Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. アイロンがけが好きな人に全力でおすすめ!「No.1大量スチーム」は期待以上のパワーです!

INFO

2022.05.10

アイロンがけが好きな人に全力でおすすめ!「No.1大量スチーム」は期待以上のパワーです!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、最近ついに手に入れたティファールのアイロンについて。

いやー! 本当に期待以上!「No.1大量スチーム」恐れ入りました!

春夏は、シャツやブラウスの着用率が多くなるためスチーマー&アイロンが手放せません。

長年愛用していたアイロンは、パワー不足が気になり引っ越しを機に手放し、しばらくはスチーマーのみの生活をしておりました。しかし、シャツワンピースやビッグシャツなど、所有するシャツはどれも面積広めのため、スチーマーでは時間がかかってしまいちょっとしたストレスとなっており、アイロンを買うことは自分の中で「急務」となっておりました。

家電量販店で「とにかくスチームがたくさん出て、びしっとアイロンがかかるものを」と店員さんに相談したところ、「ダイソンの掃除機がパワフルなように、アイロンも海外メーカーのものがやっぱりパワフルですね。スチーム量でいうとティファールがダントツです」というアドバイスをいただき、アイロンを買うならティファール一択、と心が決まりました。

ティファールのアイロンもいくつか種類があり、コードレスのものにするか、コードありでよりパワフルなものにするか。店頭でアイロンを持って得意のシュミレーションを重ね、数ヶ月悩んで購入したのが、コードありでスチーム量も最大の「ティファールのスチームアイロン アルティメット」です。

その大きさと比例する、感動級のスチーム量!

正直、このアイロンびっくりするくらい大きく、国内メーカーのアイロンと比べると1.5倍くらいのサイズ感です。でも、実際に使うとアイロン面の滑りがものすごく良く、重さはそこまで気になりませんし、ロング丈のシャツワンピースも今までよりずっと短時間でアイロンがけが終わります。

そしてなんといっても嬉しいのが、スチームの量! 箱のイラストも誇張表現じゃないと思うくらい、電源を入れてわりとすぐにシューシュー勢いよくスチームが出てくれます。下の写真の白いモクモク、見えますか?

本体がとにかく大きいので、水もたっぷり入り、使っている最中にスチーム切れしにくいのも嬉しいですね。洗濯後、シワシワだった枕カバーも気持ちよいくらいにピーーンとなります。

アイロン売り場には、各商品に1分間の最大スチーム量というのが書かれているのですが、国内メーカーのものは強力なものでも1分間に最大25gのところ、このティファールはなんと最大140g。この数字だけでも、ケタ違いのパワーを感じますよね。

嫁入り道具のアイロン台は、コンパクトなブラバンシア

ちなみに、愛用しているアイロン台はブラバンシアというメーカーのスタンドタイプ。こちらも購入の際いろいろ検索し「一人暮らしの部屋でも邪魔にならないものを」と選んだ、スリムなタイプです。

一人暮らしを始めたばかりのころは、テーブルに置いて使うアイロン台を使っていましたが、シャツなどがきれいにアイロンがけできないのがストレスでして…。もともと実家がスタンドタイプのアイロン台を使っていたのもあり、慣れ親しんだスタンドタイプに乗り換えました。

すでに10年近く使っておりますが、丈夫でアイロンがけもしやすくて、本当に買って良かった自己満度トップレベルのアイテムです。

ちなみに、アイロンの収納はこんな感じに。無印かニトリで購入したBOXに、ボンと入れています。よく使うので、取り出しやすさ優先です。

副編集長 小森智子

3月よりOggi.jp専任になり、WEBの「いろは」を勉強の日々。趣味は料理教室通いと韓国ドラマ。今年の目標は運動不足からの脱却です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature