Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【空】2022年下半期|星ひとみ 恋愛運を上げる「天星術」

FORTUNE

2022.06.28

【空】2022年下半期|星ひとみ 恋愛運を上げる「天星術」

大人気占い師・星ひとみさんが2022年下半期のあなたの「恋愛運」「全体運」を占います。天星「空」の2022年下半期の〝星のささやき〟

多才でなんでもそつなくこなす、サバサバ系お人よし

LOVE「恋愛運」

内面も外見もピカピカに磨けば輝く魅力がアピールできる!

夏は何をしても順調にいきますが、そこから冬にかけて徐々に運勢が崩れていきます。特に11月、12月は気持ちがダウンしやすく、詰めの甘さが露呈しやすくなるので気をつけて。パートナーに対してモヤモヤとした気持ちがある人は、本心をしっかりと語り合ってください。中途半端な状態の関係は早めにピリオドを。シングルの人は、料理の腕を磨いたり、新しいメイクに挑戦したり、経験値を増やしましょう。意外と男友達の中にいい人がいる可能性があるので、振り返ってみて。

TOTAL「全体運」

覚醒の時期だからこそ好奇心を持ってリスタート!

新しい自分をつくりあげるような気持ちで、なんでもアクティブに挑戦するのがグッドアクション! そこに「いいね! 楽しいね!」と賛同してくれる仲間を見つけると、さらに運気がアップします。ただし、石橋を叩くことも忘れずに。SNSをやっていない人は、アカウントをつくってみるのも◎。進む方向に悩んだときは、ときめきよりも実用性を重視して選択をすると、後悔のない未来が待っているでしょう。サプリやスムージーを飲んで腸内環境を整えると、運気があがりそう!

《下半期に相性がいい天星》

新月

《ラッキーフード》

たこ焼き、パンケーキ

《PICK UP DAY》

9/29(木) ◎
仕事で大きな成果が出せる日。興味のあるセミナーや研修会には積極的に参加を。恋愛に目を向けるのも○。

10/11(火) ◎
新しい仕事の依頼が! 迷わずチャレンジして。また、財布に入っている余分なお札は銀行に預けると吉。

10/25(火) ○
靴下や下着などインナー類を一掃して! 思い切って奮発すると自分自身のレベルアップに繫がります。

11/5(土) ×
これまで準備していたものが思わぬ結果になり、凹みそう。自分に非があるときはすぐに謝罪を。

12/13(火) ×
変化が起こりやすい日。決して戸惑わず、冷静に打開策を考えることで運気がいい方向へと進みます。

《この天星の有名人》

飯豊まりえ(Oggi専属モデル)、桐山照史(ジャニーズWEST)

みなさん、2021年下半期の占いはいかがでしたか?

開運行動でみなさまが2023年をいい形で迎えられますように。

またその時々で自分の運勢が知りたい時は、Oggi.jpの連載『星ひとみ 幸せをひき寄せる「天星術」』を確認してみてください。

もう一度占う
8月の運勢を占う

イラスト/そで山かほ子 コラージュ/花梨 構成/大椙麻未

天星術占い師・星ひとみ

天星術占い師。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。初のエッセイ本『幸せ上手さん習慣』は10万部を超えるベストセラーに。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.11

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature