Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スーツスタイル
  4. スーツコーデがワンパターンに…【アラサーOLのお悩みファッション】人気スタイリスト&編集長が解決♡

FASHION

2018.05.14

スーツコーデがワンパターンに…【アラサーOLのお悩みファッション】人気スタイリスト&編集長が解決♡

スーツコーデがワンパターンになりがちな人必見!【働く女性のファッション】にあるあるなお悩みを、Oggi守屋編集長とスタイリスト渡辺智佳さんが解決しちゃいます♡

【お悩み】スーツスタイルがワンパターンで、マンネリしてるんです

[BEFORE]

BEFORE Oggi専属読者モデル 篠原菜月さん

相談者|Oggi専属読者モデル 篠原菜月さん

コンサルティング会社勤務。絶対的な信頼感漂うハンサムスタイルが基本。しかし最近マンネリ気味。

Oggi守屋編集長とスタイリスト渡辺智佳さんの、お悩み解決座談会

篠原 通勤服に欠かせないジャケット×パンツを着ると、毎回だいたい
こんな感じでまとまるんですよね。

編集長 守屋 インナーの色もきれいに繫げてあってすごくいいと思う! けど、たとえばジャケットを脱ぐと…。

篠原 そうなんです、ちょっと地味になっちゃって。

編集長 守屋  表情をつけるためにも、ニットをやめてブラウスにしてみるのはどう?  今年は様々なタイプが豊富に揃っているので。たとえばジャケットの質感と合わせてとろみのあるブラウスとかいいんじゃないかな。

スタイリスト渡辺  そうですね、フェミニン要素とやわらかい印象がプラスされて、親しみやすくなるかも!

編集長 守屋 逆にニットを生かすなら、パンツをワイドにしたりタックの入ったもので立体感を出すとか。

篠原 なるほど〜! そのほかに、アクセや小物で〝盛る〞ということをしたほうがいいんでしょうか?

スタイリスト渡辺  確かに、アクセサリーをガツンと効かせたいところだけど、職場的に難しいよね。スカーフも〝きちんとかっこいい系〞キャラの篠原さんがするとアッパー感が出ちゃうから避けたいところ。だから小物は今のテイストのままプラスオンで華やぎを添えてくれるようなものに替えてみますか!

【解決策】必要なのは、ジャケットを脱いでも単調に見えないひと工夫!

[AFTER]

AFTER Oggi専属読者モデル 篠原菜月さん

POINT1|ニットから化繊素材のボウタイブラウスへ

「ジャケットの素材感に合わせて、とろみの化繊ブラウスに。中でも今年はボウタイものに注目。キュッと結ぶと野暮ったくなるので、一回結んで垂らすくらいがベスト」ブラウス¥13,000(TONAL)

POINT2|アクセ代 わりに金具 の大 きなバッグを

「アクセサリーをたくさんつけられないシーンでは、金具の効いたバッグやベルトを。それだけで華やかさが3割増しに」バッグ¥28,000(SAZABY)

POINT3| 抜けのあるカットワークパンプスに

「抜け感が出るカットワークディテールの靴をチョイス。バックストラップの靴も同じような効果があり、オススメです!」靴¥21,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉)

[OTHER CHOICE]

配色を変えると知的度が更にアップ!

コーディネート

「トップスをネイビーにしダークトーンの面積を増やすと、できる女感がさらにアップ。取引先ウケも間違いなし」靴¥22,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ブラウス[WEB限定]¥11,000・バッグ¥20,000(22 OCTOBRE)


Oggi4月号「脱・普通のシンプル、4人の変身実例!」より
撮影/中田陽子(人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部

座談メンバー

本誌編集長 守屋美穂|今どきシンプルなOggiスタイルの立役者が満を持して参戦。的確なファッションアドバイスは必見。

スタイリスト 渡辺智佳|Afterコーデを担当。大手銀行の総合職という前職の経験を生かした鋭い見解に定評がある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.13

編集部のおすすめ Recommended

Feature