Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 「かっこいい私」の切り札! Theoryのジャケパン、秋の最新

2019.08.28

「かっこいい私」の切り札! Theoryのジャケパン、秋の最新

PR/Theory

PR

知的なムードも、旬のおしゃれ感も、スタイルアップも―― 新しい季節も、働く30歳からに必要な要素、全部!

Theory定番のジャケット&パンツがこの秋さらにパワーアップ。
マニッシュな中に大人の女っぽさが漂う最旬シルエットを見逃さないで!

改めてベーシックに立ち返りたいこの秋、シンプルながら旬のかっこよさを備えたジャケット&パンツをワードローブの基軸に。ジャケット¥48,000・パンツ¥26,000・ニット¥19,000・バッグ¥42,000(Theory) 靴¥9,990(PLST) イヤリング¥23,000(アガット〈agete〉) リング¥70,000(アズラボ)

進化を続ける〝Theory〟のジャケパン。その魅力を公開!

働くシーンの自分を今より一歩、大人のステージに引き上げてくれる服―― その代名詞であり続けるのが、〝Theory〟のジャケットとパンツ。NYブランドならではの都会的でシンプルな世界観はブレることのない魅力だけれど、定番を常にアップデートする姿勢こそが、「いつだってかっこいい」最大の理由。秋の新作、ダブルのジャケットとクロップドパンツも、フォルムの微差で今年らしさを存分に表現しているのがさすが。気分が上がる旬のかっこよさを体感して!

Check! 1
ややかっちり、広めの肩ラインが今また新鮮!

Check! 2
秋いちばんのトレンドを語るダブルブレスト

Check! 3
股上は深めに進化。この微差が今っぽさに直結!

Check! 4
ピタピタすぎないストレートレッグが旬の美脚をつくる

■Jacket:Double Tailor Jacket
素材と仕立ての妙味でメンズライクな女っぽさが実現

着丈長めのダブルブレスト… ぱっと見にはマニッシュなイメージだけれど、実際に袖を通すと女っぽさがぐっと立ってくる。その秘密は〝Theory〟独自のしなやかなストレッチウールによるもの。丁寧な襟の縫製やかっちりめの肩パッドの設置など、細やかな仕立てにも注目。00から4までの4サイズ展開(一部店舗にてサイズ6以上も取り扱いあり)。ジャケット[モデル着用と同じ]¥48,000(Theory)

■Pants:Tailored Trouser J
秋スタイルの土台になる今どきのシンプル美脚

シーズントレンドを反映して股上深めに設定された「テーラード トラウザー J」が、秋のイチ推し。ひざ下の直線に近い絶妙なテーパード感は、ほかでは成し得ない計算されたパターン技術の成果。こなれ感のある美脚が手に入る。XX0から4までの5サイズ展開。パンツ[モデル着用と同じ]¥26,000(Theory)

ご紹介したジャケット&パンツを使って…
〝スタイルのあるシンプル〟だから、着回しの幅もこんなに広がる!

ジャケパンのセットアップにチュニックワンピをはさむだけでモードなレイヤードが完成

オールブラックの重ね着が重くならずに素敵に決まるのは、抜群に美しいジャケットの肩ラインと、素材の軽やかなドレープ感があるからこそ。ジャケット¥48,000・パンツ¥26,000・ワンピース¥36,000(Theory) バッグ[本体]¥37,000・[フラップ]¥16,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) イヤリング¥58,000(STELLAR HOLLYWOOD〈STELLAR HOLLYWOOD〉)

今また気になるおしゃれの基本、白シャツ×黒パンツ。信頼の美脚クロップドだからできること

この秋、無駄をそぎ落としたクリーンなモノトーンスタイルも復活の兆し。そんなとき頼りになるのは、今の時代のシルエットを映した黒パンツ。シャツの裾をアウトにしても、大人のバランスをきれいにキープしてくれる。パンツ¥26,000・シャツ¥29,000・バッグ¥32,000・靴¥34,000(Theory) イヤリング¥17,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉)

仕立てのいいジャケットほど着こなし方は自由! カジュアルミックスで楽しげな個性をプラスして

上質なジャケットは、シャツをはおるような感覚で着てもサマになる。休日もぜひ活躍させて。ジャケット¥48,000・Tシャツ¥10,000・肩にかけたカーディガン¥44,000・デニムパンツ¥26,000(Theory) バッグ¥33,000(コード〈VASIC〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) メガネ¥31,000(MOSCOT Tokyo〈MOSCOT〉)

