Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. スタイリスト金子 綾さんセレクト!「ビームス ライツ」で叶える「ニットが主役の秋コーディネートプラン7」

2019.10.11

スタイリスト金子 綾さんセレクト!「ビームス ライツ」で叶える「ニットが主役の秋コーディネートプラン7」

PR/ビームス ライツ

PR

「Life as a Journey」をコンセプトに、旬の気分を上品に取り入れた大人のデイリーアイテムを提案する「ビームス ライツ」。10月は、大人気スタイリスト・金子綾さんが、ブランドの最新ワードローブから厳選したニットを軸に、秋本番の7つのコーディネートを提案します。

AYA’S「It Knit!」Style 01

「ニットはアウトで着るバランスが今、断然新鮮!」

サテンのとろみスカートと、ゆるっとしたざっくりニット。相反する素材感、そして「女っぽさ/メンズっぽさ」のコントラストを楽しみたいコーディネート。大好きなヌードカラーのスカートにはベージュ合わせも素敵ですが、この秋は久々にグレーを合わせたい気分です。

グレーのモックネックって、ともすると最も「おじさんっぽい」ニット。そこにザ・女性というムード満点のヌードカラーのフレアスカートを投入することで、それぞれの魅力をより際立たせます。ここ数シーズンスカートにインしていたニットのすそは、アウトで着るのが断然、新しい! このニットはスリット入りなので、アウトにしたときのバランスが抜群にいいんです。

〝ビームス ライツ〟のニット¥13,000・スカート¥13,000・〝ヘレンムーア〟のバッグ¥11,000・〝ウニサ〟の¥28,000(ビームス ライツ 渋谷)

AYA’S「It Knit!」Style 02

「ワンピには普通丈のニットを重ねて〝柄の見え方〟のバランスを一新」

今年の春夏、こんな「てろりんワンピース」を買った人も多いのでは。そして秋も欲しい! という人も…。お気に入りの柄ワンピ、秋冬はロングカーデ合わせもいいけど、あえて普通丈のニットプルオーバーを重ねるのがおすすめ。上半身の柄をニットでしっかり覆うと、一枚やロングカーデで着るときとは柄の配置と分量がガラッと変わります。そのうえ、襟元や袖口から柄が少量のぞいてスカート部分とリンクし、コーディネートの完成度もぐっと上がる。

ワンピの柄とニットを同系色にするとまとまりやすいです。やわらかな素材どうしなので、レザーバッグやリングハンドルの質感で硬さやシャープさをプラス。小物はカーキを選び、全身をグラデ配色っぽく仕上げました。

〝ビームス ライツ〟のニット¥14,000・ワンピース¥17,000・〝マルコ ビアンキーニ〟のバッグ¥12,500・〝ジェーヴィエーエム〟の¥14,000(ビームス ライツ 渋谷)

AYA’S「It Knit!」Style 03

「今年着たいニットONニットを、セットアップで最大限に楽しむ」

ニットのプルオーバーにカーディガンを羽織ったり、ニットの襟元にストールではなくニットを巻いたり…。とにかく今季は「ニットONニット」に注目! そんな着こなしを簡単に、思いっきり楽しめるのがこんなロングカーデ×ニットパンツのセットアップです。

ヘリンボーン柄の編地とショールカラーで、程よいきれいめ感を備えている点が、ラフに見えすぎず、思った以上に着やすいポイント。インのニットはオフ白、そしてコットンやレザーの小物でカリッとした白を加え、少し色味をずらしました。服の素材がすべてニットなので、異なるトーンの白を合わせてグラデっぽく見せ、着こなし全体に奥行きをつくります。

〝ビームス ライツ〟のカーディガン¥18,000・ニット¥10,000・パンツ¥15,000・ソックス¥1,300・〝マルコ ビアンキーニ〟のバッグ¥13,000・〝スペルガ×ビームス ライツ〟の¥6,500(ビームス ライツ 渋谷)

AYA’S「It Knit!」Style 04

「すそアウトで着るネイビーニットで、チェックのトラッド感を〝今〟にシフト」

一枚で今季らしいおしゃれが叶う、チェックのひざ下タイトスカート。明るいブラウンを基調にパープルやグリーンを配した、シックで大人な配色に惹かれました。そのチェックの魅力を最も引き出すのが、同じくトラッドな表情をもつネイビーのケーブルニット。

