"ウールリッチ"のブルゾンがあれば、どんなシーンでもどんな天気でもおしゃれは完璧! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. “ウールリッチ”のブルゾンがあれば、どんなシーンでもどんな天気でもおしゃれは完璧!

2020.05.29

“ウールリッチ”のブルゾンがあれば、どんなシーンでもどんな天気でもおしゃれは完璧!

PR/ウールリッチ

PR

1830年ペンシルバニア州プラムランで設立された老舗アウトドアブランド“ウールリッチ”。機能性の高さとファッション性を融合したアイテムが人気ですが、なかでもアウターはブランドの心髄を堪能できる一品。おすすめの4モデルと着こなしを紹介します。

Outer Style1
“ウールリッチ”の春夏を代表するアウター、BEAVER ANORAK(ビーバーアノラック)はフェミニンなスカートとも相性抜群

BEAVER ANORAK¥52,000・Tシャツ¥14,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉) スカート¥43,000(ebure) バッグ¥13,000(カオス新宿〈メゾン エヌアッシュ パリ〉) 帽子・ピアス・靴/スタイリスト私物

“ウールリッチ”の春夏コレクションを代表する「ANORAK」(アノラック)シリーズの中で、スタイリッシュなバイカラータイプが「BEAVER ANORAK」(ビーバーアノラック)。ゆったりとしたコクーンシルエット&手首が見える丈のドルマンスリーブで、スポーティな素材でも女らしく着られるのが魅力です。フードは取り外せば、きれいめな印象も楽しめます。

白のフレアスカートでクリーンで爽やかなフェミニンさをミックスした甘辛スタイルの完成です。

Outer Style2
BEAVER ANORAK(ビーバーアノラック)のバイカラーは、シンプルな着こなしの盛り上げ役として大活躍

BEAVER ANORAK¥52,000・黒ジャンプスーツ¥24,000 (ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉) 靴¥69,000(カオス新宿〈ジョセフ〉) ピアス・バッグ/スタイリスト私物

同じカーキ×ブラックの「BEAVER ANORAK」(ビーバーアノラック)を黒のジャンプスーツに合わせた着回しコーディネート。着丈が長すぎないから、スカートともパンツとも相性抜群です。

ダークカラーでまとめても、ボリュームのあるフードや、ゴールドのボタンが大人の華やかさをアピールしてくれます。はっ水と防風効果があるので、肌寒い日や小雨の降る日も安心して着られるのもうれしい!

■BEAVER ANORAK(ビーバーアノラック)のポイント3

BEAVER ANORAK¥52,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)

写真左:首元やポケット部分、袖口などにあしらわれたボタンは、高級感のあるゴールドカラー。このおかげで、スポーティ感が程よく軽減されて大人も着こなしやすくなっています。
写真中:袖はドルマンシルエット。アウターの下にどんなインナーを着てももたつきにくいのがメリットです。
写真右:裾にはグログランリボンが配されています。ここを絞れば、丸みのあるシルエットも楽しめます。

Outer Style3
ANORAK(アノラック)ははっ水&防風効果があるから、雨の日にも大活躍

ANORAK¥49,000・Tシャツ¥11,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉) スカート¥18,000(ebure) 傘・バッグ・靴/スタイリスト私物

こちらはブラック単色の「ANORAK」(アノラック)。ゴールドのボタンやファスナーが黒アウターに映え、シックな印象を醸し出してくれます。デザインとシルエットは、先に紹介した「BEAVER ANORAK」(ビーバーアノラック)と同じです。

軽度の撥水効果があるため、これからの梅雨時期に頼りにしたいアウターです。防風効果もあるので、雨で肌寒いときにもぴったり!

Outer Style4
色とウエストシェイプで女性らしさも堪能できるCHANNEL PARKA(チャンネルパーカー)

CHANNEL PARKA¥89,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉) ニット¥22,000・パンツ¥28,000(カオス新宿〈カオス〉) サングラス・バッグ・靴/スタイリスト私物

ミリタリーテイストのコートも、優しげなベージュなら大人の女性も取り入れやすいのがメリット。同系色のニットやパンツと合わせて、グラデーション配色に。まろやかな女らしさが際立ちます。
素材にははっ水、防風機能があるから、天気が変わりやすいこれからの時期に重宝するはず。

■CHANNEL PARKA(チャンネルパーカー)のポイント2

CHANNEL PARKA¥89,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)

写真左:内側のソフトなブルーは爽やかさをアピール。脱いでもおしゃれな配色。
写真右:内側のドローストリングを絞ると、ウエストがシェイプされたシルエットになります。後ろ姿も美人に!

Outer Style5
きれいめにもカジュアルにも自在に着回せるSUMMER PARKA(サマーパーカー)

SUMMER PARKA¥52,000・パンツ¥18,000・靴¥29,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉) カーディガン¥35,200(ebure) バッグ¥36,000(イアクッチ大丸東京店〈イアクッチ〉) ストール/スタイリスト私物

1972年に誕生した“ウールリッチ”を代表する定番ダウンジャケットの春夏版がこのSUMMER PARKA(サマーパーカー)です。ダブルジップに加えて、ボタンでもしっかりフロントを閉じられ、袖口は風雨が入りにくいゴム仕様とアウトドアでも使える本格的なデザインながら、細身なシルエットで都会的な見た目も兼ね備えています。

ダークカラーの洋服にパッとはおるだけで、着こなしを軽やかに仕上げてくれるホワイトカラーのアウターで、印象美人を目ざしてみては?

■SUMMER PARKA(サマーパーカー)のポイント2

SUMMER PARKA¥52,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)

写真左:フード周りにはドローコード入り。アウトドアシーンで着るときは、フードをかぶってコードを絞ることで風雨から守ってくれます。
写真右:袖口にはウールリッチのマークがさりげなくあしらわれています。

幅広いラインナップの「ウールリッチ青山店」もチェック!

表参道には“ウールリッチ”のアイテムが一堂に会するフラッグシップストアがあります。メンズ、レディスが揃っているので、彼とのデートにもぴったりのスポット。
東京都港区南青山5–2–12 TEL:03-6712-5026(ウールリッチ青山店)

“ウールリッチ”の公式LINEアカウントが登場!

ウールリッチ公式LINEを友達に追加‎

LINEで“ウールリッチ”の公式アカウント(WOOLRICH)では、最新情報や商品紹介や、LINE友達限定のスペシャルコンテンツが見られます。友達追加すると、人気アーティストが手がける“ウールリッチ”オリジナルの壁紙もプレゼントしています。

BEAVER ANORAK(ビーバーアノラック)
掲載商品はこちら
ANORAK(アノラック)
掲載商品はこちら
CHANNEL PARKA(チャンネルパーカー)
掲載商品はこちら
SUMMER PARKA(サマーパーカー)
掲載商品はこちら

協力/ウールリッチ

【協力社リスト】
イアクッチ大丸東京店 TEL:03-6269-9611
ebure TEL:03-5412-1871
カオス新宿 TEL:03-6274-8221

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

撮影/黒沼 論(aosora/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/徳原文子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/高橋香奈子