まだまだあります!
「かっこいい私」をかなえるTheory のジャケット&パンツ 秋の新作

■Pants:Tailored Trouser J
季節スライドに便利なマットウールの白パンツ

夏から秋への端境期は、涼しげな色味で秋素材のパンツがあると、ことのほか重宝する。〝Theory〟の秋冬の定番となるマットなウール素材も、今年は例年より高密度に織り上げたことで、ウールならではの美しいハリ感がアップ。オールホワイト&ノースリーブでも、このパンツなら秋のニュアンスも漂って、今の季節におしゃれにフィット。パンツ¥27,000・トップス¥22,000・肩にかけたニット¥28,000・バッグ¥42,000(Theory) 靴¥20,000(Dhyana.〈ディアナドット〉)

■Pants:Suit Trouser
広がりすぎないワイドレッグが新登場!

秋の新型「スーツ トラウザー」は、股上深めですとんと落ちる太めのシルエットが今までになく新鮮。広がりすぎない適度な落ち感を、タック&センタープレスがよりきれいめにサポート。シンプルニットを合わせるだけで、大人の余裕漂う着こなしが完成する。ワイドパンツが苦手だった人にもおすすめ。パンツ¥30,000・カーディガン¥26,000・靴¥54,000(Theory) バッグ¥13,000(PLST〈VANGI〉) カチューシャ/スタイリスト私物

■Jacket:Staple Blazer T
細身ジャケットもツイード風素材で表情豊かに

この秋冬のジャケットは、ダブルが主流でも、ひとつボタンの定番もきちんとラインナップにのせるのが〝Theory〟の誠実さ。ランダムなネップのあるツイード風ウールを使用することで、クラシカルなテーラードにも今どきの表情が生まれて。細身のラペルとシャープなV開きも、全身をモダンな印象に引き上げてくれる。黒タートルでキリリと装って。ジャケット¥48,000・スカート¥28,000・ニット¥26,000・バッグ¥42,000(Theory)

■Jacket:Classic Blazer
大人のためのピンクジャケット

ふたつボタンのブレザージャケットは、従来の定番よりも着丈を長めにアップデート。適度なツヤと落ち感のある上質ウールの風合いと相まって、トラッドな中に今どきの女らしさも存分に。甘くないピンクにもときめく! ジャケット[店舗限定]¥49,000・Tシャツ¥10,000・肩にかけたニット¥39,000・デニムパンツ¥24,000(Theory) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈alienina〉) イヤリング¥26,000(アガット〈agete〉)

■Pants:Tailored Trouser J
秋色はシックな素材で取り入れて

イチ推しのクロップドパンツ「テーラード トラウザー J」は、さまざまな素材と色で展開されている。こちらはしなやかな素材で、大人っぽく落ち着いたニュアンスが魅力。秋トレンドのボルドーが、よりシックに引き立つ。かっちりフォルムのバッグ&ローファーで脇を固めるとメリハリが利く。パンツ¥28,000・コート¥69,000・ニット¥24,000(Theory) バッグ¥32,000(コード〈VASIC〉) 靴¥19,000(Dhyana.〈ディアナドット〉)

■Jacket:ETIENNETTE B
■Pants:Tailored Trouser J
セットアップで着たい辛口ハウンドトゥース

黒&白の細かな千鳥格子が、ジャケパンに今季らしいリズムを加えて。タキシードジャケットからインスパイアされた長め丈の
テーラードは、定番クロップド「テーラードトラウザー J」との組み合わせでキレよくモダンな仕上がりに。カーキのインナーを差したビターな色合わせもおしゃれ! ジャケット¥49,000・パンツ¥28,000・ブラウス¥24,000(Theory) 〝BEVINI〟のバッグ¥21,000・〝PLST〟の靴¥7,990(PLST) サングラス¥39,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)

INFORMATION:
Theory 全店舗にて秋のワードローブフェア開催!

9月4日(水)~9月16日(月・祝)、全国のTheory店舗にて、定番のパンツやジャケットが一堂にそろう『Foundation of Your Wardrobe』フェアを開催します。期間中にパンツを購入すると、裾上げ代金が無料になるサービスも。

Theory 公式サイトはこちら‎
Theory 公式Instagramはこちら‎

協力/Theory

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

撮影/酒井貴生(aosora/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(本誌専属) デザイン/髙橋桂子 構成/三尋木奈保


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850