Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 美ボディの神♡ 加治ひとみ ―しなやかな体作りの秘密

2020.06.26

美ボディの神♡ 加治ひとみ ―しなやかな体作りの秘密

PR/ヤーマン

PR

二の腕、おなか、お尻、そのほかにも脇や太ももなど…、夏が迫るにつれて気になりますよね。忙しくてもサロンに行けなくても… 自宅で手軽にボディケアができる、話題のメソッドとは?

無理なく、効率のいいケアを続けることが大切

今、雑誌やTVなどでも多く取り上げられ、話題の美ボディ美人といえばモデル・歌手の加治ひとみさん。細いだけではない、引き締まったしなやかなボディラインは、憧れの的。その理由を聞いてみると――。

「食事に気をつけたりトレーニングもしていますが、ヤーマンの〝キャビスパ 360(サンロクマル)〟もボディ全方位にアプローチできるアイテムとして重宝しています。持ちやすいスティック状のおかげで、セルフケアしづらい手が届きにくいパーツも簡単にケアできるのがメリット。お風呂で使えるのもいいんです。気合いを入れすぎたお手入れは途中で面倒になってしまってどうしても続かないから、週に2〜3回バスタイムに〝ながら〟ケアが基本。湯船に浸かって体が温まったころに使うのが私は好きで、肌にあててすべらせるだけでいいからとにかく簡単!」

エステティシャンの手技を再現したスライドドレナージュ(※)、超音波振動によるキャビテーション、筋肉に働きかける複合高周波EMSの機能を備えた美容機器が強い味方に。

※:エステの手技のことであり、人体への効果を示すものではありません

Profile
かじ・ひとみ/モデル・歌手。腸活、エクササイズ、セルフマッサージなど徹底したボディメンテナンスでつくられる「#かぢボディ」が話題。Oggi世代の32歳。

ボディスーツ¥8,800(ロザリー〈ロザリームーン〉)

YA-MAN TOKYO JAPAN「キャビスパ 360」で、まるで自宅でエステ!

セルフケアが難しいヒップや太ももを狙いうち

トレーニングしたい筋肉には止めてあてるエクサモード、メリハリケアしたいパーツにはドレナージュ(※)ケアで押し流すセルケアモードがおすすめ。さらにフェイスモードに切り替えて美顔器としても使える優れもの。フェイスラインやデコルテのケアに。アプローチの強さも5段階で調整でき、本体は防水仕様。

キャビスパ 360 ¥34,000

お尻や太ももの裏に!

自分ではお手入れしにくい部分も、長さのあるキャビスパ 360なら思いのまま。

トップス、ショートパンツ/スタイリスト私物

二の腕に!

ノースリーブを着る季節はマスト。すらりとしたラインを目指して。

ウエストに!

ウエストケアはもちろん、気になるおなかにも3Dカーブ電極がぴったりフィット!

専用マッサージジェルとのセット使いがおすすめ

23種の保湿・美容成分、8種の肌引き締め成分、EMSサポート成分を配合。みずみずしいテクスチャーが特徴。EMSシェイプゲル 200g ¥3,600
●キャビスパ 360をご購入の方に、こちらのEMSシェイプゲル 50gをプレゼント中! ※プレゼントはなくなりしだい終了となります。一部対象外の店舗がありますので、ご購入前にあらかじめお確かめください。

私たちも使ってみました!

◆オッジェンヌ雷 国悦さん

ふくらはぎへのフィット感に感動♡ 操作もカンタンで使いやすい!

「なかなかエステに行けない日々が続いていたのですが、キャビスパ 360があったおかげでお家で全身ケアができました! 脚、腕、お尻だけでなく顔のケアにも使えるのも嬉しいですよね。日中座りっぱなしで、むくみが気になっていた太ももとふくらはぎを中心に試してみました。使い終わるとエステ帰りのような脚になるので、かなり重宝しています。使用方法もわかりやすいため、繰り返し説明書を読むことなくカンタンに使える手軽さも高ポイントですね」

◆オッジェンヌ田之上柚子さん

腰回りを中心に。ワークアウトと併用することで、さらに満足のいくケアが実現

「体を動かすのが好きな私の日課は、ジムでのワークアウト&ランニングなのですが、キャビスパ 360を使うことで、その効果を後押ししてくれるような印象を持ちました。使い続けることで、自分の力だけでアプローチするのがなかなか難しい腹や背中、腰回り、全方位に満足のいくケアができるところがお気に入り! 本体も握りやすくて、手の届きにくい体の部分にまで当てられます。普段の筋トレだけでは鍛えられないような部位へもアプローチしてくれるから、今やなくてはならない存在に♡」

◆オッジェンヌ赤荻典子さん

お風呂に入りながら、本を読みながら… 〝ながら〟ケアでいつでもエステ気分!

「お家時間が増え、圧倒的に人と話す機会が減ったので『顔の筋肉を動かさなくては!』と思い、顔周りを中心に使ってみました。使用後は、筋肉の軽い疲労感があり、お手入れの実感があるのが良かったです。アゴ周りや、フェイスラインに沿って引き上げるように使ってみたのですが、EMSの刺激が気持ちよく、使用後は気分もスッキリ! 楽しみながら続けられました」

公式ブランドサイトはこちら

協力/ヤーマン
問い合わせ先:0120-776-282

撮影/花村克彦 ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/兵藤千尋 モデル/加治ひとみ 本誌デザイン/Permanent Yellow Orange 本誌構成/安井千恵

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.18

編集部のおすすめ Recommended