。飯豊さんが体験したアパレルなどのショップはもちろん、たとえば音楽フェスのようなイベントで飲食を提供したり、動く診療室として過疎地での医療サービスなどにも活用できると考えています」

飯豊「映画の世界みたいでワクワクしますね! お店側にとっても、ひとつの店舗を維持するのは大変だと思うのですが、場所にとらわれずに自由に動ける。今の時代に寄り添っていると思いました。今後『e-Palette』での無人販売が普及すると、お支払いはフェイスIDが主流になっていくのでしょうか?」

TOYOTA「そういう可能性もあると思います。顔認証でだれが来たかわかって、商品を購入=持ち出すとその方の口座から自動的に引き落とされる… といったスタイルですね。まずは、スマホによる決済なら実現しやすいと思います。どういった機能を用いて、新しい空間やサービスを提供できるか、トヨタだけではなく、さまざまなパートナー企業様と一緒につくっていこうと、アイデアを出し合っているところです」

飯豊「夢が広がりますね」

TOYOTA「飯豊さんなら、どんな『e-Palette』を使ったサービスがあると理想ですか?」

飯豊「いろいろなブランドから一押しを集めた〝ベストコスメ〟が、仕事場の近くに走ってきてくれたらうれしいですね。『e-Palette』限定のアイテムがあったり、違う色や質感を試してみてどっちが自分に合うか瞬時にわかるといいなと。私は通販するより実物が見たい派なのですが、デパートに行きたくても遠いとつい先延ばしにしてしまうんです。しかも仕事が終わるころには、お店も閉まっているのでなおさら…」

TOYOTA「たしかに20代、30代の女性はお仕事が忙しくて、おしゃれに時間もかけられなくなっていきますよね。仕事もがんばりつつ、ちょっとしたすきま時間でも自分を大事にしていただくことで、暮らしにゆとりが生まれるようなサービスを考えていきたいと思っています」

飯豊「あとは、ドラマ撮影などで秘境にいるときに、『e-Palette』で差し入れのごはんが来てくれたら最高です(笑)!」

TOYOTA「サービスを届けることに加えて、移動中にほかのことができるというのも、『e-Palette』の大きなコンセプトのひとつです。この中で食事をしていただいたり、お化粧したり。ご家族のいる方なら、出かける道中にみんなでゲームも楽しめますね」

飯豊「飲食とかメイクとか、公共の乗り物ではよしとされていないことが移動中にできるとすごくありがたいです」

TOYOTA「また、お年寄り、体の不自由な方など移動が困難な方々にも使って頂きやすい車両を目指しています。スロープが自動で出てくるなど、ベビーカーや車いすの方もスムーズに乗り込めるような仕様を考えています。『e-Palette』は、トヨタが取り組んでいる実証都市『ウーブン・シティ』(静岡県)でも実際に使われる予定です。『ウーブン・シティ』では、自動運転、パーソナルモビリティ、ロボット、人工知能(AI)技術などをはじめとする様々な領域の新技術をリアルな場で実証し、様々な社会課題の解決に貢献していきたいと考えています」

▲『ウーブン・シティ』イメージビデオ

TOYOTAが目指す、「幸せの量産」

飯豊「社会課題といえば、CO2を出さない電気自動車は、環境問題も改善してくれるのでしょうか?」

TOYOTA「日本政府が掲げる『2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする』、いわゆるカーボンニュートラルに対しては、電気自動車も有益な手段の一つですが、エネルギーとなる電気が火力発電でまかなわれているという問題もあります。モノをつくる立場では、走行中だけではなく、シートひとつ作るときにCO2がどれくらい出るのか、廃棄するときに燃やさずにリサイクルしやすい素材か、といった観点も意識して企画や開発を進めています。一口に環境問題と言っても、様々なアプローチが必要ですね」

飯豊「ミレニアル世代でも、環境への意識は高まってきていると感じます。私も身近なところで、ペットボトルを買わないでマイボトルを持ち歩いたり、シャンプーや洗剤は自然に還りやすいものを選んでいたり。特別何かをがまんしているわけでもなく、ムダなく余ることのないものを使っているほうが気持ちいいんですね。昔から洋服も必要なものだけ買ってむやみに捨てないので、ピックアップすることには慎重です」

TOYOTA「おっしゃるとおり、別にがまんすることが必要なのではなく、地球や社会のために何かできることを意識することが大切ですよね。トヨタでは、自分(I)ではなく『YOUの視点』を持つ人材を育てることに取り組んでいます。自分以外の誰かの幸せを願い、行動できる人になろうという考え方です」

飯豊「なるほど」

TOYOTA「環境への影響以外にも、自動運転の技術を高めれば事故を減らすことができます。高齢者の方の移動の自由を維持しながら、小さなお子様や自転車を検知して命を守ることにも貢献できたらと考えています」

飯豊「免許返納などの対策だけでは難しい問題に、希望を感じられますね」

TOYOTA「『e-Palette』によって生まれる新たなサービス、移動困難者の解消、環境問題や交通事故の低減等が、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献できればうれしく思います。トヨタは自動車メーカーからモビリティカンパニーへと変革している最中ですが、昨年、私たちのミッションを『幸せの量産』と定めました。すべての人が自由に移動できる世の中を目指し、商品やサービスを使うお客様一人ひとりの幸せ、仕事に関わる全ての人の幸せの実現に向けて、今まさに何ができるか実践しているところです」

飯豊「私たちも自分が生きていく未来だからこそ、受け身でいるより興味をもって、知ろうとすることが大切だと感じました。新しい技術やサービスも、自分で意志をもって調べてから利用していきたいですね。今日お話をうかがったように、私もゴールを描きながら進んでいけたらと思います」

公式サイトはこちら

【衣装】
ジャケット¥20,900・パンツ[サスペンダー付きで]¥14,300(アンクレイヴ) インに着たブラウス¥14,960(ハッシュニュアンス) 靴¥57,200(フラッパーズ〈ネブローニ〉) イヤカフ[左耳]¥17,600・[右耳]¥14,300・ブレスレット¥35,200(レム) スマホポシェット/スタイリスト私物

『e-Palette』内で手に持ったワンピース¥16,940・後ろのボーダーカットソー¥6,050(ハッシュニュアンス)

協力/TOYOTA Maas事業部 e-palette開発責任者 牟田隆宏、サステナビリティ推進室 長瀬俊也

【協力社リスト】
アンクレイヴ/オンワード樫山:03-5476-5811
ハッシュニュアンス/オンワード樫山:03-5476-5811
フラッパーズ:03-5456-6866
レム
アプレドゥマン:03-6274-8533
グランデ:03-6231-7361
AWABEES
TITLES
UTUWA

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/縄田恵里(人物)、TOMISHIGE(静物)、ヘア&メイク/野田智子 撮影協力/ワテラス、Terrace 8890 構成/佐藤久美子

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.08

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。