Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 牡羊座
  5. 連載 当たる裏ホロスコープ占い【牡羊座】引き寄せ力が高まる4月後半、新たな収入源が現れる予感!

FORTUNE

2022.04.16

連載 当たる裏ホロスコープ占い【牡羊座】引き寄せ力が高まる4月後半、新たな収入源が現れる予感!

2022年4月後半のおひつじ座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

4月後半の牡羊座さんのミッションは、自分を最高に満足させてあげること!

一時的な満足ではなく生活全体、人生レベルでの満足とは何かと追求してみましょう。あなたが心から喜ぶことができる仕事やライフスタイルは必ずあります。希望を捨てずに、とことん考えてみましょう。

今は牡羊座さんにとって癒しのとき。過去の苦しみを解放させることで、希望に満ちた新たな現実が始まるときでもあります。

引き寄せも強く作用するため、望みを真剣に考えれば考えるほど、現実となる可能性が高まりますよ!

新たな収入源が現れる予感。それは予期せぬときに予期せぬところからやってくるようなので、普段あまり気にかけていないことに対してもオープンでいるとよいでしょう!

17日の満月にはパートナーシップが花開くため、相手と共に素晴らしいビジネスが展開できる可能性も。ただ、この時期の交渉ごとは慎重に丁寧に行うことを心がけて。

いつもの勢いのあるやり方で押し通す前に、長い目で見た行動が吉と出ます。アイデアを受け入れてもらうためには、もう少々相手よりになった調整が必要なようです。

出会いを求めている人は、不安定な心持ちのときにこそ、ひとりでいる時間を大切に。心が安定していないときに出会った相手は正しく見えないことが多いので、普段以上に注意深く観察するようにして。

片思い中の人は、無理に答えを探そう、決断を下そうとするのはやめましょう。月が終わりに近づくにつれて状況は好転していきます。

おつきあい中の人は、関係を公にすることでさらに関係が深まり、次の段階へと進みます。反対に、関係を見直して見切りをつけるのにもうまくいきやすいときでもあります。

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアイテム:心惹かれた天然石・紙の書籍

ラッキースポット:もっと頻繁に行きたいと思う場所

明るく朗らかなイメージの牡羊座さん。さっぱりした気質の女性が多く、性格的にも裏表がないので、男女ともに良いお友達になれます。一途で情に厚い部分があって、困っている人がいるとほっとけないような優しい一面も。

仕事では、一度決めたことは最後までやり通す責任感の強さが際立ちます。

恋愛は、待っているよりも自分から相手に積極的にアプローチするタイプ。さっぱりしているイメージとは違って、恋愛ではかなりのロマンチストなので、変化に富んだ刺激的な恋愛を好みます。一目惚れしやすいのも牡羊座さんの特徴です。

牡羊座さんを輝かせてくれる装いは、デニムにスニーカーではなく、バレエシューズを合わせるなどカジュアルやスポーティな中にも、ほんのり甘さをプラスしたコーデ。

また、お日様の下が似合うような、オレンジのチークやリップなど爽やかなナチュラルメイクがおすすめです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature