Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. モデル
  3. 専属モデル
  4. 飯豊まりえ
  5. 共演するなら○○役がいい?【飯豊まりえ×大森南朋】スペシャル対談!

MODEL

2023.02.09

共演するなら○○役がいい?【飯豊まりえ×大森南朋】スペシャル対談!

スタッフ間で「私服や私物のセンスがいい」でおなじみ、Oggi専属モデルの飯豊まりえさん。その裏には、交友関係の広さや知見の深さがあった! ゲストとのトークで見せる“素顔の飯豊まりえ”と、“盛り上げ手土産”を併せてお届けします。今回のゲストは、幅広いジャンルの映像作品に出演し、数々の受賞歴を誇る名俳優・大森南朋さん。

飯豊まりえ×大森南朋 スペシャル対談♡

公私ともに仲良しのスペシャルゲストとの対談からみえてくる、飯豊まりえさんの「おもてなし上手」の魅力に迫る! 今回のゲストは、俳優やミュージシャンとして活躍中の大森南朋さん。俳優としての大先輩である大森さんが、飯豊さんに送るメッセージとは?

今回のゲスト:大森南朋さん

大森南朋さん

大森南朋(おおもり なお)
俳優、ミュージシャン。1972年2月19日生まれ、東京都出身。幅広いジャンルの映像作品に出演し数々の受賞歴を誇る名俳優。2023年放送の大河ドラマ『どうする家康』では酒井忠次役を演じる。

初めて会ったのは10代の頃。その後バディ役で共演も

飯豊まりえ×大森南朋

飯豊:初めてお会いしたのは『居酒屋ふじ』というドラマでした。私はまだ10代で…。

大森:10代!?

飯豊:そのときは、お話できる機会が少なかったのですが、2019年の『サイン』というドラマでは、バディ役で共演シーンも多くて。たくさんごはんにも連れていっていただきました。

大森:そうそう、ドラマチームで行ったよね。懐かしい。実際に会うのは久しぶりですね。意外と自然に再会できました。

飯豊:本当に、久しぶりとは思えないくらい。

大森:よくテレビで拝見してます。「飯豊ちゃんだ。頑張ってるな~」なんて言いながら。

飯豊:いや~!(照)

大森:大人っぽくなりましたね。

大先輩の役者さんだけど、自然体でいることができた

飯豊まりえ

飯豊:なおさんは『サイン』の現場でも、お話ししやすくて。いつも朗らかに笑っているイメージ。大先輩の役者さんですし、普通は緊張するじゃないですか。でも、しゃべりやすく合わせてくださって、自然体でいることができました。

大森:よかった。親戚のおじさんみたいなポテンシャルはあるよね。

飯豊:全然そう見えないですけど、私の母と同い年です、なおさん。

大森:そうなの!? 飯豊ちゃん若いんだよね。今年で25歳。打ち上げではよくみんなに目を配っていて、よく話していたのを覚えているから、年の割に中身はすごく大人だなって思った記憶があります。それでいて、よく食べてよくお酒を飲んで楽しそうにしていたから、周囲に気を使わせることもなくて心地がよかった。

飯豊:なおさんが隣に座りに来てくださったとき、たまたま後ろにギターが置いてあったから不躾つけにも「誕生日のときに簡単に弾ける曲を教えてください」ってリクエストしたんですよね。覚えてますか!?

大森:あったね。

飯豊:すごく酔っ払っていたんですけど、翌朝もきちんとコードは覚えてました(笑)。

大森:さすがだよね、面白いな~。

共演するなら家族コメディ? しっかり者じゃない役がやりたい

飯豊まりえ×大森南朋

飯豊:編集部から質問。「今後、共演するならどんな役柄?」ですって。

大森:飯豊ちゃんが相手だから、しっかり者じゃない役がやりたいかも。家族ものとか。

飯豊:では、血が繫がっている役がいいです。ふふふ。

大森:じゃあ、娘だな。

飯豊:そうなりますね、お父さん。

大森:娘とお父さんのドタバタコメディ…。

飯豊:いえ、お父さんは何者かから逃げているんですよ。だれかを守るため、家族を守るために失踪している。で、バレないように娘と密かに公園で会ってしゃべって泣く、みたいな。おとうさ~ん! って、私が号泣するんです。で、お金を渡して。

大森:!?

飯豊:逃亡資金です。これで美味しいもの食べて、って。

大森:すぐ離れ離れになって、共演シーンが少なくなっちゃうね。

飯豊:なっちゃう。だめか。

大森:やっぱりコメディじゃない?

飯豊:なおさんは真顔で面白いことができちゃうから本当にすごいです。私は笑い上戸だから、お仕事中でもそれどころじゃなくなっちゃうかもしれない。

大森:大人ですからね。

飯豊:なおさんと一緒にいると、ワクワクすることが起こるのですごく楽しいです。

大森:ありがとう。

人生の先輩としてアドバイス「好きなことを、一生懸命やったらいいと思う」

飯豊まりえ×大森南朋

飯豊:編集部から最後にもうひとつ質問。「飯豊さんの人生の先輩として、20代のうちにやっておいたほうがいいことを教えてください!」

大森:気負わなくていいんじゃないかな。飯豊ちゃんは焦らなくても、実行力があるから。… 50歳くらいの自分は偉そうなことは言えないです。

飯豊:本当ですか、ふふふ。

大森:好きなことを、一生懸命やったらいいと思います。

まりえの手土産♡ “Kominasemako”(コミナセマコ)のバターサンド

「偶然出合い、味わい深さに感動した、美しすぎるバターサンドをなおさんへ。素材の全部が最上級ですから、大人の舌も満足させてくれるはずです」(飯豊)

Kominasemakoのバターサンド

▲アーモンドの果肉のバターサンド(8個入り) ¥10,800

京橋にある予約制のデザートレストランの期間限定菓子。ECではオーダーケーキの依頼、ジャムなども扱う。

問い合わせ:Kominasemako

* * *

飯豊まりえ/ジャケット¥29,700・パンツ¥22,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈プロヴォーク〉) “エリザベス・ストレイ・ペダーセン”のニット¥16,500・“ニナ・エ・ジュール”のピアス¥9,790(ショールーム ロイト) 靴¥28,050(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

大森さん/ニット¥33,000・カットソー¥12,100・パンツ¥37,400(ラッド ミュージシャン 原宿〈ラッド ミュージシャン〉) ブーツ/スタイリスト私物 その他/全て本人私物

●掲載した商品の価格は2月号掲載時点のものです。

2023年Oggi2月号「お友達を呼んでみました」より
撮影/熊谷直子 スタイリスト/川上さやか(飯豊分)、佐藤修一(大森さん分)、来住昌美(静物) ヘア&メイク/加勢 翼(飯豊分)、TAKAHASHI(STEREO Gn°/大森さん分) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 撮影協力/焼肉 冷麺 ようちゃん:03-5787-8783 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部

▶︎あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.03.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。