ネイビーは柄のどの色とも相性がよく、パープルとのグラデ感もすごくきれいです。特にこのニットは、少しゆったりしたシルエットや裾のスリット、ラグランスリーブでゆるっとした雰囲気があり、ネイビーでもまじめ過ぎないのがいい! 01の着こなし同様、すそをアウトするのが今年のバランス。黒小物で辛めに仕上げます。ここでは少しヒールのある靴+ソックスでモード感をプラス。トラッドにまとめるならローファー+ソックスもおすすめです。

〝ラッピンノット〟のニット¥29,000・〝ビームス ライツ〟のスカート¥14,000・ソックス¥1,300・〝マルコ ビアンキーニ〟のバッグ¥12,000・〝ステファニー〟の¥12,000(ビームス ライツ 渋谷)

AYA’S「It Knit!」Style 05

「黒ニットのマニッシュ感で、チェックをモードに着る」

04に続いて、今季注目のチェックを私らしく着るには? の回答その2が「マニッシュに着る」こと。チェックパンツがもつトラッドな魅力を増したいときはキャメルやネイビーのニット合わせが素敵ですが、反対にトラッドではなくモードに見せるためには、黒ニットのマニッシュな持ち味が重要です。

端正な白シャツを少量効かせて、メンズっぽいイメージをさらに強化して。そのぶん、足元はトラッド感と真逆のドレッシーさやキレのよさを感じさせる、ポインラッドのレディなフラットシューズを投入。小物で服の持ち味を裏切るアイテムをプラスすることで、単なるマニッシュにとどまらないモード感を備えた着こなしが完成します。

〝ビームス ライツ〟のニット¥14,000・シャツ¥14,000・パンツ¥13,000・〝ラウゴア〟のバッグ¥9,800・〝ジェーヴィエーエム〟の¥13,000(ビームス ライツ 渋谷)

AYA’S「It Knit!」Style 06

「大人のピンクニットは、トーンが違うピンクを2つ以上レイヤード、が鉄則」

今季は、大人の女性に似合ういいピンクのニットが多く、似合う一枚がきっと見つかりそう。とはいえ甘いイメージのある色だから「トーンの違うピンクのアイテムを重ねる」のが、甘さをセーブして今っぽく着るポイントです。黄みのあるピンクのざっくりニットカーディガンに、ピーチのきれいめパンツを合わせて。さらにフューシャピンクの靴でメリハリをつけました。

トーンも強さも違うピンクがうまくまとまるのは、それぞれが接する部分をタンクトップやソックスの白でつないでいるから。カーディガンなら開けた部分からしっかり白インナーを見せられて、全身ピンクの着こなしも簡単&ヘルシーに。さまざまなピンクと白を配した全身を、中間色の淡いベージュのファーバッグでなじませて仕上げました。

〝ビームス ライツ〟のカーディガン¥13,000・タンクトップ¥5,500・パンツ¥13,000・ソックス¥1,300・〝ヘレンムーア〟のバッグ¥11,000・〝ステータス〟の¥13,000(ビームス ライツ 渋谷)

AYA’S「It Knit!」Style 07

「レイヤードの重心は下げて、ストール代わりの柄ニットでバランスUP」

ボトムのレイヤード次第で表情を変えて楽しめる、裾スリット入りのリブニットワンピース。深みのあるカーキやボトルネックが今シーズンらしい雰囲気の一枚です。この秋冬トレンドのロングブーツとの相性もよさそう! 合わせたデニムはスキニーやクロップドだと新鮮味がないので、フルレングスのストレートで全身の重心を下げるバランスが今の気分。

注目のノルディック柄ニットをストール代わりに肩に巻いて目線も全身バランスもアップしつつ、03でも挙げた「ニットONニット」の着こなしを楽しみます。このとき、濃色のデニムとリンクするネイビーベースのニットを選ぶと、カジュアルになりがちなノルディック柄×デニムもより柄が映え、きれいにまとまります。

〝ビームス ライツ〟のワンピース¥16,000・〝アイランドタイド〟の肩に巻いたニット¥18,800・〝モナーム〟のパンツ¥15,000・〝ラウゴア〟のバッグ¥7,900・〝ステータス〟の¥13,000(ビームス ライツ 渋谷)

ビームス ライツ公式サイト

協力/ビームス ライツ 渋谷
03-5464-3580

撮影/渡辺修身 スタイリスト/金子 綾 構成/須藤由美

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

※リンク切れの商品は、入荷次第反映させていただきます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.13

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000